北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

奥田 知靖
オクダ トモヤス/OKUDA Tomoyasu
 
お問い合わせ
基本情報
所  属岩見沢校
職  名准教授
所属講座保健体育
電話(D・I)0126-32-0342
学位
1. 2004/03/24 学士(教育学)(大阪教育大学)
2. 2006/03/24 修士(教育学)(大阪教育大学)
3. 2013/03/05 博士(教育学)(広島大学)
所属学会
1. 2015/04~ 日本体力医学会
2. 2014/04~ アダプテッド・スポーツ学会
3. 2009/04~ 日本測定評価学会
4. 2008/10~ 北海道体育学会
5. 2015/04~ ∟ 理事
6. 2013/04~2015/03 ∟ 幹事
7. 2009/04~2012/03 ∟ 会計
8. 2008/07~ 日本バイオメカニクス学会
9. 2005/04~ 日本体育学会
10. 2009/04~2010/03 ∟ 体育方法専門分科会 理事
全件表示(11件)
委員会・協会等
1. 2016/10/01~ (一社)幼児運動研究協議会 理事
2. 2016/07/12~2017/03/31 北海道教育庁学校教育局 北海体力向上サポーターズネットワーク 委員
3. 2015/04/01~ 特定非営利活動法人バルシューレジャパン 理事
4. 2014/04/01~ 特定非営利活動法人パーチェ 理事
5. 2014/04/01~ 北海道バスケットボール協会 競技委員会 委員
6. 2013/04/01~ 全日本大学バスケットボール連盟 代議員
7. 2009/04/01~ 北海道大学バスケットボール連盟 理事
現在の専門分野
  スポーツ方法学, 戦術論
(キーワード:バスケットボール、戦術、バルシューレ) 
研究テーマ
1. 2015/04~  小学校低学年におけるボールゲームの戦術的状況判断能力育成プログラムの開発  個人研究 
研究内容
・バスケットボール競技おける集団戦術の分析
 バスケットボールの集団戦術について、DLT法による映像解析手法を用いて分析する。選手およびボールのコート上の位置情報から、攻撃の優位空間の存在や移動距離・速度の変化から効果的な集団戦術の評価を試みる。

・子どものボールゲームパフォーマンス向上プログラムの開発
 児童にボール運動プログラムを実施し、その前後の児童の行動パターンの分析より、幼児期および小学校低学年期における戦術的な状況判断能力の実態把握および能力育成プログラムの開発を試みる。また、ボールゲームに必要な児童のSAQ能力についての新規評価テストを開発し、SAQ能力育成プログラムを開発する。
担当講義
・スポーツ方法学
・ボールゲーム(バスケットボール)
・スポーツ指導法(バスケットボール)
・戦術論
・スポーツ方法学特論
・スポーツ方法学特別演習
・ゲーム分析論
著書、学術論文
1. 論文  運動プログラム「Ballschule(バルシューレ)」が幼児の社会的スキルに及ぼす影響-保護者アンケートを通した検討-  (共著)  2017/06
2. 著書  子どものボールゲーム指導プログラム バルシューレ -幼児から小学校低学年を対象に-  (共著)  2017/04
3. 論文  Inverse Relationship between Sleep Duration and Cardio-Ankle Vascular Index in Children  (共著)  2016/12
4. 論文  「アダプテッド・スポーツ」体験イベントの実践報告-大学・自治体・民間が連携した事例-  (共著)  2016/08
5. 論文  北海道における児童・生徒の肥満度と体力・運動能力の関係  (共著)  2015/11
6. 論文  Toe flewor strength and foot arch height in children  (共著)  2014/02
7. 論文  北海道の小学生における積雪寒冷期間前後の体力・運動能力  (共著)  2013/09
8. 論文  バスケットボール競技におけるチーム戦術の定量的ゲーム分析-DLT法を用いた空間評価手法の開発-  (単著)  2013/03
9. 論文  北海道の中学生における積雪寒冷期間前後の体力・運動能力  (共著)  2013/02
10. 論文  サッカーにおけるグラウンダーボールのキック動作解析  (共著)  2012/12
全件表示(23件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2013/10 Special Event Report: Adapted Physical Activity & Education International Workshop in Hpkkaido(Asia Society for Adapted Physical Education and Exercise Volume23(Volume 1, 2013))
学会発表・講演
1. 2016/09 小学生におけるSAQ能力とBSSC遂行能力の発達および男女差について(日本体力医学会)
2. 2016/08 小学生における多機能運動能力評価のための新規テスト (N Challenge) と新体力テストの関係 N Challenge による年間を通した体力測定実施の可能性について(日本体育学会第67回)
3. 2016/08 小学生のゴール型ボールゲーム種目における戦術的能力の評価(日本体育学会第67回)
4. 2016/07 The analysis of tactical skills of lower grade elementary school in a ball game(The 21st European College of Sport Science)
5. 2016/04 小学校低学年児童における敏捷性と注意機能との関連性(第18回 日本体力医学会 北海道地方会 学術集会)
6. 2015/11 起床時低体温を示す子どもの体格および体力・運動能力(北海道体育学会)
7. 2015/11 小学校低学年におけるSAQ能力評価のための新規テスト(N Challenge)の信頼性(北海道体育学会)
8. 2015/09 敏捷性評価のための新規テスト(N Challenge)の開発とその信頼性(日本体力医学会)
9. 2015/04 複数の敏捷性要素を評価可能な新規テスト(N Challenge)の開発(日本体力医学会北海道地方会)
10. 2015/03 未就学児のボールゲームにおける状況判断能力の変化-Ballschule(バルシューレ)の実践を通して-(日本コーチング学会)
全件表示(35件)
外部補助金等
1. 2017/07~2018/03  小学生におけるボールゲームのSAQ能力評価のための新規テストの開発  (挑戦的研究(萌芽))
2. 2017/04~2020/03  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の 解明  (基盤研究(C))
3. 2016/04~2019/03  社会福祉施設で実践可能な運動協調性向上を意図したスポーツプログラムの開発  (挑戦的萌芽研究)
4. 2015/04~2017/03  小学校低学年におけるボールゲームの戦術的状況判断能力育成プログラムの開発  (若手研究(B))
5. 2013/04~2017/03  学校と地域が連携したスキー学習支援システムの構築  (基盤研究(C))
6. 2010/04~2014/03  北海道の小・中学校における冬季間の健康増進・体力向上学習プログラムモデルの構築  (基盤研究(C))
7. 2010/04~2013/03  バスケットボールゲームの流れに関する客観的評価指標の構築  (基盤研究(C))
職歴
1. 2008/10~2014/03 北海道教育大学岩見沢校 教育学部 講師
2. 2014/04~ 北海道教育大学岩見沢校 教育学部 准教授
資格・免許
1. JBA公認C級コーチ
2. バルシューレジャパンコーチ
3. 小学校教員免許
4. 養護学校教員免許
社会における活動
1. 2017/01 北海道教育庁宗谷教育局 体力向上先導的総合実践事業 アドバイザー・インストラクター
2. 2016/11 岩見沢市民会議東光中学校区 バルシューレ 講師
3. 2016/10~2016/12 特定非営利活動法人パーチェ 「レッツ!バルシューレ」 講師
4. 2016/10 岩見沢市教育委員会 栗沢幼保交流保育 講師
5. 2016/10 青森県保育連合会 合同保育士研修会 講師
6. 2016/09 平成28年度 第2回バルシューレC級指導者講習会 講師
7. 2016/07~2016/11 岩見沢市立研究所 出前授業「ボール運動」 講師
8. 2016/07 学校法人聖公会北海道学園 幼児と楽しむバルシューレ 講師
9. 2016/05 帯広市体育連盟 レッツ!バルシューレ 講師
10. 2016/05 北海道社会福祉事業団 福祉村 バルシューレ教室 講師
全件表示(28件)
北海道教育大学 研究者総覧