北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

志村 昭暢
シムラ アキノブ/SHIMURA Akinobu
 
お問い合わせ
基本情報
所  属札幌校
職  名准教授
所属講座英語教育
電話(D・I)011-778-0382
学位
1. 1997/03/31 文学士(北海学園大学)
2. 2008/03/08 教育学修士(北海道教育大学)
所属学会
1. 2015/06~ Euro CALL
2. 2015/06~ 全国語学教育学会
3. 2012/01~ 日本児童英語教育学会
4. 2009/07 小学校英語教育学会
5. 2009/06~ 日本コミュニケーション学会
6. 2008/03~ 北海道教育大学旭川実践教育学会
7. 2007/03~ 全国英語教育学会
8. 2017/04~ ∟ 幹事
9. 2017/04~ ∟ 理事
10. 2007/03~ 大学英語教育学会
全件表示(18件)
現在の専門分野
  外国語教育, 教科教育学(英語教育)
英語教育学, 小学校英語, 言語教師認知
(キーワード:英語教育学,小学校英語,授業分析,言語教師認知) 
研究テーマ
1. 2014/04~  小学校外国語活動における学習者の英語力と情意面の変化と関連  機関内共同研究  (キーワード:早期英語教育、動機づけ、個人差要因)
研究内容
授業分析の手法を用いて,小学校・中学校・高等学校の英語授業を分析し,その特徴を明らかにするとともに,授業改善と教師へのリフレクションの方法を研究している。また,量的・質的な研究手法を用いた英語教師の言語教師認知についての研究や,国内外の英語教科書・教材の分析も行っている。
担当講義
英語教育学概論(札幌校前期)
英語教育学演習Ⅰ(札幌校後期)
英語教育学演習ⅡC(札幌校前期)
英語教育学演習ⅢC(札幌校後期)
英語教育学演習ⅣC(札幌校前期)
英語教育学特別研究C(札幌校後期)
中学校英語科教育法Ⅲ(札幌校前期)
小学校外国語活動D(札幌校後期)
外国語(英語)ⅡD(札幌校後期)
アカデミックスキルE(札幌校前期)
教職論E(札幌校前期)
基礎実習E(札幌校前期集中)
教職実践演習E(札幌校後期)
中学校英語科教育法Ⅳ(旭川校前期集中)
英語教科教育学特論Ⅳ(大学院札幌・岩見沢校前期)
英語科教育学特別演習Ⅳ(大学院札幌・岩見沢後期)
教育実践研究(大学院札幌・岩見沢不定期)
授業科目
1. アカデミックスキルE
2. 英語科教育学特別演習Ⅳ
3. 英語科教育学特論Ⅳ
4. 英語教育学演習Ⅰ
5. 英語教育学演習ⅡC
6. 英語教育学演習IIIC
7. 英語教育学演習IVC
8. 英語教育学概論
9. 英語教育学特別研究C
10. 外国語(英語)ⅡD
全件表示(14件)
著書、学術論文
1. 論文  Language Teacher Cognition and Environmental Factors:
Primary School Teachers in Different Working Contexts  (共著)  2017/03
2. 論文  タスク性から見た中学校英語教科書のコミュニケーション活動について
-教科書間の比較とタスク性に差が出る要因-  (共著)  2017/03
3. 論文  外国語活動の成果に対する中学校英語教師の意識 ―必修化直後と現在における意識の比較―  (共著)  2017/03
4. 著書  高等学校コミュニケーション英語I教科書ENGLISH NOW English Communication Ⅰ Revised Edition Teacher's Manual指導書(解説編  (共著)  2017/03
5. 論文  小学校外国語活動の効果:学習者の英語能力と情意面の変化  (共著)  2016/09
6. 論文  PAC 分析を利用した小学校外国語活動指導観の可視化
― 英語教育専攻学生の分析を中心に ―  (単著)  2015/12
7. 論文  Combining MOLT Perspectives to COLT Schemes in Assessing Instructional Events  (共著)  2015/03
8. 論文  The Effects of Environmental Factors on Japanese Primary School Teachers as Language Learners  (共著)  2015/03
9. 論文  小学校外国語活動教材と中学校英語教科書のコミュニケーション活動の比較-タスク性と動機づけを高める要素を中心に-  (共著)  2015/03
10. 論文  多様な大学環境でのeラーニングによる英語学習-学習効果,動機づけ,重要決定要因をめぐって―  (共著)  2015/03
全件表示(34件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/04 中学英語入門のススメ(理論編)学習者の動機づけを高める ペア・グループ活動(英語教育(開隆堂出版)2017年4月号(69巻1号)・14頁)
2. 2016/02 中学校改訂版教科書のタスク性に基づく傾向と特徴(英語教育(大修館書店) 2016年・2月号・第64巻・第12号・14頁-16頁)
3. 2013/06 高等学校コミュニケーション英語Ⅰ教科書ENGLISH NOWⅠ
評価基準例(2)(開隆堂出版)
4. 2013/03 高等学校コミュニケーション英語Ⅰ教科書ENGLISH NOWⅠワークブック(開隆堂出版)
学会発表・講演
1. 2017/03 様々なe-learningの実践例の紹介(日本コミュニケーション学会北海道支部・北海道英語教育学会・大学英語教育学会北海道支部合同研究会)
2. 2016/10 アクティブ・ラーニングにつながる反転授業の可能性 ―TED Talkを活用した授業の試み(北海道英語教育学会第17回研究大会)
3. 2016/10 英語教科書のスピーキング活動をより実生活の場面につなげる工夫 - タスク性分析の視点から(北海道英語教育学会第17回研究大会)
4. 2016/09 オンライン外国語授業分析システムを利用した実践研究(平成28年度日本教育大学協会研究集会)
5. 2016/08 Assessing the effectiveness of the COLT scheme as a reflection tool for high school teachers of English(JACET 55th International Convention)
6. 2016/08 グローバル時代の教育をリードする教員育成:北海道教育大学グローバル教員養成プログラムの現状と今後の展開(第66回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会)
7. 2016/08 高等学校英語授業における教師と学習者の母語使用に関する研究―学科・学年別の学習者の意識調査に基づいて―(全国英語教育学会埼玉研究大会)
8. 2016/08 中学校英語教科書のタスク性から見たコミュニケーション活動の分析-平成28年度から使用開始された教科書について-(全国英語教育学会埼玉研究大会)
9. 2016/07 学校環境要因と言語教師としての教師の特徴(小学校英語教育学会宮城研究大会)
10. 2016/07 必修化後における小学校外国語活動の成果に対する中学校英語教師の意識の変化(小学校英語教育学会宮城研究大会)
全件表示(53件)
受賞学術賞
1. 2009/01 大学英語教育学会北海道支部奨励賞受賞
外部補助金等
1. 2017/04~  環境要因と小学校教師の英語教師としての特徴:望ましい小学校英語教育の構築に向けて  (基盤研究(C))
2. 2016/04~  小・中・高の英語教科書・教材におけるスピーキング活動のタスク性からの分析  (基盤研究(C))
3. 2014/04~2017/03  小学校教師の外国語教師としての変化のプロセス:認知の特徴と環境要因  (基盤研究(C))
4. 2010/04~2013/03  小学校英語授業改善に向けた教師の認知研究:言語教師としての信条分析  (基盤研究(C))
5. 2010/04~2011/03  英語授業における熟達教師と学生教師のビリーフとコミュニケーション志向との関連  (奨励研究)
6. 2009/07~2010/03  英語授業における教師の考えとコミュニケーション志向との関連―教師を目指す大学生が行った模擬授業の分析を中心に―  (財団法人日本英語検定協会第22回「英検」研究助成金)
職歴
1. 1997/04~2014/03 旭川実業高等学校 教諭
2. 2014/04~2017/03 北海道教育大学 札幌校 特任准教授
3. 2017/04~ 北海道教育大学 札幌校 准教授
4. 2017/04~ 北海道教育大学大学院教育学研究科 准教授
社会における活動
1. 2017/04~ 全国英語教育学会理事・幹事
2. 2017/04~ 北海道英語教育学会事務局長
3. 2013/04~ 大学英語教育学会 Classroom Centered Research研究会代表
4. 2011/09~ 大学英語教育学会 言語教師認知研究会紀要編集委員
5. 2008/04~ 北海道英語教育学会会員 運営委員
6. 1994/04~2014/03 上川管内高等学校英語教育研究会 理事
北海道教育大学 研究者総覧