北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

伊藤 泰
イトウ ヤスシ/ITO Yasushi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属函館校
職  名准教授
所属講座社会科教育
電話(D・I)
学位
1. 1996/03/31 学士(法学)(学習院大学)
2. 1999/03/15 修士(法学)(早稲田大学)
所属学会
1. 日本公法学会
2. 日本法哲学会
3. ∟ 学術大会実施委員(2013年)
4. 法哲学・社会哲学国際学会連合(IVR)
委員会・協会等
1. 2016/01/01~ 函館地方裁判所簡易裁判所判事推薦委員会委員
現在の専門分野
  法哲学 
研究テーマ
1.   公共選択論  個人研究 
2.   法秩序のゲーム論的モデル化  個人研究 
研究内容
公共選択論およびゲーム理論に基づく法哲学研究
担当講義
〈学部〉
現代地域教養2(法哲学)
日本国憲法
法学
社会構造論演習
地域政策演習Ⅰ~Ⅳ

〈大学院〉
法律学特論
法律学特別演習
著書、学術論文
1. 論文  相関均衡の仕掛けとしての社会規範と法  (単著)  2017/02
2. 著書  司法権の法哲学的研究  (共著)  2016/10
3. 著書  自由の道徳的イメージ(共著)    2015/05
4. 論文  若松良樹会員への応答  (単著)  2014/10
5. 著書  岩波講座 現代法の動態 第6巻 法と科学の交錯  (共著)  2014/06
6. 著書  ゲーム理論と法哲学  (単著)  2012/04
7. 論文  公共選択と行政法――憲法上、いかにして行政主体に対する私人の権利が生み出されるか  (単著)  2012/03
8. 著書  スンマとシステム――知のあり方――  (共著)  2011/03
9. 著書  近代法とその限界  (共著)  2010/02
10. 論文  政治の環境と男女の争い  (単著)  2009/03
全件表示(17件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2012/08 新聞コラム 「経世済民73: 国民の裁判への参加」(埼玉新聞)
2. 2007/06 書評 「民主的社会におけるアイデンティティ・グループと正義とのかかわり――A. Gutmann, Identity in Democracy」(『アメリカ法』(日米法学会編・東大出版会)2006-1号、60-67頁)
学会発表・講演
1. 2016/01 完全な無知下での決定とはいかなるものか(法理学研究会)
2. 2012/10 ゲーム理論と法哲学――いかにして憲法上の権利は作られるか(愛知法理研究会)
3. 2009/02 法とゲーム――ゲーム論からみた法哲学(法理学研究会)
4. 2008/12 ゲーム論からみた政治の環境(国際高等研究所研究プロジェクト「スンマとシステム」)
5. 2004/11 現代正義論の文脈における正と善の関係に関する検討(日本法哲学会学術大会)
6. 2003/06 現代正義論の文脈における正と善の関係に関する検討(東京法哲学研究会)
受賞学術賞
1. 2013/11 2013年度日本法哲学会奨励賞(2012年期著書部門)
職歴
1. 2014/04~ 北海道教育大学函館校 准教授
北海道教育大学 研究者総覧