北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

森 健一郎
モリ ケンイチロウ/MORI Kenichiro
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校, 教職大学院, 学校・地域教育研究支援センター:へき地教育研究支援部門
職  名准教授
所属講座高度教職実践
電話(D・I)
学位
1. 1994/03/15 学士(教育学)(北海道教育大学)
2. 1997/03/15 修士(教育学)(北海道教育大学)
所属学会
1. 2016/09~ 臨床教科教育学会
2. 2016/04 日本シミュレーション&ゲーミング学会
3. 2013/09~ 日本教師教育学会
4. 2013/04 日本教科教育学会
5. 2010/04~ 日本科学教育学会
6. 2010/04~ 日本理科教育学会
7. 2013/04~ ∟ 北海道支部理事(評議員)
8. 2008/04~ 日本エネルギー環境教育学会
委員会・協会等
1. 2015/04/01~ 釧路日中友好協会(公益社団法人日中友好協会地区協会) 副会長
現在の専門分野
  教科教育学
カリキュラム開発
(キーワード:理科教育、STEM教育) 
研究テーマ
1. 2015/04~  領域横断的な思考を促す小・中学校理科カリキュラムの開発  国内共同研究  (キーワード:STEM教育)
研究内容
理科教育における「科学概念」を子どもがどのように捉えているのかを研究しています。研究にあたっては、①学習プランの開発と実践による検証、②海外の動向および日本の学習指導要領などを対象とした文献研究、の2つを柱にしています。
担当講義
教職大学院担当
 「教科教育の実践と課題」
 「教科等の実践的指導力の形成」
 「教材の開発」
 「総合学習のためのカリキュラム開発」
 「共通5領域における実践力の育成」
 「授業開発事例研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」
 「マイオリジナルブック(MOB)作成」
授業科目
1. 教科教育の実践と課題
2. 教科等の実践的指導力の形成
3. 教材の開発
4. 総合学習のためのカリキュラム開発
著書、学術論文
1. 論文  Understanding Japanese Junior High School Students' Perceptions of Scientific Concepts Through Image Mapping Test  (単著)  2015/05
2. 論文  放射線の「透過性」と「電離作用」の理解を促す学習プラン  (共著)  2014/06
3. 論文  中学生の放射線に対する知識獲得の地域差に関する調査-松江市と釧路市との比較を事例として-  (共著)  2014/06
4. 論文  エネルギー概念で化学変化のしくみをとらえる学習プランの提案-中学校「化学変化と原子・分子」における授業実践-  (単著)  2013/06
5. 論文  エネルギー概念で呼吸のしくみをとらえる学習プランの提案-中学校「動物の生活と種類」における授業実践-  (単著)  2012/06
6. 論文  有機物をエネルギー概念と結びつける授業実践-中学校「植物の生活」と「身のまわりの物質」に関わる内容を題材に-  (単著)  2011/05
7. 論文  エネルギー概念で光合成のしくみをとらえる授業プランの提案-中学校「植物の生活と種類」における授業実践-  (単著)  2009/05
8. 著書  授業に活かす!理科教育法 中学・高等学校編  (共著)  2009/04
9. 論文  いろいろなエネルギーを実感をもって理解させる中学校理科実験教材の開発-「屋台方式」による実験授業を通して-  (共著)  2009/05
10. 論文  原子力発電所立地地域の中学生が原子力災害を想定した時に行う行動の判断-3年生への実態調査を通して-  (共著)  2017/07
全件表示(53件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/03 思考ツールを用いた理科授業の改善(「中学理科通信 リンク」教育出版株式会社,2017年春号,pp.10-13.)
2. 2010/05 粕谷貴志「理科授業における「話し合い活動」の成立と学級集団」(Vol.58,№688,pp.9-11,2009年11月号)を読んで(「理科の教育」,東洋館出版社,2010年,59巻,694号,p.67.)
3. 2009/11 言語活動を充実させるための「話し合い活動」の実践例(中学校)(「理科の教育」,東洋館出版社,2009年,58巻,688号,pp.33-35.)
学会発表・講演
1. 2018/01 道徳の教科化に向けて-今、取り組むこと-(平成29年度 釧路地方道徳教育研究会 釧路管内冬季研修会)
2. 2017/11 FM-Method in Microteaching: With focusing on Educational Effects for Pre-Service Teacher(The 8th Pacific Rim Conference on Education)
3. 2017/11 Lesson Plan Development for Science Lessons in Multigrade Classes(The 8th Pacific Rim Conference on Education)
4. 2017/11 中学校理科「自然と人間」単元における特定外来生物の教材化とその評価-テキストマイニングのコーディングを活用して-(平成29年度 第1回日本科学教育学会研究会(北海道支部開催))
5. 2017/11 理科好きの小学生を育てるために(島根大学教育学部 平成29年度 環境寺子屋プロジェクト)
6. 2017/10 STEM教育の「構造と機能」の概念に着目した指導事例-中学校理科「生命」に関わる単元の実践から-(平成29年度 日本理科教育学会北海道支部大会)
7. 2017/10 子どもが課題を捉え探究の結果としての結論が見える小学校理科授業-小学校第6学年「水溶液の性質とはたらき」単元を例として-(平成29年度 日本理科教育学会北海道支部大会)
8. 2017/10 中学校理科における「主体的・対話的で深い学び」の実践と評価-課題設定学習を活用した植物単元の構想-(平成29年度 日本理科教育学会北海道支部大会)
9. 2017/09 「特別の教科 道徳」に向けた評価・授業づくり(鶴居村立幌呂中学校校内研修)
10. 2017/09 道徳の教科化に向けた授業づくりについて(平成29年度 釧路地方道徳教育研究会 夏季研修会)
全件表示(62件)
外部補助金等
1. 2017/04~  ゲーミング・シミュレーションを活用した理科教育における批判的思考力の育成  (公益財団法人 科学技術融合振興財団 2016年度 調査研究助成)
2. 2016/09~  放射線安全のための大学間連携放射線計測専門家・教育者育成プログラム  (原子力人材育成等推進事業費補助金)
3. 2015/11~2016/10  教員志望の学生に対する放射線教育モデルの作成とその評価  (教育現場の放射線危機管理力向上のための人材育成)
4. 2015/04~  領域横断的な試行を促す小・中学校理科カリキュラムの開発  (基盤研究(C))
5. 2014/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
6. 2013/04~2015/03  実習改革・教職大学院との連携を中心とする教員養成ブログラムの実践研究  (挑戦的萌芽研究)
7. 2013/04~2014/03  エネルギー概念の系統的な理解を促す中学校理科カリキュラムの開発  (研究活動スタート支援)
8. 2013/04~2014/03  中学校理科教科書における「エネルギー」に関する記述の分析・検討-平成24年度新教科書の比較分析を通して-  (奨励研究)
9. 2011/08~2013/05  エネルギー概念で化学変化のしくみをとらえる学習プランの提案  (中学校理科教育振興奨励)
10. 2010/04~2012/12  イメージマップを活用した学習支援に関する実践的研究  (基盤研究(C))
職歴
1. 1994/04~2013/03 北海道公立中学校 教諭
2. 2013/04~ 北海道教育大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻 准教授
資格・免許
1. 1997/03/15 高等学校教諭専修免許状(理科)
2. 1997/03/15 小学校教諭専修免許状
3. 1997/03/15 中学校教諭専修免許状(理科)
社会における活動
1. 2018/01 第7回 ジオフェスティバル in Kushiro 実行委員会委員
2. 2017/01 第6回 ジオフェスティバル in Kushiro 実行委員会委員
3. 2016/01 第5回 ジオフェスティバル in Kushiro 実行委員会委員
4. 2015/08~ 釧路市立高等看護学院講師(生化学担当)
北海道教育大学 研究者総覧