北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

門脇 正俊
カドワキ マサトシ/KADOWAKI Masatoshi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属岩見沢校
職  名特任教授
所属講座学校教育
電話(D・I)
学位
1. 1964/03/15 教育学士(東京教育大学)
2. 1968/03/15 教育学修士(東京教育大学)
所属学会
1. 1993/10~ 日本教育制度学会
2. 1969/01~ 北海道教育学会
現在の専門分野
  教育学
 
研究テーマ
1.   へき地・小規模校教育の制度と社会  個人研究 
2.   各紙社説に学ぶ戦後日本の教育制度と社会  個人研究 
3.   芸術とスポーツの教育制度と社会  個人研究 
研究内容
1960年代の高校全入・多様化問題から旧ソ連のフルシチョフ教育改革に興味を抱きロシア・ソビエト学校制度史を研究、その後、教師教育制度やへき地小規模学校教育の教育社会学的、比較教育学的研究、最近では、幼児教育制度、コーチング論、戦後70年間の各紙「教育」社説の整理・分析、丸山眞男論、芸術・スポーツ教育制度、小規模特認校調査など、多様なテーマについて研究している。
担当講義
教育の社会的、制度的、経営的事項に係わる領域
著書、学術論文
1. その他 戦後日本「教育・芸術・スポーツ」各紙社説題目一覧(1946.1.1~2016.12.1)
  ~朝日・毎日・読売・日経・産経・北海道新聞~  (単著)  2017/03
2. 論文  日本の芸術・スポーツ教育制度の現状と課題  (単著)  2017/03
3. 論文  現地新聞報道などから考える小規模特認校制度の導入と展開~全国2番目・室蘭市(喜門岱小学校)の事例を通して~  (単著)  2017/02
4. 論文  福岡県における小規模特認校制度の導入と展開~現地新聞や議会議事録等から考える~  (単著)  2017/01
5. 論文  「体育の日」50年とその前史~実施過程、意義や課題を各紙社説・報道から振り返る~  (単著)  2016/08
学会発表・講演
1. 2017/03 北海道における小規模特認校制度の導入と展開~40年間の推移を振り返る~(第61回北海道教育学会研究大会」)
2. 2016/03 戦後日本のいじめ(防止)論における教育制度(改革)論の検討(北海道教育学会第60回研究大会)
3. 2015/03 丸山真男における政治と教育(北海道教育学会第59回大会)
4. 2014/03 スポーツコーチング、ビジネスコーチング、学習コーチング~戦後日本におけるコーチング論の推移・展開と課題~(北海道教育学会第58回大会)
5. 2013/11 幼稚園保育の復権と課外保育~年齢区分による幼保一元化論の再評価~(日本教育制度学会第21回大会)
職歴
1. 1968/04~1970/03 北海道教育大学教育学部岩見沢分校 助手
2. 1970/04~1972/09 北海道教育大教育学部岩見沢分校 講師
3. 1972/10~1982/03 北海道教育大学教育学部岩見沢分校 助教授
4. 1982/04~2007/03 北海道教育大学教育学部岩見沢校 教授
5. 2007/04~2012/03 北翔大学 生涯学習システム学部(生涯学習学研究科) 教授
6. 2007/04~ 北海道教育大学 名誉教授
7. 2015/04~ 北海道教育大学教育学部岩見沢校 特任教授
北海道教育大学 研究者総覧