北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

鴨川 太郎
カモガワ タロウ/KAMOGAWA Taro
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校
職  名教授
所属講座音楽教育
電話(D・I)
学位
1. 1988/03/25 学士(東京芸術大学)
2. 1990/03/26 芸術学修士(東京芸術大学)
3. 1996/03/25 博士(音楽)(東京藝術大学)
所属学会
1. 2006/12~ 一般社団法人 波の会日本歌曲振興会
2. 2010/04~ ∟ 理事
3. 2003/04~ 二期会イタリア歌曲研究会
4. 2012/04~2014/03 ∟ 事務局長
5. 2011/04~ ∟ 副代表
6. 2000/04~ 公益財団法人 日本オペラ振興会
7. 2014/06~ ∟ 評議員
8. 2012/04~2014/06 ∟ 理事
9. 2011/04~2012/03 ∟ 評議員
10. 1996/09~ 公益財団法人 東京二期会
全件表示(12件)
現在の専門分野
  Aesthetics/ Art history
オペラ全般, イタリア近代歌曲, 日本歌曲
(キーワード:声楽、音楽学、芸術諸学、表象文化論、伊文学、日本文学、記号学) 
研究テーマ
1. 2015/04~2018/03  レスピーギの歌曲研究―演奏・鑑賞の手引書作成に向けて―  個人研究 
2. 2015/04~2016/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  機関内共同研究 
3. 2014/04~2017/03  2014/04~2017/03 近代イタリア歌曲の深層研究  個人研究 
研究内容
1.イタリア近代歌曲における深層研究‐文学と音楽の融合状態の調査‐
2.日本歌曲全般
担当講義
小学校音楽科教育法A,B,C,D、初等音楽A、芸術演習ⅤB、芸術演習ⅥB、芸術演習ⅦB、基礎講読ⅠD,E,G、学芸企画実習、声楽Ⅰ、声楽Ⅱ、声楽演習Ⅰ、声楽演習Ⅱ、声楽特論、声楽研究Ⅰ、声楽研究Ⅱ、声楽研究Ⅲ、声楽研究Ⅳ、指揮法、声楽研究声楽特別演習、教職実践演習、合唱Ⅰ、合唱Ⅱ
著書、学術論文
1. 著書  「音楽の学力・能力の形成」(『子どもの”総合的な能力”の育成と生きる力』)  (共著)  2017/03
2. 著書  "La battaglia di Hakodate"    2016/09
3. 論文  ペルゴレージ作曲《奥様女中》のレチタティーヴォにおける和声選択の特徴
La caratteristica della scelta armonica per i recitativi de "La serva padrona" pergolesiana  (単著)  2015/07
4. 論文  『ピエートロ=チマーラ作曲《5つのリーリカ 第2集》(1915年)の一考察‐イタリア歌曲史におけるピエートロ=チマーラの位置‐』  (単著)  2013/03
5. 著書  『イタリア文化事典』「マルチな音楽家,レスピーギ」  (単著)  2011/12
6. 著書  『イタリア文化事典』「近代歌曲:リーリカ」  (単著)  2011/12
7. 著書  『解説付 日本歌曲選集 1~3』  (共著)  2005/02
8. 論文  『《ドン=パスクワーレ》の解体=構築(デコンストラクション)』(博士論文)  (単著)  1996/03
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2017/10 日本歌曲振興波の会 第1回定期演奏会「新作歌曲の夕べ2017~新作と過去の名作~」『咲まりあ 作詩/山本学 作曲《きみはだれ(四重唱)》,中島登 作詩/岩河智子 作曲《石の歌》』(渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール)
2. 2017/10 北海道教育大学・実験劇場 第6回公演『マドリガーレ・オペラ『箱館戦争』改~榎本武揚と黒田清隆の戦い~』(北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG)
3. 2017/09 二期会イタリア歌曲研究会定期演奏会LIII P.チマーラ没後50周年を記念して「チマーラ歌曲の夕べ」世紀末に花開いたイタリア・ロマンティシズムの世界『P. チマーラ 作曲 《愛の神よ、ようこそ Ben venga amore》《星星は再び Tornan le stelle》』(東京文化会館小ホール)
4. 2017/07 第12回二期会研究会駅伝コンサート『【イタリア歌の国・恋の国】第3弾』(東京文化会館小ホール)
5. 2017/06 『CD「日本歌曲選集 写楽の鏡」』
6. 2017/05 子どものための音楽会『小学生を対象としたクラシック音楽』(杜のホールはしもと)
7. 2017/05 日本オペラ協会 日本歌曲連続演奏会No.67「祝米寿 大賀寛の愛した歌たち」『橋本國彦作曲《お六娘》』(ユリホール)
8. 2016/11 北海道教育大学・実験劇場 第5回公演(第3夜)『C.モンテヴェルディ作曲 マドリガーレ『タンクレーディとクロリンダの戦い』(タンクレーディ役)』(北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設HUG)
9. 2016/11 筝曲宮城社 箏一音会 創立三十五周年記念演奏会『交声曲《日蓮》(佐野前光 作詞/宮城道雄 作曲)独唱』(釧路市生涯学習センター 大ホール)
10. 2016/10 波の会日本歌曲振興会[定期演奏会]新作歌曲の夕べ2016 「創立五十周年記念公演~新作と過去の名作」『《六条河原院》(中西遥 詩/玉井明 曲)、《サラリーマン・エレジー》(山根研一 詩/黒髪芳光 曲)』(東京文化会館 小ホール)
全件表示(48件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2016/09 「イタリア声楽曲(バロック~近代)」(CD「嶺貞子 イタリア・スペインを歌う(Sop.:嶺貞子,Pf.:藤井一興)」【fontec,FOCD9730】ブックレット解説)
2. 2016/09 「嶺貞子先生80年の軌跡を讃えて」(二期会イタリア歌曲研究会定期演奏会LⅡ)曲目解説(二期会イタリア歌曲研究会 主催「嶺貞子先生80年の軌跡を讃えて イタリア 歌の国 恋の国 アンサンブルとともに」【2016年9月16日(金)東京文化会館小ホール】プログラム・ノート)
3. 2016/07 「【イタリア 歌の国・恋の国】宴のあとの楽しみは…プログラム・ノート」(公益財団法人東京二期会 主催「二期会研究会駅伝コンサート」【2016年7月31日(日)東京文化会館小ホール】プログラム解説)
4. 2016/07 「林 光(一九三一~二〇一二)の歌曲」「髙田三郎(一九一三~二〇〇〇)の歌曲」(公益財団法人日本オペラ振興会 主催「日本オペラ協会 日本歌曲連続演奏会 第65夜 ~林光・髙田三郎 作品による~」【2016年7月19日(火)東京・渋谷 伝承ホール】プログラム解説)
5. 2015/11 『木村圭子メゾソプラノリサイタル・プログラムノート』
6. 2015/09 二期会イタリア歌曲研究会定期演奏会LI『イタリアの大詩人によるリーリカの夕べ』プログラムノート
7. 2015/05 『モーツァルトのコンサート・アリア』
『概略と対訳』(KV374/KV369/KV272/KV578/KV579/KV135より ジューニアのアリア/KV208よりアミンタのロンド/KV111より ヴィーナスのアリア/KV111より シルヴィアのレチタティーヴォとカヴァティーナ/KV620より パミーナのアリア/KV70)(CD《嶺貞子 モーツァルト アリア集》(2015年5月27日発売 fontec,FOCD9679)のブックレット)
8. 2015/05 『中田喜直の音楽的出自と選んできた詩』(日本オペラ協会・日本歌曲連続演奏会No.63 「中田喜直の調べ~豊かな抒情を訪ねて~」
2015年5月27日(水)、渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール
公益財団法人日本オペラ振興会主催公演「中田喜直の調べ」プログラム・ノート)
9. 2014/07 『山田耕筰(1886~1965)の歴史的存在意義』(日本オペラ協会主催「日本歌曲連続演奏会No.62 山田耕筰の調べ~その名曲を訪ねて~」プログラムノート)
10. 2013/06 『橋本国彦のうた・唄・歌』(日本オペラ協会主催「日本歌曲連続演奏会 No.61 橋本国彦の調べ」プログラムノート)
全件表示(30件)
学会発表・講演
1. 2017/01 ロマン主義時代のイギリス文学とイタリア・オペラ~ウォルター・スコットとガエターノ・ドニゼッティ~(日本英文学会北海道支部 道東ブロック企画)
2. 2016/12 「レスピーギ作曲《森の神々 Deita' silvane》をめぐって」(平成28年度 二期会イタリア歌曲研究会12月例会)
3. 2016/11 宮城道雄没後60年 交声曲《日蓮》の魅力
4. 2014/03 ヘンデル作曲《メサイア》第1部 楽曲解説(コール・フロイデ 演奏会)
5. 2014/02 チマーラの歌曲作品について-《5つのリーリカ・第2集》(1915)を中心に-((公益財団法人)東京二期会 二期会イタリア歌曲研究会2月例会)
6. 2013/10 ガエターノ・ドニゼッティの歌曲と室内声楽作品((公益財団法人)東京二期会 二期会イタリア歌曲研究会 10月例会)
7. 2013/02 泉鏡花/原作 水野修好/作曲 オペラ《天守物語》について((公益財団法人)日本オペラ振興会日本オペラ協会)
8. 2012/04 イタリア近代歌曲「リーリカ」について((公益財団法人)東京二期会 二期会イタリア歌曲研究会4月例会)
9. 2010/12 「日本歌曲における花の象徴」(昭和音楽大学・歌曲研究所)
受賞学術賞
1. 1995/09 第6回 国際コンクール 『ローディ市』 オペラ部門 第3位
外部補助金等
1. 2016/04~2019/03  レスピーギ歌曲の深層研究  (基盤研究(C))
2. 2016/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
3. 1992/08~1993/07  ベルカント唱法の技術習得およびイタリア声楽曲の研究  (国際ロータリー財団国際親善奨学金)
職歴
1. 1998/04~2015/03 昭和音楽大学 音楽学部・声楽学科 非常勤講師
2. 2002/04~2013/03 東京藝術大学 音楽学部・声楽科 非常勤講師
3. 2013/10~ 北海道教育大学釧路校 教授
資格・免許
1. 1983/05/04 普通運転免許
2. 1988/03/20 高等学校教諭2級普通免許状
3. 1988/03/20 中学校教諭1級普通免許状
4. 1990/03/20 高等学校教諭専修免許状
5. 1990/03/20 中学校教諭専修免許状
社会における活動
1. 2017/08 NHK全国学校音楽コンクール・釧根地区大会 審査員
2. 2017/08 NHK全国学校音楽コンクール・十勝地区大会 審査員
3. 2017/06 第9回東京国際声楽コンクール・北海道地区大会 審査員
4. 2016/08 NHK全国学校音楽コンクール・釧根地区大会 審査員
5. 2016/06 第8回東京国際声楽コンクール・北海道地区大会 審査員
6. 2015/08 NHK全国学校音楽コンクール・釧根地区大会 審査員
7. 2015/08 第7回東京国際声楽コンクール・北海道地区大会 審査員
鴨川(大)写真.jpg
Casa natale di Respighi.JPG レスピーギの生家にある碑文(Bologna,Italy)
Cini 2.JPG レスピーギ財団の所蔵品を一括管理するチーニ財団(Venezia,Italy)
Clacicembalo perfetto.JPG 4分音も演奏できる完全なる鍵盤楽器(ヴィート・トラズンティーノ作/ボローニャ国際音楽博物館蔵) (Clavemusicum Omnitonum Modulis Diatonicis, Cromaticis et Enearmonicis:Venezia 1606)
北海道教育大学 研究者総覧