北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

樋口 英子
ヒグチ ヒデコ/HIGUCHI Hideko
 
お問い合わせ
基本情報
所  属岩見沢校
職  名准教授
所属講座音楽教育
電話(D・I)
学位
1. 1986/03/25 学士(音楽)(愛知県立芸術大学)
2. 1988/03/25 修士(芸術)(愛知県立芸術大学)
所属学会
1. 2005/04~ 日本音楽表現学会
2. 2005/04~ 北海道芸術学会
3. 1993/08~ 日本コダーイ協会
4. 1990/06~ 札幌音楽家協議会
5. 1990/06~ 日本音楽学会
6. 1990/06~ 日本音楽教育学会
委員会・協会等
1. 2013/04/01~2015/03/31 札幌市民芸術祭新人音楽会部会 委員
2. 2007/04/01~2009/03/31 札幌市民芸術祭新人音楽会部会 委員
現在の専門分野
  鍵盤楽器, ソルフェージュ
(キーワード:ピアノ、室内楽、ソルフェージュ、音楽教育) 
研究テーマ
1.   ピアノ作品の解釈と演奏法及び室内楽におけるピアノ演奏法  個人研究 
研究内容
ピアノを「演奏する」という行為は,作品の背景を踏まえながら楽譜を読み,再現し,(誰かにその演奏が)受けとられることによって完結すると考える。その考えの上に立って,「演奏する」ために必要な知識,技術,感性とは何かということを考察,追求する。
また,複数の演奏者が音楽を形にすることにより,解釈と演奏の両面から客観的に演奏を吟味することにつながる室内楽における,ピアノ演奏法を研究する。
ピアノ実技指導の場においては,作り手の視点でも受け手の立場からの受け身な発想でもない,弾き手の立場からのアナリーゼを重視し,個々がそれぞれの根拠に基づいた演奏を追求できることを目指す。
担当講義
ピアノ,副科ピアノ,ソルフェージュ,ピアノアンサンブル,合唱,生活,芸術プロジェクト,教職実践演習
授業科目
1. ソルフェージュⅠ,Ⅲ
2. ソルフェージュⅡ,Ⅳ
3. ピアノⅠ,Ⅲ,Ⅴ,Ⅶ
4. ピアノⅡ,Ⅳ,Ⅵ,Ⅷ
5. 教職実践演習
6. 芸術プロジェクト2016-1
7. 生活
8. 副科ピアノⅠ
9. 副科ピアノⅡ
著書、学術論文
1. 著書  CUPSの可能性を探る ーリズムで遊ぶプログラムの試みを通して―  (単著)  2016/03
2. 論文  18世紀ウィーンのクラヴィーア三重奏曲とその演奏へのアプローチ  (単著)  2000/02
3. 論文  「楽譜を読む」ことの重要性に対する認識~弾き手の立場からのアナリーゼに関する一考察~  (単著)  1991/03
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2017/01 第1回Blumenstrauβ『ショパン:エチュード作品10‐3,ドヴォルジャーク:ユーモレスク作品101‐4,101‐7』(札幌市時計台ホール)
2. 2015/12 札幌音楽家協議会 コンサート・コンコルデ2015 「北欧物語 シベリウスとグリーグのピアノ作品」『E.グリーグ:古いノルウェーのロマンスと変奏曲 作品51』(札幌サンプラザ コンサートホール)
3. 2015/12 樋口英子ピアノリサイタル『W.A.モーツァルト:ピアノソナタ第13番変ロ長調KV.333,R.シューマン:花の曲作品19,M.ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」他。』(札幌コンサートホールKitara小ホール)
4. 2015/03 内田輝 退職記念演奏会『グリーグ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ハ短調作品45』(札幌パークホテル)
5. 2015/02 第9回Blumen『ブラームス:ホルン三重奏曲第1楽章』(ザ・ルーテルホール(札幌市))
6. 2014/12 ブラームスの夕べ~北海道教育大学岩見沢校教員による~『ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番、ヴァイオリンソナタ第1番、チェロソナタ第1番』(札幌コンサートホールKitara小ホール)
7. 2013/10 樋口英子・谷敷さなえ ピアノデュオリサイタル『モーツァルト=グリーグ:ピアノソナタヘ長調 KV533,494,シューマン:アンダンテと変奏曲変ロ長調 作品46,ショスタコーヴィチ:2台のピアノのためのコンチェルティーノ 作品94,ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 変ロ長調 作品56b』(札幌コンサートホールKitara小ホール)
8. 2013/02 第7回Blumen『R.シューマン:ピアノ五重奏曲変ホ長調作品44第1楽章』(ザ・ルーテルホール(札幌市))
9. 2012/11 コンチェルト・ダ・サローネ『H.v.ヘルツォーゲンベルク:ブラームスの主題による変奏曲作品23』(ザ・ルーテルホール(札幌市))
10. 2012/05 Spring Concert『W.A.モーツァルト:オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」より《岩のように動かずに》他』(大谷学園同窓会記念ホール)
全件表示(44件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2015/12 我がままのお話(樋口英子ピアノリサイタル プログラムノート(楽曲解説))
2. 2013/10 祈りのお話(樋口英子・谷敷さなえ ピアノデュオリサイタル プログラムノート(楽曲解説))
3. 2009/10 出会いのお話(樋口英子&谷敷さなえピアノデュオリサイタル プログラムノート(楽曲解説))
4. 2007/05 楽曲解説(樋口英子ピアノリサイタル・プログラム)
5. 2006/07 楽曲解説(樋口英子ピアノリサイタル)
6. 2005/05 楽曲解説(樋口英子ピアノリサイタル)
7. 2005/02 第24回毎日こどもピアノコンクール課題、選択曲解説(毎日新聞)
8. 2004/02 第23回毎日こどもピアノコンクール課題、選択曲解説(毎日新聞)
9. 2003/10 楽曲解説(樋口英子ピアノリサイタル)
10. 2002/11 楽曲解説(樋口英子ピアノリサイタル)
全件表示(12件)
学会発表・講演
1. 2016/11 音とあそぶ(北海道アールブリュット2016 in岩見沢)
2. 2011/01 歌って遊ぶ レクチャー・コンサート(北海道教育大学岩見沢校音楽コース 有明交流プラザ公演)
3. 2007/02 ピアノアンサンブルの楽しみ~連弾と2台のピアノ~(北海道教育大学岩見沢キャンパス芸術課程音楽コース・レクチャーコンサート)
受賞学術賞
1. 2001 平成12年度札幌市民芸術祭奨励賞
2. 1992/01 ’92読売音楽奨励賞
3. 1986/03 桑原賞
職歴
1. 1990/04~1991/03 北海道教育大学札幌分校 助手
2. 1991/04~1996/03 北海道教育大学札幌校 講師
3. 1996/04~2009/03 北海道教育大学札幌校 助教授
4. 2009/04~ 北海道教育大学岩見沢校 准教授
資格・免許
1. 1986/03/31 高等学校教諭二級普通免許状(音楽)
2. 1986/03/31 中学校教諭一級普通免許状(音楽)
3. 1988/07/31 高等学校教諭一級普通免許状(音楽)
社会における活動
1. 2006/04~ 「Blumen]と称した研究室主催のピアノ独奏と室内楽の演奏会を、毎年テーマを設けて企画し、札幌市のコンサートホールにて開催している。この演奏会を通じて学生を始めとする若手演奏家の研究を支援し、地域に音楽の楽しみを伝え広げる活動を続けている。
2015樋口その3.jpg
北海道教育大学 研究者総覧