北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

阿部 修
アベ オサム/ABE Osamu
 
お問い合わせ
基本情報
所  属本部
職  名理事
所属講座理科教育
電話(D・I)
学位
1. 1980/03/25 理学士(北海道大学)
2. 1982/03/25 理学修士(北海道大学)
3. 1985/03/25 理学博士(北海道大学)
所属学会
1. 2005~ 旭川実践教育学会
2. 2004/04~ 理科教育学会
3. 2002/04~ 日本物理教育学会
4. 1992/07~ アメリカ物理学会
5. 1981/09~ 日本物理学会
現在の専門分野
  素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理, 教科教育学
物理学
(キーワード:素粒子物理学) 
研究テーマ
1.   素粒子物理学  個人研究 
研究内容
相対論的場の量子論に基づき束縛状態の研究を行っている。束縛状態を理解し、そのエネルギーを求めようとする試みは量子力学が確立された1910年代にまでさかのぼることができる。最近の二十年間に多くの物理学者によって研究がなされてきた手法としては、BS方程式を用いるもの、格子ゲージ理論並びに光円錐量子化法にタムーダンコフ近似を適用したもの等があげられる。筆者らは、最後の方法の量子電磁気学での有効性を示した。現在は、2次元量子色力学での有効性を確認し、これ4次元に拡張する試みを行っている。
担当講義
学部:電磁気学、熱力学、初等理科、基礎物理学実験他
大学院:素粒子物理学特論A・B、素粒子物理学特別演習
著書、学術論文
1. 著書  理科基礎実験書  (共著)  2016/03
2. 著書  理科基礎実験書  (共著)  2014/03
3. 論文  一枚ポートフォリオと学習内容の理解度の関係性に関する研究
 -中学校3年生「化学変化とイオン」を事例にして-  (共著)  2013/12
4. その他 Effective Instruction of Experiments and Observations  (共著)  2013/03
5. その他 理科基礎実験書  (共著)  2013/03
6. 著書  解説実験書「新しい北海道の理科」
解説テキスト編「量子力学」、教材指導編、実験観察編  (共著)  2012/03
7. その他 地域の教育力向上を目指した教員養成及び教員研修のためのカリキュラム開発
科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書
課題番号:19330193  (共著)  2010/03
8. 著書  理科基礎実験書  (共著)  2009/04
9. 著書  初等理科  (共著)  2007/09
10. 論文  切頭二十面体型プラネタリウムの製作  (共著)  2006/08
全件表示(43件)
公開・取得特許
1. 1989/04 二結晶X線分光器 (特開平1-091100)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2010/03 地域の教育力向上を目指した教員養成及び教員研修のためのカリキュラム開発
2. 2009/03 サテライト校授業改善プロジェクト 報告書
3. 2007/03 理科スキルアップ研修
学会発表・講演
1. 2013/10 A Report on Science Project in Hokkaido University of Education(The 4th Pacific-Rim Conference on Education)
2. 2012/08 物理分野の指導に対する学生の意識調査と解説実験書(物理学分野)の紹介(日本物理教育学会第29回物理教育研究大会)
3. 2012/08 北海道教育大学理科教育プロジェクトによる物理分野の指導に対する学生の意識調査と解説実験書(物理学分野)の紹介(日本理科教育学会)
4. 2009/08 北海道教育大学における免許更新講習への取り組み(日本物理教育学会)
5. 2008/10 The Investigation on Science Teaching for Undergraduate Students and Action to Reform Science Teacher Training Curriculum in HUE, Asahikawa Campus(2nd Pacific-Rim Conference on Education)
6. 2006 現職教員のための理科スキルアップ研修プログラム開発に関する研究(平成18年度日本教育大学協会研究集会)
7. 2005/11 エジプト小学校理数科教育プロジェクト報告 ~カイロ県現職教員研修をおこなって~(旭川実践教育学会)
8. 2000 A new basis function approach to 't Hooft equation.(The fifth workshop on quantum chromodynamics)
9. 1996 Two dimensional QCD in Light cone coordinates.(QCDとハドロン物理の新展開)
10. 1994 Hydrogen atom in Light Front Tamm-Dancoff QED.(相対論的束縛状態の非摂動論的解法)
全件表示(18件)
外部補助金等
1. 2010/04~2015/03  高度な実践力を身につけた科学教師の育成 ---  (基盤研究(B)(一般))
2. 2007/04~2010/03  地域の教育力向上を目指した教員養成及び教員研修のためのカ  (基盤研究B)
職歴
1. 1985/04~1988/03 株式会社日立製作所生産技術研究所 研究員
2. 1988/04~1993/03 北海道教育大学 教育学部旭川校 助手
3. 1993/04~2005/05 北海道教育大学 教育大学旭川校 助教授
4. 2005/06~2015/09 北海道教育大 教育学部旭川校 教授
5. 2015/10~ 北海道教育大学 理事
社会における活動
1. 2014/03~2014/08 旭川市特別職報酬等審議会会長
2. 2013/04~2014/03 平成25年度 旭川市社会教育委員
北海道教育大学 研究者総覧