北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

星野 立子
ホシノ リツコ/HOSHINO Ritsuko
 
お問い合わせ
基本情報
所  属函館校
職  名教授
所属講座英語教育
電話(D・I)0138-44-4273
学位
1. 1982/03/31 文学士(北海道大学)
2. 1987/03/31 文学修士(早稲田大学大学院)
所属学会
1. 2004/04~ 日本演劇学会
2. 1991/04~ 函館英語英文学会
3. 2006/06~ ∟ 理事
4. 1992/06~2006/06 ∟ 幹事
5. 1991/04~ 函館人文学会
6. 2006/04~2008/03 ∟ 代表
7. 1988/04~ 早稲田大学英米文学研究会
8. 1987/04~ 日本シェイクスピア協会
9. 1987/04~ 日本英文学会
10. 1985/04~ 早稲田大学英文学会
現在の専門分野
  ヨーロッパ語系文学
英米文学
(キーワード:シェイクスピア 英米文学 ロシア文化 比較演劇) 
研究テーマ
1.   シェイクスピアと比較演劇  個人研究  (キーワード:シェイクスピア 英米文学 ロシア文化 比較演劇)
研究内容
シェイクスピアを中心とする英国エリザベス朝演劇が主な研究対象である。イギリスの文学の黄金時代であるエリザベス朝において、シェイクスピアがどのような存在であったか、また、今日の様々な上演において、彼にどのような意味が与えられているかを探っている。特に、シェイクスピアの「第二の祖国」を自負するロシア(ソビエト時代を含む)や日本でのシェイクスピアの受容など、比較演劇・比較文学的な視座からも、彼の作品を研究したいと思っている。
担当講義
英米文学入門、英米文学概論、英米文学演習、比較演劇、映像文化論ほか
著書、学術論文
1. 論文  トルストイのシェイクスピア観  (単著)  2017/03
2. 論文  デイヴィッド・アーモンドの作品の構造---主人公の成長を辿って  (共著)  2012/03
3. 論文  ドストエフスキーと黒澤明---『白痴』をめぐって  (単著)  2011/03
4. 論文  スタニスラフスキーと『ハムレット』---芸術的模索の指標として---  (単著)  2010/03
5. 論文  シーザーとブルータスの形象---モスクワ芸術座の『ジュリアス・シーザー』(1903)  (単著)  2009/03
6. 論文  アントニーのパトス---『アントニーとクレオパトラ』試論  (単著)  2008/03
7. 論文  『尺には尺を』とプーシキンの『アンジェロ』  (単著)  2006/03
8. 論文  『ヘンリー五世』---歴史劇の陰翳  (単著)  2005/03
9. 論文  『ヘンリー四世』二部作---カーニヴァル的世界の意味  (単著)  2003/03
10. 論文  Hotspur: His Roles in 1 Henry IV  (単著)  2002/03
全件表示(31件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2012/03 感性が磨く知性(対談)(人間と地域(北海道教育大学函館校発行)、第4号、6-13)
2. 2011/03 シェイクスピアの優しく凛々しい女たち、いや男たち(人間と地域(北海道教育大学函館校発行)、第3号、2-8)
3. 2009/03 ゴードン・クレイグとマックス・ラインハルト(『近代演劇と越境』第2号(日本学術振興会「人文・社会科学振興のためのプロジェクト」研究領域V-1 「伝統と越境---とどまる力と越え行く流れのインタラクション」第2グループ 「越境と多文化」研究報告集 No. 8))
学会発表・講演
1. 2016/12 トルストイと『リア王』(2016年度日本演劇学会秋の研究集会)
2. 2016/10 多面体としてのシェイクスピア(日本英文学会北海道支部第61回大会)
3. 2009/06 スタニスラフスキーと『ハムレット』(函館英語英文学会 平成21年度研究発表会)
4. 2007/06 アントニーのパトス---『アントニーとクレオパトラ』論(函館英語英文学会 平成19年度研究発表会)
5. 2007/03 E. ゴードン・クレイグとシェイクスピア(「近代演劇と越境」研究会)
6. 2004/11 シェイクスピアと『ソネット集』(函館文学学校)
7. 2003/11 シェイクスピアの『ジュリアス・シーザー』(函館文学学校)
8. 2003/10 シェイクスピアを読む(日本英文学会北海道支部第48回大会)
9. 2002/10 「第二・四部作」における『ヘンリー四世』二部作(日本英文学会北海道支部第47回大会)
10. 2002/06 『ヘンリー四世』---そのカーニヴァル的世界(函館英語英文学会 平成14年度研究発表会)
全件表示(24件)
職歴
1. 1982/04~1984/03 北海道大学文学部 研究生
2. 1987/04~1990/03 早稲田大学第一文学部 英文学専攻 助手
3. 1990/04~1991/03 専修大学 非常勤講師
4. 1990/04~1991/03 早稲田大学第一文学部・法学部 非常勤講師
5. 1991/04~1993/09 北海道教育大学函館分校 講師
6. 1993/10~2003/03 北海道教育大学函館校 助教授
7. 2003/04~ 北海道教育大学函館校 教授
資格・免許
1. 1982/03/31 中学校・高等学校教員免許状(英語2級(当時))
2. 1987/03/31 中学校・高等学校教員免許状(英語1級(当時))
社会における活動
1. 2008/10~ 函館市教育委員
北海道教育大学 研究者総覧