北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

阿部 美穂子
アベ ミホコ/ABE Mihoko
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校
職  名教授
所属講座障害児教育
電話(D・I)
学位
1. 1982/03/25 教育学士(東北大学)
2. 1999/03/25 教育学修士(富山大学)
3. 2016/03/25 博士(教育学)(東北大学)
所属学会
1. 2015/07~ 北海道特別支援教育学会
2. 2016/04~ ∟ 理事
3. 2012/01~ International Association for the Scientific Study of Intellectual and Developmental Disabilities
4. 2010/04~ 日本心理臨床学会
5. 2008/04~ 日本発達障害学会
6. 2007/01~ 日本保育学会
7. 2006/04~ 日本家族心理学会
8. 2005/04~ 日本児童学会
9. 2013/04~ ∟ 評議員
10. 2005/04~ 日本重症心身障害学会
全件表示(14件)
委員会・協会等
1. 2017/08/01~ 釧路市いじめ防止対策委員会 委員
2. 2017/04~ 社会福祉法人富山YMCA福祉会ふなはし保育園 第三者委員
3. 2017/04~ 全国国立大学附属学校連盟 理事
4. 2016/04~ 釧路市教育委員会委嘱巡回相談員 相談員
5. 2015/07~ 富山県氷見市まち・ひと・しごと創生推進協議会 委員
6. 2015/06~ 釧路管内特別支援専門家チーム 委員長
7. 2015/06~ 釧路管内特別支援連携協議会 委員
8. 2015/05/11~2015/05/25 富山県舟橋村産学官金プロジェクト子育て共助のまちづくりモデル事業委員会 委員
9. 2014/04~2015/03 富山市学区運営協議会制度 推進委員
10. 2014/01~ 富山県氷見市子ども・子育て会議 会長
全件表示(21件)
現在の専門分野
  特別支援教育, 教育学, 臨床心理学
ムーブメント教育, 障害のある子どもの発達支援臨床, 障害のある子どもの家族支援
(キーワード:特別支援教育、発達支援、家族支援、保育コンサルテーション、ムーブメント教育、ペアレント・トレーニング、カウンセリング) 
研究テーマ
1. 2016/04~  障害のある子どものきょうだいと親がともに活きる支援プログラムの開発  国内共同研究  (キーワード:障害のある子どものきょうだい、きょうだい支援、家族支援、支援プログラム開発)
2. 2012/04~2016/03  障害のある子どものきょうだいとその家族のQOL支援プログラムの開発  国内共同研究 
3. 2010/04~  保育士や学童保育指導員の発達に気がかりがある子どもの保育保育効力感を高めるコンサルテーションの在り方に関する実践的研究  国内共同研究 
4. 2006/04~  発達に気がかりがある子どもの親に対するペアレント・トレーニングのプログラム開発と実践  国内共同研究 
5. 1988/04~  ムーブメント教育・療法による障害のある子どもの発達支援及び、その家族支援  国内共同研究 
研究内容
・障害のある子どものきょうだいとその家族のための包括的支援プログラムの開発
・保育士主体の協議中心型問題解決志向性コンサルテーション(Consultation for Proactive Approaches of Nursery teachers towards Problem Solving)の開発
・発達に気がかりがある子どものムーブメント教育・療法を活用したソーシャル・スキル向上支援プログラムの開発
担当講義
倫理・人権
社会科学入門
特別支援教育授業論
肢体不自由児の心理・生理・病理
肢体不自由児教育
重複障害児教育論
特別支援教育臨床Ⅰ・Ⅱ
特別支援教育演習Ⅰ~Ⅵ
学校体験・地域理解実習Ⅰ~Ⅵ
教職実践演習
教育実習事前事後指導
特別支援教育実習
教育フィールド研究Ⅰ~Ⅵ        
障害児の病理と生理      
重複障害児教育論       
特別支援教育実践演習     
教育基礎演習Ⅰ~Ⅵ      
教育実践研究(大学院)
特別支援教育特論Ⅱ(大学院)
特別支援教育特別演習Ⅱ(大学院)
著書、学術論文
1. 著書  「子どもの育ち合いを支えるインクルーシブ保育」-新しい時代の障害児保育-  (共著)  2017/08
2. 論文  オーストラリア(ニューサウスウェールズ州)における乳幼児の支援と特別支援教育の現状  (共著)  2017/08
3. 著書  保育・療育・特別支援教育に生かすムーブメント教育・療法「MEPA-R活用事例集」  (共著)  2017/07
4. 著書  発達メカニズムを踏まえた子どもの学力支援理論とその方策  (共著)  2017/03
5. 論文  へき地校の特別支援教育担当教員の専門性意識に関する調査研究  (共著)  2017/01
6. 論文  ニュージーランドにおける成人期きょうだい支援プログラム-Second Generation Workshopについて-  (単著)  2016/12
7. 論文  きょうだいの障害のある同胞に関する否定的感情と親からのサポート期待感との関係に関する調査研究  (共著)  2016/10
8. 論文  家族QOLアセスメント(日本版FQOL Scale)の妥当性と信頼性に関する研究  (共著)  2016/08
9. 論文  学ぶ楽しさを生み出す授業作りに活かす個別の指導計画  (単著)  2016/03
10. 論文  障害のある子どものきょうだい支援プログラム開発に関する実践的研究
-家族関係に着目して-  (単著)  2016/03
全件表示(57件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/03 発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業(教職員育成プログラム開発事業)
実施報告書
2. 2017/03 発達障害の子どもの不器用さについて(発達が気になる子の子育て支援情報誌 2017,No.18,1-6.全国心身障害児福祉財団)
3. 2017/02 へき地校の特別支援教育担当教員の専門性意識に関する調査報告(ほくとくネット)
4. 2016/11 第4回特別支援教育研究交流会 要旨・報告集
5. 2016/08 日本児童学会研究集会報告:障害のある生徒の身体表現を育てる「音楽」の授業研究-動きと言葉の広がりを目指して-(児童研究 2016年 95巻 53~54頁)
6. 2016/08 日本児童学会研究集会報告:知的障害生徒の自立活動「身体の動き」「人間関係の形成」を狙いとしたムーブメント活動の実践(児童研究 2016年 95巻 51~52頁)
7. 2016/07 自ら学ぶ意味を創造できる児童・生徒の育成~小学校6年間で目指す子供の姿と手立てを明らかにする~(北海道教育大学附属釧路小学校研究集録)
8. 2016/03 障害のある子どものきょうだいとその家族のQOL支援プログラムの開発(平成24年度~27年度日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究(c))研究成果報告書(課題番号24531241))
9. 2016/03 発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業 (教職員育成プログラム開発事業) 事業成果報告書
10. 2015/11 第3回特別支援教育研究交流会 要旨・報告集(特別支援教育研究交流会)
全件表示(22件)
学会発表・講演
1. 2017/09 障害のある子どもとともに生きる家族のQOL -支援ニーズについて考えるー(日本特殊教育学会第55回大会)
2. 2017/09 障害のある子どものきょうだいをだてる親のニーズ -親へのインタビュー調査からー(日本特殊教育学会第55回大会)
3. 2017/07 気になる子どもの支援のあり方を探る~訪問相談事例に学ぶ~(平成29年度富山県ハートフル保育スキルアップ研修会)
4. 2017/07 子どもの発達を踏まえた幼保小連携のあり方-新学習指導要領・改訂保育所保育指針を視野にー(平成29年度第2回氷見市幼保小接続研修会)
5. 2017/07 自分らしく豊かに生きる力を育てるために(第39回 北海道特別支援教育研究協議会 道東地区研究大会(ひまわり大会))
6. 2017/03 子どもたちの素敵な応援団になろう(富山県高岡市和田保育園保護者研修会)
7. 2017/03 保育士という環境について考える(富山県小矢部市社会福祉法人ちいさな花の福祉会研修会)
8. 2017/01 合理的配慮について(釧路市立三原小学校特別支援教育研修)
9. 2017/01 児童生徒が自ら活動する授業づくり(平成28年度北海道紋別養護学校特別支援教育研修会)
10. 2017/01 特別な教育的ニーズのある子どもを持つ保護者への支援(平成28年度北海道紋別養護学校特別支援教育研修会教育実践講座Ⅱ)
全件表示(255件)
受賞学術賞
1. 2012/10 学会発表奨励賞(日本LD学会)
2. 2003/02 日本肢体不自由教育研究会研究奨励賞(「個別の指導計画に基づく授業づくり」の研究功績による)
外部補助金等
1. 2017/04~  教員や保育士等、実践側のニーズを踏まえた幼保小接続に関する意思決定過程の研究  (基盤研究(C))
2. 2016/04~  障害のある子どものきょうだいと親がともに活きる支援プログラムの開発  (基盤研究(C))
3. 2016/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
4. 2015/04~2017/03  発達障害に関する教職員等の理解啓発・専門性向上事業(教職員育成プログラム開発事業)  (文部科学省受託研究)
5. 2013/04~2017/03  障害児等の家族支援プログラムと家族QOLアセスメントの開発  (基盤研究(C))
6. 2012/04~2016/03  障害のある子どものきょうだいとその家族のQOL支援プログラムの開発  (基盤研究(C))
7. 2011/11~2012/03  保育所による地域の在宅育児家庭の効果的支援に関する調査研究  (平成23年度かながわ子ども・子育て支援推進調査研究補助事業)
8. 2010/07~2011/03  障害のある子どものきょうだい児と、その親のためのいきいき子育ち・親育ち応援事業  (富山県高等教育振興財団第6号地域貢献推進事業助成)
職歴
1. 1982/04~1995/03 富山県立盲学校 教諭
2. 1995/04~2004/03 富山県立高志養護学校 教諭
3. 2004/04~2008/03 富山県総合教育センター 教育相談部 研究主事
4. 2007/10~2008/02 富山大学 人間発達科学部発達教育学科 非常勤講師
5. 2008/04~2015/03 富山大学 人間発達科学部発達教育学科 准教授
6. 2015/04~ 北海道教育大学釧路校 教育学部 教授
資格・免許
1. 1981/12/25 小学校教諭二級免許状 昭和56小2普55号(宮城県教育委員会)
2. 1982/03/25 盲学校教諭一級普通免許状 昭和56盲1普17号(宮城県教育委員会)
3. 1999/03/25 高等学校教諭専修免許状(国語)平10高専第5号(富山県教育委員会)
4. 1999/03/25 中学校教諭専修免許状(国語)平10中専第6号(富山県教育委員会)
5. 1999/03/25 養護学校教諭専修免許状 平10養護学校専第1号(富山県教育委員会
6. 2007/03/31 臨床心理士(日本臨床心理士会所属 登録16565号
7. 2008/04/01 ムーブメント教育療法士 JAMET認定常任専門指導員
8. 2011/09/01 CSPコモンセンス・ペアレンティング指導者「神戸少年の町」コモンセンス・ペアレンティングトレーナー認定
9. 2013/03/01 BPファシリテーター日本BP(乳児子育て支援)プログラムセンター認定 認定番号F12-0168-01号
10. 2013/03/31 Sibshop(きょうだい支援)ファシリテーターThe Sibling Support Project(March, 8th, 2013)認定
全件表示(13件)
社会における活動
1. 2017/07~2017/07 第39回 北海道特別支援教育研究協議会 道東地区研究大会(ひまわり大会)「生活単元学習部会」助言者
2. 2017/06~2017/08 釧路市子ども発達支援センター子育て支援事業講師
3. 2016/12~2016/12 平成28年度特別支援教育研修会(釧路教育研究センター重点講座)助言者
4. 2016/05~ 北海道釧路市教育委員会委嘱スクールカウンセラー
5. 2016/04~ 富山県保育士公開保育研究会指導助言者
6. 2015/08~ 北海道教育委員会免許法認定講習講師
7. 2014/08~2014/08 富山県教育委員会免許法認定講習講師
8. 2013/05~2013/05 北日本放送「しっとるけ辞典(教育に関するトピックについて取り上げる20分番組)」への出演 体罰について
9. 2013/04~2015/03 富山県安心こども基金推進事業NPプログラム講師,富山県厚生部児童青年家庭課
10. 2013/02~2013/02 北日本放送「しっとるけ辞典(教育に関するトピックについて取り上げる20分番組)」への出演 子育てについて
全件表示(15件)
北海道教育大学 研究者総覧