高橋 修
  タカハシ オサム   TAKAHASHI Osamu
   所  属   函館校
   職  名   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 フーゴ・バルのヘッセ伝の成立過程
執筆形態 単著
掲載誌名 人文論究
出版社・発行元 北海道教育大学函館人文学会
巻・号・頁 (80),69-82頁
概要 フーゴ・バル(1886-1927)には演劇人、ダダの詩人、ジャーナリスト、カトリックの思想家等、様々な側面があるが、1920年以来親交を結んだヘッセに関する伝記が、奇しくも彼が完成させた最後の出版物となった。本論では、この作品がバルの生涯の仕事の集大成の意味も持っており、またヘッセへの問いかけの要素をも含み、芸術家が社会に働きかける方法に関しての課題を提示していることを指摘した。
ISSN 0446-804X