高橋 修
  タカハシ オサム   TAKAHASHI Osamu
   所  属   函館校
   職  名   教授
言語種別 ドイツ語
発行・発表の年月 1988/12
形態種別 学術雑誌
標題 Die Stellung der Rokokolyrik (oder Anakreontik) in der deutschen Literaturgeschichte des 18. Jahrhunderts
執筆形態 単著
掲載誌名 北海道大学文学部独語独文学科研究年報
出版社・発行元 北海道大学ドイツ語学・文学研究会
巻・号・頁 (15),51-64頁
概要 18世紀ドイツ文学において、ロココ文学は広範に行われた文学実践だったにもかかわらず、文学史の中で正当に扱われているとは言い難い。本論では、諸々の文学史的な著作の論述に含まれるロココ文学評価の振幅を観察対象とし、その適正な描き方について考察した。