高橋 修
  タカハシ オサム   TAKAHASHI Osamu
   所  属   函館校
   職  名   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/07
形態種別 学術雑誌
標題 『歌う骨』(AT780)考-その話型と分布に関する一考察
執筆形態 単著
掲載誌名 昔話-研究と資料-(日本昔話学会)
巻・号・頁 (31),185-200頁
概要 前論文を受け、マッケンゼンが残した195話の資料に新たに80話を加え、世界中のグループの特徴をまとめ、比較・考察の基礎を据え直した。特に話の前段に注目した場合、12ほどのグループが3つの地域に棲み分け的に分布しており、後段に着目すると、前段よりはるかに広範にわたる浸透性が認められることを確認した。また、死霊譚の伝播には、受け入れる側の文化・精神的土壌が大きな影響を与えることも指摘した。