石塚 博規
  イシヅカ ヒロキ   ISHIZUKA Hiroki
   所  属   旭川校
   職  名   教授
発表年月日 2016/07
発表テーマ アジアの小学校英語教育の現状と課題 -フィリピンを例に-
会議名 小学校英語教育学会宮城大会
主催者 小学校英語教育学会
発表区分 学会発表
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 宮城教育大学
種別 国際的又は全国的規模
発表者・共同発表者 石塚博規,Joan Alluad
概要 フィリピンでは、2012年に教育課程が変更され、英語による教科教育は小学校4年生からとなった。幼稚園から3年生までは、母国語であるFilipinoによる教育で英語は1教科となった。Mother Tongue-Based Multilingual Education (MTB-MLE)と呼ばれる母国語回帰の政策である。これにより4年生以降の学年の英語力は、どう変わったのだろうか。本発表では、現在フィリピンの小学校で英語のリーディングを教えている英語教員により、直接その現状を語ってもらうと同時に、日本の英語教育への示唆を提案した。