杉山 喜一
  スギヤマ キイチ   SUGIYAMA Kiichi
   所  属   岩見沢校
   職  名   教授
発表年月日 2010/10
発表テーマ THE EFFECTIVENESS OF YOLK PHOSPHATIDYLCHOLINE AND VITAMIN B12 UPTAKE IN STEPPING TASKS
会議名 The Conference Food and Function 2011
発表区分 学会発表
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Slovakia(Kosice)
種別 国際的又は全国的規模
発表者・共同発表者 Kiichi SUGIYAMA・Emi YAMAGUCHI・Takeshi YAMAUCHI・Yasunobu MASUDA・Masaaki KUNOU・Mitsuru KAWAMURA
概要 4週間におよぶフォスファテイィジルコリンおよびビタミンB12摂取による併用療法の結果、血清におけるコリン濃度およびB12濃度における有意な上昇が認められた。またこれら併用療法の前後におけるステッピング課題では、両脚ならびに利き脚では効果が認められなかったものの、非利き脚では有意な効果が認められた。このことから、本療法が下肢の調整能の向上のためのサプリメントとしての可能性についての基礎的資料を提供する結果となった。