(最終更新日:2021-10-12 13:52:20)
  土岐 圭佑
  ドキ ケイスケ   DOKI Keisuke
基本情報
   所  属   釧路校
   職  名   准教授
   所属講座   家政教育
   電話(D・I)  
学位
1. 2012/03/15
修士(教育学)(北海道教育大学)
2. 2010/03/15
学士(教育学)(北海道教育大学)
所属学会
1. 2016/09~ 日本教師教育学会
2. 2016/09~ 日本社会教育学会
3. 2016/09~ 日本生活指導学会
4. 2015/05~ 日本シティズンシップ教育フォーラム
5. 2012/03~ 日本教科教育学会
6. 2011/12~ 日本家政学会
7. 2011/02~ 日本家庭科教育学会
委員会・協会等
1. 2021/06/29~2023/06/28 釧路市男女平等参画審議会 委員
現在の専門分野
教科教育学、初等中等教育学, 家政学、生活科学
 
研究テーマ
1.   現代的課題をテーマにした家庭科教育の理論的・実践的研究  
研究内容
・シティズンシップを形成する家庭科教育の学習論理の解明
担当講義
・小学校家庭科教育法A・B・C・D
・初等家庭科教育法A・B・C・D
・中学校家庭科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
・高等学校家庭科教育法Ⅰ・Ⅱ
・中等家庭科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
・家庭科教育演習ⅠB・ⅡB・ⅢB
・カリキュラム開発研究Ⅰ・Ⅱ
・プロジェクト研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
・社会科学入門
・教職実践演習
・学校体験
・教育フィールド研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ
・教育実習事前事後指導
著書、学術論文
1. 2021/05 論文  家庭科におけるシティズンシップ教育実践の学習内容と学習方法の提案-高等学校における地域生活を創り出す実践事例の分析を通して- 日本家政学会誌 72(5),272-283頁 (単著) 
2. 2021/05 論文  家庭科実践における高校生のシティズンシップ形成に必要な要因の検討-地域生活を創り出す実践に取り組んだ高校生のライフストーリーの分析より- 日本家政学会誌 72(5),284-294頁 (単著) 
3. 2020/02 論文  学校と地域が結びついていく実践の特徴-家庭科との連動を展望して- 北海道教育大学紀要(教育科学編) 70(2),217-234頁 (単著) 
4. 2019/05 論文  シティズンシップに関わる家庭科研究の特徴と課題 日本家政学会誌 70(5),274-291頁 (単著) 
5. 2018/04 論文  家庭科研究における自立概念の変遷と課題 日本家政学会誌 69(4),243-255頁 (単著) 
6. 2017/10 論文  中学校技術・家庭科家庭分野におけるシティズンシップ教育のカリキュラム試案 日本家政学会誌 68(10),533-546頁 (単著) 
7. 2017/09 論文  The effects of romantic relationships on university students' life Journal of Asian Regional Association for Home Economics 24(3),pp.86-92 (共著) 
8. 2017/08 論文  大学生の生活改善プログラム 北海道教育大学紀要(教育科学編) 68(1),185-194頁 (共著) 
9. 2017/03 著書  子どもの”総合的な能力”の育成と生きる力   (共著) 
10. 2017/03 論文  小学校家庭科におけるシティズンシップ教育のカリキュラム試案 日本家政学会誌 68(3),122-138頁 (単著) 
全件表示(24件)
学会発表・講演
1. 2020/05 地域生活を創りだす実践に取り組んだ高校生のライフストーリー(一般社団法人日本家政学会第72回大会)
2. 2019/06 子どものシティズンシップを形成するコミュニティの特質と家庭科での展開可能性(日本家庭科教育学会第62回大会)
3. 2018/05 家庭科における協同性の展開論理-シティズンシップ概念の検討を通して-(一般社団法人日本家政学会第70回大会)
4. 2017/08 A tentative plan of Citizenship Education Curriculum in Home Economics Education from Elementary through Junior High School(19th ARAHE Biennial Congress 2017)
5. 2017/05 幼児服の安全性に関する研究(一般社団法人日本家政学会第69回大会)
6. 2016/08 A "Financial Education" Lesson for University Students and Its Effect on Achieving a Sustainable Environment and Consumption(XXIII IFHE WORLD CONGLESS 2016)
7. 2016/08 Practice in Improving the Living Conditions of University Students(XXIII IFHE WORLD CONGRESS 2016)
8. 2016/07 豆類を教材とした食教育プログラム-小学校低学年における生活科授業の提案-(日本家庭科教育学会第59回大会)
9. 2015/06 大学生の食生活改善の取組(日本家庭科教育学会第58回大会)
10. 2013/06 小学校家庭科におけるシティズンシップ教育-地域のための除雪活動を通して-(日本家庭科教育学会第56回大会)
全件表示(14件)
受賞学術賞
1. 2018/05 一般社団法人日本家政学会 日本家政学会奨励賞 (家庭科におけるシティズンシップ教育カリキュラムの開発)
外部補助金等
1. 2021/04~2024/03  家庭科における小中一貫シティズンシップ教育カリキュラムの開発・実践 (基盤研究(C))
2. 2016/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究 (基盤研究(B))
職歴
1. 2019/04~ 北海道教育大学教育学部釧路校 准教授
2. 2015/04~2019/03 北海道教育大学教育学部釧路校 講師
3. 2011/04~2015/03 鎌ケ谷市立鎌ケ谷小学校 教諭
資格・免許
1. 2012/03/15 高等学校教諭専修免許状(家庭)
2. 2012/03/15 中学校教諭専修免許状(家庭)
3. 2012/03/15 小学校教諭専修免許状
4. 2010/03/15 高等学校教諭一種免許状(家庭)
5. 2010/03/15 中学校教諭二種免許状(社会)
6. 2010/03/15 中学校教諭一種免許状(技術)
7. 2010/03/15 中学校教諭一種免許状(家庭)
8. 2010/03/15 小学校教諭一種免許状