(最終更新日:2021-05-20 20:10:51)
  奥田 知靖
  オクダ トモヤス   OKUDA Tomoyasu
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   准教授
   所属講座   保健体育
   電話(D・I)   0126-32-0342
学位
1. 2013/03/05
博士(教育学)(広島大学)
2. 2006/03/24
修士(教育学)(大阪教育大学)
3. 2004/03/24
学士(教育学)(大阪教育大学)
所属学会
1. 2018/09~ 日本発育発達学会
2. 2016/02~ European College of Sport Science
3. 2015/04~ 日本体力医学会
4. 2014/04~ アダプテッド・スポーツ学会
5. 2009/04~2018/03 日本測定評価学会
6. 2008/10~ 北海道体育学会
7. 2009/04~2012/03 ∟ 会計
8. 2013/04~2015/03 ∟ 幹事
9. 2015/04~ ∟ 理事
10. 2008/07~2018/08 日本バイオメカニクス学会
全件表示(13件)
委員会・協会等
1. 2020/04/01~ 北海道大学バスケットボール連盟 理事長
2. 2016/10/01~2020/03/31 (一社)幼児運動研究協議会 理事
3. 2016/07/12~2017/03/31 北海道教育庁学校教育局 北海体力向上サポーターズネットワーク 委員
4. 2015/04/01~ 特定非営利活動法人バルシューレジャパン 理事
5. 2014/04/01~ 特定非営利活動法人パーチェ 理事
6. 2014/04/01~2020/03/31 北海道バスケットボール協会 競技委員会 委員
7. 2013/04/01~ 全日本大学バスケットボール連盟 評議員
8. 2009/04/01~2020/03/31 北海道大学バスケットボール連盟 理事
現在の専門分野
スポーツ科学
スポーツ方法学, 戦術論, ゲーム分析 (キーワード:戦術、バルシューレ,子ども,敏捷性,バスケットボール) 
研究テーマ
1. 2016/04~  子どもの敏捷性評価システムの開発 機関内共同研究 
2. 2015/04~  小学校低学年におけるボールゲームの戦術的状況判断能力育成プログラムの開発 個人研究 
研究内容
・バスケットボール競技おける集団戦術の分析
 バスケットボールの集団戦術について、DLT法による映像解析手法を用いて分析する。選手およびボールのコート上の位置情報から、攻撃の優位空間の存在や移動距離・速度の変化から効果的な集団戦術の評価を試みる。

・子どものボールゲームパフォーマンス向上プログラムの開発
 児童にボール運動プログラムを実施し、その前後の児童の行動パターンの分析より、幼児期および小学校低学年期における戦術的な状況判断能力の実態把握および能力育成プログラムの開発を試みる。

・子どもの敏捷性テストの開発
ボールゲームに必要な児童の敏捷性についての新規評価テストを開発し、育成プログラムを開発する。
担当講義
・スポーツ方法学
・ボールゲーム(バスケットボール)
・スポーツ指導法(バスケットボール)
・戦術論
・スポーツ方法学特論
・スポーツ方法学特別演習
・ゲーム分析論
著書、学術論文
1. 2021/02 論文  ボールゲームの戦術行動における幼児のコート上の位置取りの変化-Ballschule(バルシューレ)の戦術トレーニングの効果- 北海道教育大学紀要(教育科学編) 71(2),275-284頁 (共著) 
2. 2018/05 論文  Non-linear growth trends of toe flexor muscle strength among children, adolescents, and young adults: a cross-sectional study. European Journal of Applied Physiology  (共著) 
3. 2018/02 論文  寒冷積雪地域(北海道)における子どもの体力の特徴と向上の試み 子どもと発育発達 15(4),226-233頁 (共著) 
4. 2018/02 論文  小学生におけるSAQ能力およびBSSC運動遂行能力の発達と男女差について 北海道教育大学紀要. 教育科学編 68(2),579-586頁 (共著) 
5. 2017/11 論文  児童における起床時体温と体力・運動能力との関係  52,1-7頁 (共著) 
6. 2017/07 論文  運動プログラム「Ballschule(バルシューレ)」が幼児の社会的スキルに及ぼす影響-保護者アンケートを通した検討- 日本アダプテッド体育・スポーツ学会 15(1) (共著) 
7. 2017/04 著書  子どものボールゲーム指導プログラム バルシューレ -幼児から小学校低学年を対象に-   (共著) 
8. 2017 論文  Inverse Relationship between Sleep Duration and Cardio-Ankle Vascular Index in Children Journal of Atherosclerosis and Thrombosis  (共著) 
9. 2016/08 論文  「アダプテッド・スポーツ」体験イベントの実践報告-大学・自治体・民間が連携した事例- 北海道教育大学紀要 教育科学編 67(1),441-455頁 (共著) 
10. 2015/11 論文  北海道における児童・生徒の肥満度と体力・運動能力の関係 北海道体育学研究  (共著) 
全件表示(30件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2018/12 第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場 ヘッドコーチ『第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場』(東京)
2. 2017/12 第69回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場ヘッドコーチ『第69回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場』(東京)
3. 2017/07 『第34回日本女子学生選抜バスケットボール大会 コーチ』(北海道)
4. 2015/07 『第18回日本男子学生選抜バスケットボール大会 監督』(大分)
5. 2013/12 第66回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場ヘッドコーチ『第66回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場』(東京)
6. 2012/12 第65回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場ヘッドコーチ『第65回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)出場』(東京)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/12 豊かな運動経験がひらく子どもの可能性~充実したスポーツライフに向けて~(Sport in Life 推進プロジェクト(スポーツ実施を阻害する課題解決のための実証実験),令和2年度学長戦略経費(重点分野研究プロジェクト)パンフレット)
2. 2018/12 小学校教授用資料「小学校における多様な動きの学び~バルシューレとNチャレンジの活用~」(平成30年度学校における体育・スポーツ資質向上等推進事業(スポーツ庁)パンフレット)
3. 2018/09 子どものためのボールゲーム指導プログラム~多様な種目への発展する基礎的運動スキルの育成~(平成30年度学長戦略経費(重点分野研究プロジェクト)普及啓発パンフレット)
4. 2013/10 Special Event Report: Adapted Physical Activity & Education International Workshop in Hpkkaido(Asia Society for Adapted Physical Education and Exercise Volume23(Volume 1, 2013))
学会発表・講演
1. 2019/12 10 週間のバルシューレ教室が子どもの実行機能に与える影響(北海道体育学会第59回大会)
2. 2019/12 小学生におけるボールゲームの戦術能力に関する学年間の差異-3年生から5年生の比較-(北海道体育学会第59回大会)
3. 2019/12 小学生における身長発育とSAQ 能力および BSSC 運動遂行能力の関係-アロメトリー分析からの検討-(北海道体育学会第59回大会)
4. 2019/09 始業前の朝運動が子どもの認知機能に与える影響:持続効果に関する予備的検討(第74回日本体力医学会大会)
5. 2019/09 子供の運動習慣・体力と 脳の発達 ―実験室と現場をつなぐ―小学生のボールゲームの戦術能力における創造性と認知機能の関係(第74回日本体力医学会大会 シンポジウム)
6. 2019/07 Age differences in tactical ball game abilities in Japanese elementary school children(ECSS Prague 2019)
7. 2019/03 小学生のボールゲームの戦術能力における創造性と認知機能の関係(日本発育発達学会第17回大会)
8. 2018/08 特別支援学級に在籍する発達障害児を対象とした「Ballschule(バルシューレ)」の実践(日本体育学会第69回大会)
9. 2018/07 Growth Trends in Agility Evaluated by a Novel Agility Test, N-Challenge, in Japanese Elementary School Children(The 23st European College of Sport Science)
10. 2018/03 小学生のボールゲームにおける戦術能力の年齢変化(日本コーチング学会第39回大会)
全件表示(49件)
外部補助金等
1. 2020/09~2021/03  豊かな運動経験がひらく子どもの可能性~充実したスポーツライフに向けて~ (令和2年度「Sport in Life推進プロジェクト(スポーツ実施を阻害する課題解決のための実証実験)〜子供と保護者を対象として〜」)
2. 2020/04~2023/03  小中学生期におけるアジリティ向上と発育・発達要因および運動習慣の関係について (基盤研究(C))
3. 2020/04~2023/03  幼少期のボールゲームにおける戦術的創造性評価システムの構築 (若手研究)
4. 2019/04~2023/03  「体つくりの運動遊び」領域における学校と地域が連携した学習支援システムの構築 (基盤研究(C))
5. 2019/04~2022/03  運動による子どもの認知機能向上は学習成果に影響を与えるのか (基盤研究(C))
6. 2018/05~2019/02  小学校における「多様な動き」の学び~バルシューレとNチャレンジの活用~ (平成30年度 学校における体育・スポーツ資質向上等推進事業 (スポーツ庁調査研究委託事業))
7. 2018/04~2021/03  スポーツ種目横断型基本運動を活用した発達性協調運動症児支援の可能性と課題 (基盤研究(C))
8. 2017/07~2018/03  小学生におけるボールゲームのSAQ能力評価のための新規テストの開発 (挑戦的研究(萌芽))
9. 2017/04~2020/03  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の 解明 (基盤研究(C))
10. 2016/04~2019/03  社会福祉施設で実践可能な運動協調性向上を意図したスポーツプログラムの開発 (挑戦的萌芽研究)
全件表示(14件)
職歴
1. 2008/10~2014/03 北海道教育大学岩見沢校 教育学部 講師
2. 2014/04~ 北海道教育大学岩見沢校 教育学部 准教授
資格・免許
1. JBA公認C級コーチ
2. バルシューレジャパンコーチ
3. 小学校教員免許
4. 養護学校教員免許
社会における活動
1. 2021/05 一般財団法人士別市体育協会 競技力アップトータルサポート事業 競技スポーツ指導者のためのスキルアップセミナー バルシューレ 講師
2. 2021/04~2021/04 令和3年度 特定非営利活動法人バルシューレジャパン/バルシューレ北海道B級指導者養成講習in 北海道 第1回  講師
3. 2021/04 令和3年度 第1回バルシューレジャパン更新講習会 in 北海道 講師
4. 2021/03 令和2年度 第2回 特定非営利活動法人バルシューレジャパン/バルシューレ北海道C級指導者養成講習 in 北海道  講師
5. 2021/02 一般財団法人士別市体育協会 競技力アップトータルサポート事業 バルシューレ コーチング3 講師
6. 2021/02 令和2年度 第4回バルシューレジャパン C 級指導者養成講習会 オンライン講座(座学) 講師
7. 2021/01 一般財団法人士別市体育協会 競技力アップトータルサポート事業 バルシューレ コーチング2 講師
8. 2020/11 北海道岩見沢緑陵高等学校 子どものためのボールゲーム 講師
9. 2020/10 令和2年度 第3回バルシューレジャパン C 級指導者養成講習会 オンライン講座(座学) 講師
10. 2020/10 弘前市小学校体育研究会「半日研修会」バルシューレ 講師
全件表示(89件)