(最終更新日:2021-04-02 10:25:04)
  幸坂 健太郎
  コウサカ ケンタロウ   KOSAKA Kentaro
基本情報
   所  属   札幌校
   職  名   准教授
   所属講座   国語教育
   電話(D・I)  
学位
1. 2014/03
博士(教育学)(広島大学)
2. 2011/03
修士(教育学)(広島大学)
3. 2009/03
学士(教育学)(広島大学)
所属学会
1. 2016/04~ 日本国語教育学会
2. 2015/10~ 日本言語技術教育学会
3. 2012/05~ 日本読書学会
4. 2011/04~ 日本教科教育学会
5. 2016~ ∟ 『日本教科教育学会誌』査読
6. 2009/04~2015/03 中国四国教育学会
7. 2009/04~ 全国大学国語教育学会
現在の専門分野
国語科教育学
国語科論理的思考力育成の研究, 国語科授業の研究, 読むことの倫理の研究 (キーワード:自分ごと) 
研究テーマ
1.   国語科における論理的思考力育成の研究 個人研究 (キーワード:論理、思考過程、個に応じた指導)
2.   論説・評論の読みを〈自分ごと〉にする指導 個人研究 (キーワード:〈自分ごと〉、身体、読み)
3.   論理を教えられる国語の先生の育て方 国内共同研究 (キーワード:自律性、主体的な学び、自己調整学習、評価)
研究内容
国語の授業に関わる大人たち(自分自身も含む),子どもたちの考え方や信念・倫理観に興味があります。実際の現場に足を運び,そこで起こっていることをことばで説明したいと,いつも考えています。
担当講義
・国語科教育に関わる科目
・教養科目
著書、学術論文
1. 2020/12 論文  論説・評論の読みで学習者が説得の〈相手になる〉指導 ―「マルジャーナの知恵」(岩井克人)を教材とした実践― 語学文学 (59),45-57頁 (共著) 
2. 2020/10 論文  説明的文章読解指導における複数教材の選択観点 国語教育思想研究 (21),1-6頁 (共著) 
3. 2019/09 著書  情報の扱い方(『新たな時代の学びを創る 小学校国語科教育研究』)   (共著) 
4. 2019/07 論文  論説・評論を「自分と結びつける」ことの概念区分―高校生を対象としたインタビューの分析に基づいて― 読書科学 61(2),77-89頁 (単著) 
5. 2018/06 論文  中学生-情報をスルーする技術をちゃんと身に付けさせよう 日本言語技術教育学会 第6回北海道支部研究大会紀要 (4),117-118頁 (単著) 
6. 2018/03 論文  「学習用語」を精選して系統立てる前に考えるべきこと 日本言語技術教育学会 第5回北海道支部研究大会紀要 (3),62-65頁 (単著) 
7. 2018/02 論文  異領域の多角的視野を活かした教養科目「生きる」の教育効果の測定(1)-量的分析を中心に- 北海道教育大学紀要(教育科学編) 68(2),223-233頁 (共著) 
8. 2017/08 論文  論理的な文章を書くことと「わたしレポート」―〈自分ごと〉として書く学習者を育てるために― 田中宏幸先生御退官記念論文集 20-25頁 (単著) 
9. 2017/03 著書  指導と評価の一体化(『現場と結ぶ教職シリーズ15 学びを創る教育評価』)   (共著) 
10. 2016/12 論文  国語科で指導される言語論理の感情的側面の検討―「感情論理」(L.チオンピ)の理論を援用して― 語学文学 (55),33-45頁 (単著) 
全件表示(30件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/03 たらいの水と一緒に赤子を流すな(『ニューサポート 高等学校国語 北海道版』Vol.1(東京書籍))
2. 2020/01 論理のレッスン(一部担当執筆)(『新版五訂 カラー版 新国語便覧』『新版六訂 新訂 総合国語便覧』(第一学習社))
3. 2018/03 支部大会を、さらに居心地の良い場所にするために(『日本言語技術教育学会 第5回北海道支部研究大会紀要』 第3号)
4. 2017/11 「思考力、判断力、表現力等」が未知の状況で本当に発揮できるのかを問う(『教育科学国語教育』No.815、pp.10-15)
5. 2017/05 『論理力ワークノート』(第一学習社、難波博孝編・◎幸坂健太郎・篠崎祐介・本渡葵)
6. 2015/03 論理的思考指導に役立つ学習用語とは(『教育科学国語教育』No.783、p.45)
7. 2013/10 『新しい国語 基礎編「学びを支える言葉の力」ワークシート集』
8. 2013/02 『1日10分 言語力ドリル 「聞く・話す」「書く」「読む」』(第一学習社、難波博孝編・◎幸坂健太郎・妹尾知昭・篠崎祐介・本渡葵)
学会発表・講演
1. 2020/08 教員養成大学における「育てる入試」の試み―北海道教育大学札幌校「教員養成特別入試」の初年度データの分析―(令和2年度 全国大学入学者選抜研究連絡協議会 第15回大会)
2. 2019/06 幼児教育と小学校教育をつなぐ教員のみとりの検討―ことばの発達の連続性を見据えて―(第136回 全国大学国語教育学会(茨城大会))
3. 2017/11 論説・評論の読みの指導でいかに学習者の〈自分ごと〉認識を引き出すかー高校1年生を対象とした実践ー(第133回全国大学国語教育学会(福山大会))
4. 2017/05 小中高の論理教育カリキュラム策定のための基礎研究(1)―理論的枠組みの構築―(第132回 全国大学国語教育学会(岩手大会))
5. 2017/05 小中高の論理教育カリキュラム策定のための基礎的研究(2)―実態調査―(第132回 全国大学国語教育学会(岩手大会))
6. 2017/05 論説・評論の読みにおける〈自分ごと〉認識の理論的検討―中等国語科で育成を目指す資質・能力を踏まえて―(第132回 全国大学国語教育学会(岩手大会))
7. 2016/05 学習者が複数の「学習用語」を関連づけて学ぶための指導理論と実践例(第130回 全国大学国語教育学会(新潟大会))
8. 2016/05 説明文読者の論理・認識の様相―小中高学習者への調査から―(第130回 全国大学国語教育学会(新潟大会))
9. 2016/05 論説・評論の自律的な読みに資する〈自分ごと〉認識についての検討(第130回 全国大学国語教育学会(新潟大会))
10. 2015/08 国語科論理的思考力育成における評価のダイナミズム(日本教育心理学会 第57回 総会)
全件表示(21件)
外部補助金等
1. 2021/04~2024/03  国語科読解指導における複数教材の選択モデルの構築 (基盤研究(C))
2. 2021/04~2024/03  小学校国語科におけるデジタル端末で「深く読む」ための調査・実践研究 (基盤研究(B))
3. 2021/04~2024/03  論理を教える国語の先生をどう育てるか:国語科教育学研究者によるセルフスタディ (基盤研究(C))
4. 2018/04~2021/03  論理教育におけるレトリックの評価に関する研究 (基盤研究(C))
5. 2017/04~2020/03  高等学校国語科における論理論証教育の実践モデル、学習評価モデルの開発 (基盤研究(C))
6. 2015/04~2018/03  学習者の自律的な論理的思考を促すための国語科学習評価サイクルの実践的開発 (若手研究(B))
7. 2014/04~2017/03  国語科における小中高を通した論理教育カリキュラムと実践プランの策定 (基盤研究(C))
8. 2013/04~2014/03  学習者の思考過程を生かす国語科での論理的思考力育成方法の開発 (第8回 博報財団「児童教育実践についての研究助成事業」)
職歴
1. 2011/04~2013/03 広島大学附属中・高等学校 非常勤講師
2. 2011/04~2014/07 広島経済大学 非常勤講師
3. 2013/07~2014/02 広島大学教育学部 RA(リサーチ・アシスタント)
4. 2014/04~2015/03 広島大学大学院教育学研究科 特任助教
5. 2015/04~2018/03 北海道教育大学札幌校 講師
6. 2018/04~ 北海道教育大学札幌校 准教授
社会における活動
1. 2019/12 「授業で意見伝える訓練を」(北海道新聞 2019年12月16日付朝刊 教育面)
2. 2019/05~2019/07 教員採用試験問題の分析とその分析結果の執筆(協同出版依頼による)
3. 2019/01~ 北海道札幌国際情報高等学校 「国語お悩み相談室」の実施
4. 2017/09 日本言語技術教育学会 第5回北海道支部研究大会(札幌大会) 講師
5. 2017/07~ 北海道教育委員会教育職員免許法認定講習 講師(「国語科指導法」担当)
6. 2017/05~ 北海道教育大学附属札幌小学校教育研究大会 授業協力者
7. 2017/05~ 北海道教育大学附属札幌中学校教育研究大会 研究協力者
8. 2017/04 「多様な情報から選ぶ力を」(北海道新聞 2017年4月24日付朝刊 教育面)
9. 2016/10 日本言語技術教育学会 第4回北海道支部研究大会(札幌大会) 講師
10. 2016/02~ 北海道教育大学附属札幌小学校冬季授業研究会 アドバイザー
全件表示(11件)