北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

Parsons Andre
パーソンズ アンドレ/PARSONS Andre
 
お問い合わせ
基本情報
所  属函館校
職  名講師
所属講座社会科教育
電話(D・I)
学位
1. Bachelor of Arts(Saint Mary's University)
2. MA Applied Linguistics & English Language Teaching(The University of Nottingham)
所属学会
1. 2018/06~ American Council on the Teaching of Foreign Languages
2. 2017/07~ American Association for Applied Linguistics
3. 2017/07~ Asia TEFL
4. 2017/07~ TESL Canada
5. 2017/07~ TESOL International Association
6. 2017/04~ 全国英語教育学会・北海道英語教育学会
7. 2015/06~ International Association of Teachers of English as a Foreign Language
8. 2015/04~ 大学英語教育学会
9. 2010/04~ 日本自律学習学会
10. 2009/04~ 函館人文学会
全件表示(12件)
委員会・協会等
1. 2018/08~ 函館英語プレゼンテーションコンテスト実行委員会 委員会長
2. 2017/04~ 函館英語英文学会 理事
3. 2016/04~ マルチメディア国際語学センター運営委員会 副委員長
4. 2014/04/01~ 外国語教育運営委員会 委員
5. 2014/04/01~ 函館校国際交流センター センター員
6. 2013/04/01~2016/03/31 マルチメディア国際語学センター運営委員会 委員
7. 2013/04~2018/03 函館英語プレゼンテーションコンテスト実行委員会 委員
8. 2012/04/01~ 函館ハリファックス協会 理事
現在の専門分野
  外国語教育
英語学習における自律性, 多読多聴
(キーワード:英語学習、自律性、多読多聴) 
研究テーマ
1.   英語学習に対する自律性、多読多聴  個人研究 
研究内容
英語学習における自律性と多読多聴
担当講義
2019年度:
前期(外国語コミュニケーション(英語)1A、外国語コミュニケーション(英語) 1I、英語コミュニケーション論、国際協働ゼミナール1W、フランス語1B、海外留学英語演習1、国際協働ゼミナール3W)

集中講義(英語コミュニケーションⅨ(日豪文化対話)、実践外国語中級(フランス語)C、実践外国語(フランス語)C)

後期(英語習得論、英語コミュニケーション8(Presentation2)、英語コミュニケーションⅡ(TOEIC Ⅱ)A、外国語コミュニケーション(英語)2H、国際協働ゼミナール2W、国際協働ゼミナール4W、海外留学英語演習2、フランス語2B)

集中講義(実践外国語中級(フランス語)D、実践外国語(フランス語)D)
著書、学術論文
1. 論文  A Journey Toward the Purist ER Dimension in Course Design  (単著)  2018/09
2. 論文  An Investigation of Hesitation Phenomena in the TOEIC Listening Section  (単著)  2018/02
3. 論文  A Further Exploration of Wine Library TV and the Democratization of Wine - A Discourse Analysis of Gary Vaynerchuk's Interactions with an Amateur Wine Enthusiast and a Professional Wine Critic  (単著)  2014/03
4. 論文  Wine Library TV and the Democratization of Wine  (単著)  2013/03
5. 論文  A Syllabus Design for an Integrated Extensive and Intensive Reading and Listening Course  (単著)  2012/06
6. 著書  学生支援のためのFDー「教育大学」の経験ー  (共著)  2012/03
7. 論文  A Practical Guide for Conducting a SAC Material Development Class  (単著)  2011/03
8. 論文  Warning: Social Syntactic Commentary  (単著)  2009/03
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/09 英語コミュニケーションⅨ(日豪文化対話)-始めから現在の状況まで-(京都外国語大学・京都外国語短期大学2017年(平成29年)度夏季専任教員研修会(FD)実施要項レジュメ・資料集、42-52.)
2. 2016/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:CALL、eラーニングシステムを活用した先進的授業開発:CALL施設を有効活用した外国語教育の実践事業報告(特別プロジェクト平成27年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、20-24.)
3. 2016/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:IELTSの実施について(特別プロジェクト平成27年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、56-57.)
4. 2016/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:外国語自律学習ステーション(SALLS)事業報告(特別プロジェクト平成27年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、10-19.)
5. 2016/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:日豪オンライン式活動:VIC(Virtual Intercultural Communication:日豪オンライン式対面討論授業)事業(特別プロジェクト平成27年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、40-43.)
6. 2015/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:2014年度の日豪オンライン式活動:A.VIC(Virtual Intercultural Communication:日豪オンライン式対面討論授業)事業(特別プロジェクト平成26年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、39-41.)
7. 2015/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:CALL、eラーニングシステムを活用した先進的授業開発:CALL施設を有効活用した外国語教育の実践事業報告(特別プロジェクト平成26年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、18.)
8. 2015/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:IELTSの実施(特別プロジェクト平成26年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、50.)
9. 2015/03 ステップ2:必要技能を「鍛える」:外国語自律学習ステーション(SALLS)事業報告(特別プロジェクト平成26年度事業報告書 地域連携による、国際協働体験プログラムを開発・推進する複合プロジェクト-「グローカル」人材の地産地消システムの構築―、10-17.)
10. 2014/03 先駆的英語教育[技能]:CALL施設を有効活用した外国語教育の実践(北海道教育大学函館校マルチメディア国際語学センター特別プロジェクト平成25年度事業報告書、9-12.)
全件表示(14件)
学会発表・講演
1. 2018/11 Preparing Students for an Extensive Reading Course(JALT 2018 Annual Conference)
2. 2018/09 Involving Students in Self-Access through a Newsletter Project(Independent Learning Association 2018)
3. 2017/12 Creating an Opportunity for Student Exploration of a Self-Access Language Learning Station(Japan Association of Self-Access Learning 2017 Annual Conference)
4. 2017/09 英語コミュニケーションⅨ(日豪文化対話)-始めから現在の状況まで-(2017年度夏季専任教員研修会(FD))
5. 2017/08 A Journey Toward the Purist ER Dimension: The Design of a Reading-First Extensive Reading and Listening Course(The 4th World Congress on Extensive Reading)
6. 2011/07 私たちの自己外国語学習センター:現在とこれから(学生指導のためのFD/SDのあり方に関するFD)
7. 2010/11 40 Heads are Better than 1: A Practical Guide to a SAC Material Development Course(全国語学教育学会 第36回年次国際大会)
職歴
1. 2008/04~2009/03 北海道教育大学 教育学部(函館校) 非常勤講師
2. 2009/04~2013/03 北海道教育大学 教育学部(函館校) 外国人教師
3. 2013/04~2014/03 北海道教育大学 教育学部(函館校) 特任講師
4. 2014/04~ 北海道教育大学 国際地域学科(函館校) 講師
5. 2016/04~ 函館厚生院看護専門学校 非常勤講師
社会における活動
1. 2018/10 高円宮杯 第69回全日本中学校英語弁論大会 第29回道南地区予選大会審査員
2. 2018/09 第18回高文連道南支部英語弁論大会 兼 第55回函館地区高等学校英語弁論大会審査員
3. 2018/06 第6回道南高等学校英語プレゼンテーションコンテストの審査員
4. 2017/10 ステップワールド英語スクール 第40回全国ジュニア英語スピーチ・コンテスト 大文堂教室大会 審査員
5. 2017/10 高円宮杯 第69回全日本中学校英語弁論大会 第29回道南地区予選大会審査員
6. 2017/09 姉妹都市提携カフェ「函館とカナダ・ハリファックスをよく知ろう」での絵本の読み聞かせ
7. 2017/09 第18回高文連道南支部英語弁論大会 兼 第55回函館地区高等学校英語弁論大会審査員
8. 2017/06 第5回道南高等学校英語プレゼンテーションコンテストの審査員
9. 2016/11 第7回北海道地区高等専門学校英語スピーチコンテストの審査員
10. 2016/10 高円宮杯 第68回全日本中学校英語弁論大会 第28回道南地区予選大会審査員
全件表示(31件)
北海道教育大学 研究者総覧