(最終更新日:2021-09-27 06:40:24)
  菊野 雅之
  キクノ マサユキ   KIKUNO Masayuki
基本情報
   所  属   釧路校
   職  名   准教授
   所属講座   国語教育
   電話(D・I)  
学位
1. 2016/05/24
博士(教育学)(早稲田大学)
2. 2006/03/24
修士(教育学)(横浜国立大学)
3. 2004/03/31
学士(教育学)(横浜国立大学)
所属学会
1. 2018/12~2020/12 解釈学会
2. 2014/04~ 釧路国語教育研究会
3. 2014/04~ ∟ 顧問
4. 2014/04~ 北海道教育大学語学文学会
5. 横浜国立大学国語・日本語教育学会
6. 横浜国立大学国語教育研究会
7. 軍記と語り物研究会
8. 国語教育史学会
9. 全国大学国語教育学会
10. 早稲田大学国語教育学会
全件表示(15件)
委員会・協会等
1. 2020/04/06~2021/03/31 釧路市教育委員会基礎学力検証委員会 委員
現在の専門分野
教科教育学・国語科教育学
 (キーワード:古典教育、国語教育史、平家物語、教材研究、言語活動、教師教育、評価、試験、学力調査) 
研究テーマ
1. 2017/04~  大正昭和期古典教育論の実相の解明と中等教科書データーベースの構築に関する基盤研究 国内共同研究 
2. 2015/04~2017/03  言文一致運動の中にみる明治・大正・昭和初期の古典教育論形成過程に関する実証的研究 個人研究 
研究内容
古典教育論・国語教育史・入れ子型を念頭においた大学講義の構想・生徒・学生の主体的な学びを保障する言語活動の構想と実践・戦前国語教科書データベースの作成
著書、学術論文
1. 2021/06/30 著書  「敦盛最期」を読み直す もう一度読みたい日本の古典文学 142-158頁 (単著) Link
2. 2021/02 著書  言葉を何に載せていかに届けるのか―対面・動画・LMS― 月刊国語教育研究  (単著) 
3. 2019/10 論文  中学校国語科における定期考査作成過程の検討―全国学力・学習状況調査・高校入 試・学習指導要領を土台にして― 全国大学国語教育学会国語科教育研究 249-252頁 (共著) 
4. 2019/06 論文  近代日本における中層エリートの意識基盤としての教養形成の実相の解明―社会的リソースとしての中等国語読本・女学校国語読本・文法読本― 国語科教育研究 303-306頁 (共著) 
5. 2019/03 論文  古典は誰のものか―保科孝一の言説をきっかけに― 横浜国大国語研究 37,右1-164頁 (単著) 
6. 2018/12 論文  B問題構想表とメンター制の導入―「小学校国語科教育法」実践報告(その2)― 語学文学 57,25-35頁 (単著) 
7. 2018/03 論文  近世における『平家物語』の教材性―素読・書写のためのテキストとしての様相― 横浜国大国語研究 43 (単著) 
8. 2018/03 論文  研究展望「平家物語(2015年10月~2016年9月)」 軍記と語り物 54 (単著) 
9. 2017/08 論文  B問題を作成することを通じて学習指導要領を読み解く力を身に付ける ―「 小学校国語科教育法」実践報告(その1) ― 北海道教育大学紀要. 教育科学編 68(1),109-118頁 (単著) 
10. 2017/03 著書  子どもの”総合的な能力”の育成と生きる力  122-125頁 (共著) 
全件表示(28件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2021/02 中学校読むこと領域部会(令和2年度第75回北海道国語教育研究大会 十勝・帯広大会「研究の足跡」)
2. 2019/12 ショートショート&ミステリとしての『夏の葬列』の可能性(教育出版国語科通信 第三号 北のことば便り)
3. 2019/10 全国学力・学習状況調査の問いと教科書教材を結びつけ、授業改善に生かす(道標・2019年・vol39・14-17)
4. 2016/02 連載第6回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 個性の発揮としての現代語訳/想像力の源泉としての古典―主体的・協働的な学習を通して―(教育科学国語教育 2月 No795 pp.118-119)
5. 2016/01 連載第5回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 言語抵抗のない古典指導へ―視覚情報を援用する―(教育科学国語教育 2016年 No794 pp.118-119)
6. 2015/12 連載第4回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 学習者の問題意識にコミットする教材選択×協働学習で磨く(教育科学国語教育1月号 No793 2016.1 pp.118-119)
7. 2015/11 連載 第3回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 感性と情緒を育む帯単元と学習者の主体性を引き出す歌合(教育科学国語教育 2015年292号 pp.118-119)
8. 2015/10 連載 第2回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 生徒の疑問を比べ読みで解消する(教育科学国語教育 10月号)
9. 2015/09 連載 第1回 こうすれば面白い!古典の授業づくり 読書で学習者と古典をつなぐ(教育科学国語教育 2015.10.1 57-10)
10. 2011/03 索引制作協力『平家物語研究大事典』
全件表示(11件)
学会発表・講演
1. 2021/09 軍記研究が国語科研究に届けるべきことは何か(軍記・語り物研究会オンラインシンポジウム)Link
2. 2021/05 古典の学びを国語科教育学はどのように捉えるのか(全国大学国語教育学会オンライン大会)
3. 2021/02 近代国語教科書における教材化の力学(東アジア文化権力研究学術フォーラム 伝統と正統性、その創造と統制・隠滅)
4. 2019/10 中学校国語科における定期考査作成過程の検討ー全国学力・学習状況調査・高校入試・学習指導要領を土台にしてー(全国大学国語教育学会仙台大会)
5. 2019/06 社会的リソースとしての中等国語読本・女学校国語読本・文法読本データベース作成に向けて(全国大学国語教育学会)
6. 2017/10 指導事項を観点とした教材研究の方法論(国語を学ぶ会)
7. 2017/05 学習指導要領を読むことを改めて考えるー次期学習指導要領を見据えつつー(平成29年度釧路国語教育研究会学習会)
8. 2016/03 H27年度の講義のふりかえりー小国法・中国法・高国法・国語表現・国語科教育学特講・免許講習ー(国語を学ぶ会)
9. 2015/07 古典教育はどう展開されるべきか(国語を学ぶ会)
10. 2015/06 「国語を学ぶ会」50回記念大会(国語を学ぶ会)
全件表示(24件)
外部補助金等
1. 2017/04~2021/03  大正昭和期古典教育論の実相の解明と中等教科書データーベースの構築に関する基盤研究 (基盤研究(C))
2. 2016/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究 (基盤研究(B))
3. 2015/04~2018/03  柳田国男監修高等学校国語科教科書所収教材の実験的・連携的研究 (基盤研究(C))
4. 2015/04~2017/03  言文一致運動の中にみる明治・大正・昭和初期の古典教育論形成過程に関する実証的研究 (若手研究(B))
5. 2011/04~2012/03  明治最初期の古典教科書と編者稲垣千穎に関する研究 (科研費若手研究(B))
職歴
1. 2006/04~2007/03 多摩大学目黒高等学校 非常勤講師
2. 2007/04~2009/03 独協中学校・高等学校 非常勤講師
3. 2009/04~2011/03 早稲田大学教育・総合科学学術院 国語国文学科 助手
4. 2011/04~2012/03 文部科学省 国立教育政策研究所 学力調査専門職
5. 2012/04~2014/03 早稲田中学校・高等学校 非常勤講師
6. 2013/04~2014/03 中央大学高等学校 兼任講師
7. 2013/04~2014/09 早稲田大学 教育学部 非常勤講師
8. 2014/04~2016/03 北海道教育大学 釧路校 講師
9. 2016/04~ 北海道教育大学釧路校 准教授
社会における活動
1. 2020/04~2021/06 全国大学国語教育学会オンライン大会運営委員
2. 2020/04~2021/03 テクニカルサポート(芦野小学校)
3. 2020/04~2021/03 釧路市基礎学力検証員会委員
4. 2019/12~2019/12 免許更新講習講師
5. 2019/10~2020/03 全道国語研級会十勝・帯広大会 中学校読むこと助言者
6. 2019/04~2020/03 教育出版小学校国語科教科書作成協力者
7. 2018/08 免許更新講習講師
8. 2018~2021/03 教育出版中学校国語科教科書作成協力者
9. 2017/10 第47回 全国小学校国語教育研究大会北海道大会 助言者(2017.10.6)
10. 2017/10 第72回 北海道国語教育研究大会釧路大会 助言者(2017.10.6)
全件表示(21件)