(最終更新日:2020-05-20 11:52:31)
  閔 鎭京
  ミン ジンキョン   MIN Jinkyung
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   准教授
   所属講座   音楽教育
   電話(D・I)   0126-32-0614
学位
1. 2007/03/27
博士(学術)(東京芸術大学)
2. 2004/03/31
修士(音楽)(東京芸術大学)
3. 1997/02/27
学士(音楽)(同徳女子大学)
所属学会
1. 2016 日本アートマネジメント学会
2. 2009/06~ 日本音楽芸術マネジメント学会
3. 2018/04 ∟ 理事
4. 2009/04~ 日本文化政策学会
5. 2019 ∟ 理事
6. 2004~ 文化経済学会<日本>
委員会・協会等
1. 岩見沢市
2. 2018/07/01~2019/03/31 札幌市文化芸術基本計画検討委員会 委員
3. 2017/07~ 平成29年度岩見沢市社会教育施設指定管理者選定委員会 委員
4. 2016/09~ 札幌文化芸術交流センター企画専門委員会 委員
5. 2016/07/01~2017/06/30 岩見沢市総合戦略等推進委員 委員
6. 2016/06/14~2016/10/31 岩見沢市社会教育施設指定管理者選定委員会 委員
7. 2016/06/01~2019/03/31 札幌市芸術文化財団札幌文化芸術交流センター企画専門委員会 委員
8. 2015/03 さっぽろ天神山アートスタジオ管理運営業務のプロポーザルの審査委員 委員
9. 2014/10~2015/03 札幌市の進路探究学習施設のあり方調査検討協議会委員 委員
10. 2014/04~2015/03 札幌市複合施設検討委員会 委員
全件表示(17件)
現在の専門分野
文化政策
芸術文化政策, アートマネジメント (キーワード:韓国の文化政策) 
研究テーマ
1. 2016/04~2019/03  韓国の文化政策 個人研究 
2. 2015/04~2019/03  韓国のオペラの受容と創造の現在 国内共同研究 (キーワード:韓国のオペラマネジメント、オペラに関する文化政策)
研究内容
韓国は,産業,福祉,教育,地域発展など,文化政策がかかわる領域が拡大してきている. 70年代末までは伝統文化の保存,80年代以降は芸術の創造的活動に重点が置かれていたが, 90年代半ばから文化の経済的価値に着目し始めた。2000年前後から,経済危機の突破口として文化産業に力が入れられたことで文化支出は拡大したことがよく知られるが,一方では2003年以降、文化福祉の概念が導入され享受者の機会均等が目指された。2013年に文化基本法が制定され、文化の定義「文化芸術,生活様式,共同体的な生き方,価値体系,伝統および信念などを含む社会や社会構成員の固有な精神的・物質的・知的・感性特性の総体」が明示、1人ひとりの暮らし全般にかかわる政策として広がった。2018年に「文化ビジョン2030-人のいる文化」を発表し、現在は文化による暮らしの質の向上や地域再生に高い関心が寄せられている。このように領域が拡大することによって,生じる諸問題を研究し,韓国の政治制度との関係性からその要因を分析したい.
担当講義
芸術・スポーツビジネスⅠ~Ⅲ
芸術・スポーツビジネス演習Ⅰ
芸術・スポーツビジネス実習Ⅱ
政策学概論
芸術文化政策学
芸術・スポーツ産業化論
地域プロジェクトⅠ~Ⅲ
地域活性化プロジェクトⅠ~Ⅱ
インターンシップⅠ~Ⅱ
音楽文化論
国際化
倫理人権
著書、学術論文
1. 2020/03 論文  諸外国における文化政策等の比較調査研究事業報告書<韓国の文化政策における協業行政>   (単著) 
2. 2019/03 論文  韓国の文化多様性の政策 文化庁「諸外国文化政策の報告」  (単著) 
3. 2019/02 論文  韓国における盧武鉉政権までの地域文化政策 ― 光州アジア文化中心都市にみる政策姿勢 ― 北海道教育大学紀要. 人文科学・社会科学編 69(2),101-115頁 (単著) 
4. 2018/03 論文  韓国における国主導の文化政策の変遷に関する一考察 アートマネジメント研究 (17・18号併合),7-20頁 (単著) 
5. 2018/03 論文  韓国の文化政策 海外の文化政策 133-166頁 (共著) 
6. 2018/03 論文  韓国国立オペラ団の歴史及び現状 日本音楽芸術マネジメント 9,27-41頁 (共著) 
7. 2017/03 論文  韓国におけるオペラの受容と創造 音楽芸術マネジメント (第8),23-34頁 (共著) 
8. 2016/10 論文  클래식 지원정책 방향 연구(クラシックの支援政策の方向に関する研究) 韓国文化観光政策研究 100-110頁 (共著) 
9. 2016/08 論文  公立文化施設の建設に対する国庫補助の開始から廃止まで(1)
~「地方文化施設整備費補助金」のコンセプトとその意義~ 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 67(第一号),141-158頁 (共著) 
10. 2016/03 著書  総合的な文化・スポーツ政策の現状および課題
ー北海道の総合的な文化・スポーツ行政の推進に関する方針を事例にー 芸術・スポーツ文化学研究2  (共著) 
全件表示(20件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2014/10 『乗越たかお コンテンポラリーダンスの世界 Vol.2』(北海道立近代美術館 講堂)
2. 2012/11 さっぽろアートサロン『さっぽろアートサロン「鈴井貴之の演劇レクチャー」』(札幌教育文化会館)
3. 2012/03 コンテンポラリーダンスの魅力のレクチャー『コンテンポラリーダンスの魅力のレクチャー企画』(旧東宝プラザ)
4. 2012/01 ジョンケージのコンサート『メタミュージックの企画』(キタラホール)
5. 2008/11 札幌劇場祭の参加作品『韓国青い村劇団「阿娘別曲」』(札幌生活支援型文化施設コンカリーニョ)
6. 2007/11 札幌音楽家協議会・韓国音楽協会光州広域市市会の共催公演『日韓音楽交流コンサート』(韓国光州市文化芸術会館)
7. 2007/10 光州平和演劇祭日本作品参加『演劇「冬のバイエル」』(韓国光州市文化芸術会館)
8. 2007/01 札幌音楽家協議会・札幌キタラホール・韓国音楽協会光州広域市市会の共催公演『日韓音楽交流コンサート』(札幌キタラホール)
9. 2002/08 東京室内歌劇場の旭川での公演『オペラ『虎月傳』(中村栄台本、田中均作曲)』(旭川大雪クリスタルホール)
10. 2002/08 東京室内歌劇場の和歌山での公演『オペラ『虎月傳』(中村栄台本、田中均作曲)』(和歌山市民文化会館小ホール)
全件表示(22件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2019/03 韓国の文化政策のいま(2019年3月6日(水曜日)公明新聞)
2. 2018/03 国主導による文化政策についての雑感(北を語る会(2018年3月、49巻、pp5-6))
3. 2011/11 「PMFの魅力と研究」((PMF応援する会の会報  (2011年11月2日))
4. 2010/10 北海道における劇場の在り方(下)(朝日新聞北海道版)
5. 2010/09 北海道における劇場の在り方(上)(朝日新聞北海道版)
6. 2010/03 公益法人とは(下)(季刊ゴーシュ(2010年3月、21号))
7. 2009/12 公益法人とは(上)(季刊ゴーシュ(2009年12月、20号))
8. 2009/10 韓国の無形文化財を継承する「伝授教育」(能を楽しむ会の会報(2009年10月、P2))
9. 2009/09 オペラはこうして作られる(季刊ゴーシュ(2009年9月、19号、P4))
10. 2009/04 韓国の文化保護法(能を楽しむ会の会報(2009年6月、p2))
全件表示(17件)
学会発表・講演
1. 2019/12 韓国における「文化芸術教育」政策の変遷と現状(日本音楽芸術マネジメント学会)
2. 2019/01 韓国の文化政策(平成30年度アートアカデミー東京芸術劇場 レクチャーシリーズ)
3. 2018/12 アジアの文化政策に学ぶ~韓国の文化産業の攻勢と文化政策~(onpam)
4. 2018/12 韓国の新しい文化福祉政策~図書・公演チケット購入費の所得控除を事例に~(日本アートマネジメント学会)
5. 2018/12 韓国の文化政策(連続フォーラム「今こそ、文化省!」)
6. 2018/12 多文化共生とアートマネジメント(日本アートマネジメント学会)
7. 2018/12 地域密着の観点から見るオペラハウスのマネジメント~韓国・テグオペラハウスを事例に~(日本音楽芸術マネジメント学会)
8. 2018/11 海外から見る韓国光州(光州文化フォーラム)
9. 2017/12 韓国の国主導による地域文化政策Ⅰ ―光州広域市「アジア文化中心都市」を事例に(日本音楽芸術マネジメント学会)
10. 2017/12 韓国の文化影響評価制度の意義と課題―「光州広域市東区都市再生事業」を事例に(日本音楽芸術マネジメント学会)
全件表示(30件)
外部補助金等
1. 2016/04~2019/03  「韓国の政治による文化政策の変容」 ~「アジア文化中心都市光州」を事例に~ (基盤研究(C))
2. 2016/04~2019/03  アジアにおけるオペラの受容構造と創造活動に関する研究 (基盤研究(C))
3. 2014/04~  実践型アートマネジメント人材育成事業 (平成26年度大学を活用した文化芸術推進事業)
4. 2013/07~2014/03  実践型アートマネジメント人材育成事業 (平成25年度大学を活用した文化芸術推進事業)
5. 2013/04~2014/04  北海道における芸術文化の個人寄付者の行動要因に関する実証調査 (一般財団法人北海道開発協会 研究助成)
6. 2012/04~2015/03  廃校を活用した芸術文化施設による地域文化振興の基本調査、およびデータベース構 (基盤研究C)
職歴
1. 2006/02~2012/03 北海道教育大学岩見沢校 専任講師
2. 2012/04~ 北海道教育大学岩見沢校 准教授