(最終更新日:2020-12-16 16:54:03)
  三上 修
  ミカミ オサム   MIKAMI Osamu
基本情報
   所  属   函館校
   職  名   教授
   所属講座   理科教育
   電話(D・I)  
学位
1. 2004/03/31
博士(理学)(東北大学)
2. 2000/03/31
修士(理学)(東北大学)
3. 1998/03/31
学士(理学)(東北大学)
関連リンク
   研究室のウェブサイト
   個人サイト
所属学会
1. 2018/04~ 生物教育学会
2. 2017/06~ 生き物文化誌学会
3. 2010/04~ 日本景観生態学会
4. 1994/02~ 日本生態学会
5. 1993/09~ 日本鳥学会
6. 2014/01 ∟ 広報委員
7. 2014/01~2016/12 ∟ 評議員
8. 2016/01~2017/12 ∟ 広報委員長
委員会・協会等
1. 2020/03/01~ 南北海道学術振興財団 助成事業審査会 審査委員
2. 2020/02/01~ 久根別川水系河川整備計画流域懇談会
3. 2019/03~2019/03 電力中央研究所研究評価委員会 評価委員
4. 2017/02/02~2019/02/01 函館市緑化審議会委員
5. 2015/12~ 函館市環境審議会委員
6. 2011/02/01~2014/09/30 仙台市環境影響評価審査会
現在の専門分野
生態・環境
 (キーワード:動物行動学、群集生態学、鳥類学、保全生態学) 
研究テーマ
1. 2012/04~  都市の鳥類多様性に関わる研究 個人研究 
研究内容
鳥類の行動生態学
都市における緑地の重要性
担当講義
25932 生命環境基礎実験
24117 進化系統学特論
21728 現代の生命科学
21759 生命環境野外実習
22463 現代の生命科学(副専攻科目)
25929 生物科学基礎
25930 生態学
25201 情報機器の操作(国際協働)J
21761 生命環境研究法1
21765 生命地球環境ゼミナール2A
21742 生態学
22659 生態学(副専攻科目)
21757 生命環境科学実験2
23824 自然科学入門2(生物学)(別科)
25256 自然科学入門2(生物学)
24118 進化系統学特別演習
25178 アカデミックスキルBA
21762 生命環境研究法2
21758 生命地球環境ゼミナール1A
22893 生命多様性論
22908 生命多様性論(副専攻科目)
著書、学術論文
1. 2020/11 著書  電柱鳥類学: スズメはどこに止まってる?   (単著) 
2. 2020/10 論文  北海道における固定式視線誘導柱への鳥類の営巣 日本鳥学会誌 69巻(2号),235-239頁 (共著) 
3. 2020/06 論文  Repurposing a traditional Japanese method of pest control for wintering pine moths, Komo-trap, for use against summer and winter populations of fall webworms PeerJ  (共著) 
4. 2020/06 論文  江差屏風に描かれた動植物 Biostory  (共著) 
5. 2020/02 著書  はじめて学ぶ生物文化多様性   (共著) 
6. 2019/11 論文  スズメの盗蜜行動によってサクラの花はどれくらい落とされるのか? 日本鳥学会誌 68(2),327-333頁 (共著) 
7. 2019/05 論文  鳥類による人工構造物への営巣:日本における事例とその展望  68(1),1-18頁 (単著) 
8. 2019/04 論文  ハシボソガラスCorvus coroneによるクルミ割り行動:函館市における車利用法 日本鳥学会誌 68(1),43-51頁 (共著) 
9. 2018/12 論文  ドバトの羽色多型における地域差と,新聞記事に見られる経年的変化 Bird Research 14,S7-S11頁 (共著) 
10. 2018/10 論文  スズメPasser montanusの巣数と建物の新旧度の関係 日本鳥学会誌 67(2),237-242頁 (共著) 
全件表示(69件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2019/11 北海道新聞コラム朝の食卓:スズメとハマグリ(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
2. 2019/10 北海道新聞コラム「朝の食卓」:秋のイメージカラー(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
3. 2019/08 北海道新聞コラム「朝の食卓」:大変な衣替え(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
4. 2019/07 電柱鳥類学:電柱とは木である。(青淵 (846), 28-30, 2019-09 渋沢栄一記念財団)
5. 2019/07 北海道新聞コラム「朝の食卓」:「雀の子」は夏の季語(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
6. 2019/06 北海道新聞コラム「朝の食卓」:懐中時計(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
7. 2019/05 北海道新聞コラム「朝の食卓」:いつかわかるかも(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
8. 2019/04 上田恵介の鳥学クロストーク 研究を続けるために悩んで選んだ「スズメ」というテーマ(日本野鳥の会 野鳥誌2019年6月号)
9. 2019/03 江差屏風に描かれた動植物(北海道教育大学函館校ソーシャルクリニック平成30年度活動報告書)
10. 2019/03 北海道新聞コラム「朝の食卓」:春を感じるおススメの鳥(北海道新聞コラム「朝の食卓」)
全件表示(33件)
学会発表・講演
1. 都会の鳥たちスズメ、ハト、カラスの見方(朝日カルチャーセンター新宿教室)
2. 2019/09 カラス類による電柱への営巣の傾向と対策:どう すれば停電の発生頻度を下げられるのか(日本鳥学会2019年度大会)
3. 2019/09 スズメにとって腕金は快適な営巣環境なのか?(日本鳥学会2019年度大会)
4. 2019/09 電柱鳥類学:止まり木としての電柱・電線の利 用状況の種差と季節変化(日本鳥学会2019年度大会)
5. 2019/09 都市に生息する鳥はどの高さを利用しているのか(日本鳥学会2019年度大会)
6. 2018/12 カネとチカラが生み出した都市を利用する生物:スズメから見た都市空間(国立民族学博物館研究プロジェクト:カネとチカラの民族誌:公共性の生態学にむけて)
7. 2018/09 イスカがアブラムシを食べていた-その食べ方からの考察
8. 2018/03 人の文化・歴史が、都市に生息する鳥類に与える影響(生態学会自由集会 人×自然×都市計画から考える新たな都市生態学の展開)
9. 2017/12 身近だけれどよく知らないスズメの話(箱館諸術調所~身近にすむ生き物たち 第3回)
10. 2017/12 都市生物から考える生物文化多様性(JAIST敷田研究室研究セミナー第04回)
全件表示(60件)
受賞学術賞
1. 2013/09 日本鳥学会 黒田賞
外部補助金等
1. 2018/04~2021/03  高山帯ガレ場に生息するヒバリ個体群の生活史適応と遺伝構造の解明 (基盤研究(C))
2. 2017/04~2021/03  電柱鳥類学:電柱・電線を介した都市における人と鳥との共生関係の実態解明 (基盤研究(B))
3. 2011/10~2012/09  鳥の色から生物多様性の価値を提示する一般市民向けシンポの開催 (プロ・ナトゥーラ・ファンド)
4. 2011/04~2015/03  南半球における托卵性鳥類と宿主の軍拡競争の新展開:温帯ドグマからの脱却 (海外基盤(A))
5. 2011/04~2015/03  日本独自の都市景観が産む生物多様性維持機構:鳥類生息環境としての神社と寺の異質性 (若手(B))
6. 2010/04~2013/03  スズメ個体群の減少要因の解明と、そこから得られる身近な生物と人との関わりについての提言 (三井物産環境基金)
7. 2007/04~2010/03  群集の種組成を決定する要因の解明:世界各地の都市鳥群集(シンク群集)の解析から (特別研究員奨励費)
職歴
1. 2005/04~2007/03 九州大学大学院 理学研究院 大学等非常勤研究員
2. 2005/04~2007/09 福岡教育大学 教育学部 非常勤講師
3. 2007/04~2008/03 九州大学大学院 理学研究院 日本学術振興会特別研究員
4. 2008/04~2010/03 立教大学 理学部 日本学術振興会特別研究員
5. 2009/04~2010/03 立教大学 理学部 非常勤講師
6. 2010/04~2012/03 岩手医科大学 共通教育センター 助教
7. 2012/04~2014/03 岩手医科大学 共通教育センター 講師
8. 2014/04~2014/09 岩手医科大学 教養教育センター 講師
9. 2014/10~2019/03 北海道教育大学 教育学部函館校 准教授
10. 2019/04~ 北海道教育大学 教育学部函館校 教授
資格・免許
1. 2014/02/22 1級ビオトープ計画管理士
社会における活動
1. 2019/09~2019/09 NHK「ネット動画最前線」情報提供
2. 2019/06~2020/03 令和元年度“古くて新しいまち江差”観光振興(江差町版DMO形成)事業支援業務
3. 2019/04~2019/04 フジテレビ Live News It で黒いスズメについてコメント
4. 2018/11~2019/04 江差追分会館に寄贈された館先生所蔵レコードのリスト化
5. 2018/04~2018/04 学校の教材に役立つ大図鑑「スズメ」の解説および寄稿
6. 2017/12~2017/12 卒研生が江差で市民向けに、江差の文化と生物のかかわりについて講演
7. 2017/10~2017/10 卒研生の研究が新聞で紹介(江差追分のカモメ)
8. 2017/08~2017/08 スズメの専門家としてタモリ倶楽部に出演
9. 2017/08~2017/08 卒研生の研究が新聞で紹介(外来種駆除)
10. 2017/06~2017/06 HTV「イチオシ」でカラス被害についてコメント
全件表示(26件)