北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

片桐 正敏
カタギリ マサトシ/KATAGIRI Masatoshi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属旭川校
職  名准教授
所属講座障害児教育
電話(D・I)
学位
1. 2006/03/24 修士(教育学)(北海道大学)
2. 2011/06/30 博士(教育学)(北海道大学)
所属学会
1. 日本LD学会
2. 日本児童青年精神医学会
3. 日本小児精神神経学会
4. 日本心理学会
5. 日本特殊教育学会
6. 日本発達心理学会
7. 日本発達性協調運動障害学会
8. ∟ 理事
9. 北海道特別支援教育学会
10. ∟ 理事
委員会・協会等
1. 2018~ 北海道美深高等養護学校あいべつ校 学校評議会 学校評議員
2. 2018 旭川市子ども・子育て審議会 委員
3. 2017~ 留萌教育局 専門家チーム
4. 2017~ 留萌教育局 特別支援連携協議会 委員
現在の専門分野
  特別支援教育, 発達心理学, 認知神経科学

(キーワード:特別支援教育、認知神経科学、発達臨床心理学) 
研究テーマ
1. 2015/10~  発達障害のある子どもたちの認知機能特性の解明と支援法の開発  個人研究  (キーワード:発達障害、自閉症スペクトラム障害、発達性協調運動障害、ディスレクシア)
研究内容
主に認知心理学、神経心理学領域から子どもの発達の遅れや困難さ(または得意な能力)に対する研究を行っています。認知神経科学の手法を用いた研究のほか、大規模調査による疫学的な研究も行っています。自閉症スペクトラム障害の他、LDやADHD、DCD(発達性協調運動障害)などの認知、神経心理学的研究が主ですが、乳幼児の発達研究や学校不適応に関する研究なども関心があります。
大学院生の受け入れも行っておりますが、受験前にメールなどでご一報いただければ幸いです。
担当講義
(学部授業)
発達障害の心理・生理・病理
知的・発達障害アセスメント
知的障害教育課程論
特別支援教育
教育フィールド研究
知的・発達障害発展演習
教職論
(大学院授業)
特別支援教育アセスメント演習Ⅰ
自閉症スペクトラム特論Ⅰ
特別支援教育演習
特別支援教育実践法
授業科目
1. 教育フィールド研究2(授業実践研究)A
2. 教職実践演習 (特別支援教育)
3. 教職論 BCD
4. 知的・発達障害アセスメント
5. 知的・発達障害発展演習 A
6. 知的障害教育課程論
7. 特別支援教育 BCD
8. 特別支援教育AEFGH
9. 特別支援教育アセスメント演習Ⅰ
10. 特別支援教育演習 A
全件表示(11件)
著書、学術論文
1. 論文  Individuals with asperger's disorder exhibit difficulty in switching attention from a local level to a global level.  (共著)  2013/02
2. 著書  自己制御の発達と支援  (共著)  2018/09
3. 論文  一般小中学生におけるいじめ経験と養育行動の関連に関する横断的検証  (共著)  2018/08
4. 論文  Bayley-III乳幼児発達検査における運動発達評価の実際と支援の方向性  (単著)  2018/05
5. 論文  小学校高学年児童および中学生における情動調整方略と抑うつ・攻撃性との関連  (共著)  2017/04
6. 著書  友だち作りの科学
社会性に課題のある思春期・青年期のためのSSTガイドブック    2017/04
7. その他 保育・指導要録のための発達評価シートTASP  (共著)  2017/02
8. 論文  小中学生におけるメンタルヘルスに対するソーシャルサポートの横断的効果  (共著)  2016/12
9. 著書  必携 発達障害支援ハンドブック  (共著)  2016/09
10. 論文  一般小中学生における食行動異常の実態とメンタルヘルスおよび社会的不適応との関連  (共著)  2016/08
全件表示(40件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2018/11 記憶力(小1教育技術11月号(2018年・第72巻・8号・59頁))
2. 2018/09 注意力・集中力(小1教育技術2018年9月号第72巻第6号59頁)
3. 2018/07 意欲(小1教育技術2018年7/8月号第72巻第4号59頁)
4. 2018/05 自己コントロール(小1教育技術2018年6月号第72巻第3号59頁)
学会発表・講演
1. 2018/03 実行機能の支援がライフステージ全般に与える影響―実行機能の評価・支援を発達および支援の観点から考える(日本発達心理学会第29回大会)
2. 2018/02 こころの育ちと学校適応~子どもが健康で生活するための関わりのコツ~(フォーラム「特別支援教育を考える」)
3. 2017/11 学校でできる共生共学のためのSSTプログラム~ステップバイステップの友達づくり~(北空知特別支援教育研究会)
4. 2017/10 WISCなど発達検査についての見取りと指導への生かし方について(旭川市教育研究会特別支援教育部研究大会)
5. 2017/10 不器用さのある子どもたち―発達性協調運動障害という視点からの理解と支援―(日本LD学会第26回大会)
6. 2016/10 WISCなど発達検査についての見取りと指導への生かし方(旭川市教育研究会特別支援教育研究部 研究大会)
7. 2016/09 Examining the relationships between autism spectrum disorder, attention deficit/hyperactivity disorder, and developmental coordi-nation disorder traits with an executive function questionnaire(XI Autism-Europe International Congress)
8. 2016/09 The effect of a parent program for parents with a child who has developmental difficulties(XI Autism-Europe International Congress)
9. 2016/09 The effects of a brief parent training program for support personnel with insufficient professional psychology knowledge(XI Autism-Europe International Congress)
10. 2016/07 Relationship between Executive function Questionnaire and Strengths and Difficulties Questionnaire in Childhood(31st International Congress of Psychology)
全件表示(37件)
受賞学術賞
1. 2017/09 本明記念賞
外部補助金等
1. 2015/04~2018/03  小学校低学年の書字能力スクリーニング検査の開発  (挑戦的萌芽研究)
2. 2014/04~2016/03  小中学校教員のメンタルヘルスについての現況調査と支援プログラムの構築  (基盤研究(C))
3. 2011/04~2015/03  社会性と認知機能の関連性の探究―社会スキル支援へ向けての基礎的研究―  (若手研究(B))
4. 2009/10~2011/03  自閉症のある人たちにおける注意機能の特性と社会性の認知メカニズムに関する研究  (研究活動スタート支援)
5. 2007/04~2009/03  発達障害をもつ人たちにおける社会適応メカニズムの認知心理学的検討  (特別研究員奨励費)
職歴
1. 2007/04~2009/03 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2. 2009/04~2010/03 (独)科学技術振興機構 研究員
3. 2010/04~2011/03 (独)国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 研究員
4. 2011/04~2014/03 富山大学 大学院医学薬学研究部 特命助教
5. 2014/04~2015/09 浜松医科大学 子どものこころの発達研究センター 特任助教
6. 2015/10~ 北海道教育大学旭川校 教育学部 准教授
資格・免許
1. 2000/03/31 高等学校教諭一種公民免許
2. 2000/03/31 高等学校教諭一種地理・歴史科免許
3. 2000/03/31 中学校教諭一種社会科免許
4. 2001/03/15 養護学校教諭専修免許
5. 2017/04/01 特別支援教育士資格認定協会 特別支援教育士スーパーバイザー
6. 2017/04/01 臨床発達心理士
社会における活動
1. 2018~ 旭川市子ども・子育て審議会 委員
2. 2018~ 上川教育センター研修講座講師
3. 2018~ 北海道美深高等養護学校あいべつ校 学校評議員
4. 2018 厚生労働省 社会・援護局 社会福祉推進事業
5. 2017~ 北海道上川教育局 スクールカウンセラー
6. 2017~ 留萌教育局 専門家チーム
7. 2017~ 留萌教育局 特別支援連携協議会 委員
8. 2015/10~ 北海道高機能広汎性発達障害児者親の会ディレクター
9. Bayley-III刊行委員会委員
北海道教育大学 研究者総覧