北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

黒川 友紀
クロカワ ユキ/KUROKAWA Yuki
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校
職  名講師
所属講座数学教育
電話(D・I)
学位
1. 1999/03/25 学士(理学)(筑波大学)
2. 2004/03/25 博士(理学)(筑波大学)
所属学会
1. 日本数学会
現在の専門分野
  大域解析学

(キーワード:非線形波動方程式) 
研究テーマ
1.   非線形波動方程式の解の存在・非存在およびライフスパンについて  個人研究 
研究内容
非線形波動方程式,とくにその系の初期値問題について,時間大域解の存在,爆発,解のライフスパンなどを調べています。
担当講義
解析学1,解析学2,解析学3,解析学演習1/解析学4,解析学演習2/解析学5
初等算数,社会科学入門,アカデミック・スキル,倫理・人権,卒業研究,教職実践演習,
解析学特論4
著書、学術論文
1. 著書  子どもの“総合的な能力”の育成と生きる力  (共著)  2017/03
2. 論文  The blow-up and lifespan of solutions to systems of semilinear wave equation with critical exponents in high dimensions  (共著)  2012/03
3. 論文  Weighted HLS inequalities for radial functions and Strichartz estimates for wave and Schrödinger equations  (共著)  2008/06
4. 論文  The lifespan of radially symmetric solutions to nonlinear systems of odd dimensional wave equations  (単著)  2005
5. 論文  A weighted pointwise estimate for two dimensional wave equations and its application to nonlinear systems  (共著)  2003
6. 論文  Blow-up for semilinear wave equations with a data of the critical decay having a small loss  (共著)  2003
7. 論文  Critical curve for p-q systems of nonlinear wave equations in three space dimensions  (共著)  2000
学会発表・講演
1. 2017/10 非線形波動方程式の解の存在・非存在および最大存在時間について(函館偏微分方程式研究集会)
2. 2017/06 非線形波動方程式の解のライフスパンの評価について(ひこね解析セミナー)
3. 2017/03 低次元における非線形波動方程式系の初期値問題について(第6回室蘭工業大学応用解析セミナー)
4. 2014/11 Lifespan of solutions to systems of semilinear wave equations with different speeds in high space dimensions(Linear and Nonlinear Waves, No.12)
5. 2014/10 伝播速度の異なる非線形波動方程式系の解のライフスパンについて(第4回室蘭非線形解析研究会)
6. 2014/02 Lifespan of solutions to systems of semilinear wave equations with different speeds(The 15th Northeastern Symposium on Mathematical Analysis)
7. 2013/12 非線形波動方程式系の非線形性と初期値について(第174回 広島数理解析セミナー (2013年度))
8. 2013/10 減衰の異なる初期値を与えた非線形波動方程式系について(太宰府偏微分方程式研究集会)
9. 2013/08 On some systems of semilinear wave equations(Linear and Nonlinear PDE)
10. 2011/12 A sharp lifespan of solution to systems of semilinear wave equations with critical exponents in high space dimensions(第9回浜松偏微分方程式研究集会)
全件表示(17件)
外部補助金等
1. 2014/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通した総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
2. 2008/04~2011/03  準線形波動方程式の古典解の時間大域的な挙動の研究  (基盤研究(C))
3. 2006/04~2009/03  非線形波動方程式系の初期値の性質が解に及ぼす影響  (若手研究(B))
職歴
1. 2004/04~2005/03 筑波大学理工学研究科ベンチャービジネスラボラトリー 非常勤研究員
2. 2005/04~2012/09 米子工業高等専門学校 一般科目 講師
3. 2012/10~ 北海道教育大学 教育学部釧路校 講師
北海道教育大学 研究者総覧