北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

森田 憲輝
モリタ ノリテル/MORITA Noriteru
 
お問い合わせ
基本情報
所  属岩見沢校
職  名教授
所属講座保健体育
電話(D・I)
学位
1. 1998/03/15 学士(教育学)(北海道教育大学)
2. 2000/03/15 修士(教育学)(北海道教育大学)
3. 2004/03/25 博士(医学)(北海道大学)
所属学会
1. American College of Sports Medicine
2. The American Physiological Society
3. 日本循環器学会
4. 日本体力医学会
5. 北海道体育学会
委員会・協会等
1. 2015/09/19~ 日本体力医学会 評議員
2. 2012/04/01~ 北海道体育学会 理事
現在の専門分野
  運動生理学, 健康科学, 運動生化学 
研究テーマ
1. 2011~  小中学生の学業成績に影響する体力・体格や生活習慣要因の探索  国内共同研究 
2. 2009~  活動筋の血流阻害によるトレーニング効果増強についての生理学的な検討  国内共同研究 
3.   メカニカルストレスに対する骨格筋細胞応答の生化学的解析    
4.   心血管危険因子に対する運動の予防・改善作用    
研究内容
1) 子どもの運動・体力と認知機能・学業成績の関連性
2) 子どもの体力の発達特性
担当講義
生理学・運動生理学概論,衛生学・公衆衛生学概論,健康体力医科学,スポーツ・コーチング科学演習Ⅰ~Ⅴ,ボールゲーム(バドミントン),スポーツキャリア開発Ⅰ~Ⅲ
著書、学術論文
1. 論文  Resistance training with interval blood flow restriction effectively enhances intramuscular metabolic stress with less ischemic duration and discomfort.  (共著)  2019
2. 論文  Modeling relationships of achievement motivation and physical fitness with academic performance in Japanese schoolchildren: Moderation by gender.  (共著)  2018/10
3. 論文  Non-linear growth trends of toe flexor muscle strength among children, adolescents, and young adults: a cross-sectional study.  (共著)  2018/05
4. 論文  Direct and indirect relationships of physical fitness, weight status, and learning duration to academic performance in Japanese schoolchildren.  (共著)  2018/03
5. 論文  思春期前期の子どもにおける身体活動,抑うつ,首尾一貫感覚(SOC)の実態調査  (共著)  2018/03
6. 論文  小学生におけるSAQ能力およびBSSC運動遂行能力の発達と男女差について  (共著)  2018/02
7. 論文  Inverse relationship between sleep duration and cardio-ankle vascular index in children  (共著)  2017/08
8. 著書  子ども時代の運動が大人になってからの健康を支える!-運動・体力と健康の関係―  (共著)  2017/04
9. 論文  複数の冠危険因子を有する喫煙者における6ヶ月間の有酸素運動療法の効果  (共著)  2017/03
10. 論文  Relationships among fitness, obesity, screen time and academic achievement in Japanese adolescents  (共著)  2016/05
全件表示(56件)
学会発表・講演
1. 2019/03 4週間の高強度間欠的運動が小学生の体力・認知機能に与える影響(第17回日本発育発達学会)
2. 2019/03 中学生の運動習慣およびその種類と学業成績の関係:2年間の縦断的研究.(第17回日本発育発達学会)
3. 2019/03 中学生の体格と学業成績の関係:2年間の縦断的研究.(第17回日本発育発達学会)
4. 2018/12 ゴールキーパーにおける刺激応答性アジリティと競技能力の相違について(日本フットボール学会16th Congress)
5. 2018/12 中学生の運動習慣と学業成績との関係:2年間の縦断的研究(第58回北海道体育学会)
6. 2018/12 低酸素環境下での間欠的激運動中の活動筋酸素化動態について.(第58回北海道体育学会)
7. 2018/07 Growth trends in agility evaluated by a novel agility test, N-challenge, in Japanese elementary school children.(23rd annual congress of the European college of Sport Science)
8. 2018/06 中学生のラケット系運動部所属と体力・運動能力および学業成績の関係.(第30回テニス学会)
9. 2018/03 新規テストN Challengeによる小・中学生のSAQ能力(アジリティー能力)の加齢変化様相の検討(日本発育発達学会第16回大会)
10. 2017/11 Associations between physical fitness and academic performance is independent of achievement motivation in Japanese junior high school students(BASES Conference 2017)
全件表示(175件)
受賞学術賞
1. 2005 第23回北海道医学会賞
2. 2005 第2回日本心臓リハビリテーション学会Young Investigator Award優秀賞
外部補助金等
1. 2019/04~2022/03  「体つくりの運動遊び」領域における学校と地域が連携した学習支援システムの構築  (基盤研究(C))
2. 2019/04~2022/03  運動による子どもの認知機能向上は学習成果に影響を与えるのか  (基盤研究(C))
3. 2018/06~2020/03  子供の体力と記憶機能の関係―潜在記憶に注目して―  (挑戦的研究(萌芽))
4. 2017/07~  小学生におけるボールゲームのSAQ能力評価のための新規テストの開発  (挑戦的研究(萌芽))
5. 2017/04~  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の解明  (基盤研究(C))
6. 2017/04~  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の解明  (基盤研究(C))
7. 2017/04~2020/03  産後女性に対する健康問題改善プログラムを公的支援に実装するための実証的研究  (基盤研究(C))
8. 2016/04~2019/03  足部機能の発育発達様相を考慮した子どもの運動能力向上プログラムの開発  (基盤研究(C))
9. 2015/04~2018/03  社会経済的要因の健康・学力に及ぼす影響と悪影響を軽減する要因に関する探索的研究  (挑戦的萌芽研究)
10. 2015/04~2018/03  積雪寒冷地における子供の心的ストレス負荷を考慮した新たな身体活動モデルの構築  (基盤研究(C))
全件表示(16件)
職歴
1. 2004/04~2006/03 北海道浅井学園大学 生涯学習システム学部 講師
2. 2006/04~2008/03 浅井学園大学 生涯学習システム学部 准教授
3. 2008/04~2009/03 北海道教育大学教育学部岩見沢校 スポーツ教育課程 講師
4. 2009/04~2017/03 北海道教育大学教育学部岩見沢校 スポーツ教育課程 准教授
5. 2017/04~ 北海道教育大学教育学部岩見沢校 芸術スポーツ文化学科 教授
資格・免許
1. 1998/03/15 高等学校教諭一種免許(保健体育)
2. 1998/03/15 中学校教諭一種免許(保健体育)
3. 2000/03/15 高等学校教諭専修免許(保健体育)
4. 2000/03/15 中学校教諭専修免許(保健体育)
北海道教育大学 研究者総覧