(最終更新日:2021-05-13 12:32:03)
  森田 憲輝
  モリタ ノリテル   MORITA Noriteru
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   教授
   所属講座   保健体育
   電話(D・I)  
学位
1. 2004/03/25
博士(医学)(北海道大学)
2. 2000/03/15
修士(教育学)(北海道教育大学)
3. 1998/03/15
学士(教育学)(北海道教育大学)
所属学会
1. American College of Sports Medicine
2. The American Physiological Society
3. 日本循環器学会
4. 北海道体育学会
5. 2017~ 日本発育発達学会
6. 2004/05~ 日本体力医学会
委員会・協会等
1. 2015/09/19~ 日本体力医学会 評議員
2. 2012/04/01~ 北海道体育学会 理事
現在の専門分野
体育、身体教育学, スポーツ科学, 栄養学、健康科学
運動生理学, 健康科学, 運動生化学 
研究テーマ
1.   心血管危険因子に対する運動の予防・改善作用   
2. 2017/04~  小中学生の体力・運動能力と認知機能の発達の関連性について 国内共同研究 
3. 2011~  小中学生の学業成績に影響する体力・体格や生活習慣要因の探索 国内共同研究 
4. 2009~  活動筋の血流阻害によるトレーニング効果増強についての生理学的な検討 国内共同研究 
5. 2002/04~2011/03  メカニカルストレスに対する骨格筋細胞応答の生化学的解析 国内共同研究 
研究内容
1) 子どもの運動・体力と認知機能・学業成績の関連性
2) 子どもの体力の発達特性
担当講義
生理学・運動生理学,衛生学・公衆衛生学概論,健康体力医科学,スポーツ・コーチング科学演習Ⅰ~Ⅴ,バドミントン,スキー
授業科目
1. バドミントン
2. 衛生学
3. 健康体力医科学
4. 生理学・運動生理学
著書、学術論文
1. 2021/03 論文  Differential effects of changes in cardiorespiratory fitness on worst- and best- school subjects npj Science of Learning  (共著) 
2. 2020/08 論文  Relationship of Participation in Specific Sports to Academic Performance in Adolescents: A 2-year Longitudinal Study Scand J Med Sci Sports 30(8),pp.1471-1782 (共著) 
3. 2020/06 その他  どんな「体力」の向上がどんな「認知機能」を高めるのか 体育科教育 6,22-25頁 (単著) 
4. 2020/04 論文  Longitudinal relationship of favorable weight change to academic performance in children npj Science of Learning 5,pp.4 (共著) 
5. 2019/10 論文  Effects of High Intensity Interval Training on Executive Function in Children Aged 8-12 Years. Int J Environ Res Public Health 16(21),pp.E4127 (共著) 
6. 2019/07 論文  Resistance training with interval blood flow restriction effectively enhances intramuscular metabolic stress with less ischemic duration and discomfort. Appl Physiol Nutr Metab 44(7),pp.759-764 (共著) 
7. 2019/06 論文  骨格筋の虚血プレコンディショニングは実用可能なのか : 食餌性硝酸塩併用も含めた検討 デサントスポーツ科学 40,39-46頁 (共著) 
8. 2018/10 論文  Modeling relationships of achievement motivation and physical fitness with academic performance in Japanese schoolchildren: Moderation by gender. Physiol Behav 194,pp.66-72 (共著) 
9. 2018/05 論文  Non-linear growth trends of toe flexor muscle strength among children, adolescents, and young adults: a cross-sectional study. European Journal of Applied Physiology 118(5),pp.1003-1010 (共著) 
10. 2018/03 論文  Direct and indirect relationships of physical fitness, weight status, and learning duration to academic performance in Japanese schoolchildren. European Journal of Sport Science 18(2),pp.286-294 (共著) 
全件表示(62件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2021/02 キャンパスから(北海道新聞)
2. 2020/01 キャンパスから(北海道新聞2020年1月27日夕刊)
3. 2019/08 キャンパスから(北海道新聞2019年8月19日夕刊)
学会発表・講演
1. 2020/12 改良版Goalkeeper–specific reactive agility test (G-RAT) の 信頼性と判別能の検討(令和2年度 北海道体育学会特別大会)
2. 2020/09 Association between children’s physical fitness and performance on academic subjects.(The 2020 Yokohama Sport Conference.)
3. 2020/09 子どもの体格(肥満とやせ)と知的健康との関連性(第39回日本臨床運動療法学会学術集会)
4. 2020/05 子どもの体力と学力の関係:年齢層と年次変化に着目して.(日本発育発達学会第18回大会)
5. 2020/05 有酸素性能力向上を狙いとした5分間運動の実践 ー小学校体育授業での高強度インターバル運動の導入についてー(日本発育発達学会第18回大会)
6. 2019/12 10週間のバルシューレ教室が子どもの実行機能に与える影響(第59回北海道体育学会大会)
7. 2019/12 ゴールキーパー用アジリティーテスト間の相違と関連性の検討(第59回北海道体育学会大会)
8. 2019/12 小学生におけるボールゲームの戦術能力に関する学年間の差異 -3 年生から 5 年生の比較-(第59回北海道体育学会大会)
9. 2019/12 小学生における身長発育と SAQ 能力および BSSC 運動遂行能力の関係 ~アロメトリー分析からの検討~(第59回北海道体育学会大会)
10. 2019/09 サッカーのゴールキーパーにおけるアジリティー能力評価テストの信頼性(第74回日本体力医学会大会)
全件表示(190件)
受賞学術賞
1. 2005 第23回北海道医学会賞
2. 2005 第2回日本心臓リハビリテーション学会Young Investigator Award優秀賞
外部補助金等
1. 2021/04~  運動習慣・体力が学力・認知機能の発達に与える影響―日本人児童での大規模縦断研究― (外国人招へい研究者)
2. 2021/04  運動習慣・体力が学力・認知機能の発達に与える影響に関する縦断研究 (国際交流助成金)
3. 2020/04~2023/03  小中学生期におけるアジリティ向上と発育・発達要因および運動習慣の関係について (基盤研究(C))
4. 2019/04~2022/03  「体つくりの運動遊び」領域における学校と地域が連携した学習支援システムの構築 (基盤研究(C))
5. 2019/04~2022/03  運動による子どもの認知機能向上は学習成果に影響を与えるのか (基盤研究(C))
6. 2018/06~2020/03  子供の体力と記憶機能の関係―潜在記憶に注目して― (挑戦的研究(萌芽))
7. 2017/07~  小学生におけるボールゲームのSAQ能力評価のための新規テストの開発 (挑戦的研究(萌芽))
8. 2017/04~  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の解明 (基盤研究(C))
9. 2017/04~  運動や体力向上は子どもの認知機能の発達を加速させるか-縦断研究による関連性の解明 (基盤研究(C))
10. 2017/04~2020/03  産後女性に対する健康問題改善プログラムを公的支援に実装するための実証的研究 (基盤研究(C))
全件表示(19件)
職歴
1. 2004/04~2006/03 北海道浅井学園大学 生涯学習システム学部 講師
2. 2006/04~2008/03 浅井学園大学 生涯学習システム学部 准教授
3. 2008/04~2009/03 北海道教育大学教育学部岩見沢校 スポーツ教育課程 講師
4. 2009/04~2017/03 北海道教育大学教育学部岩見沢校 スポーツ教育課程 准教授
5. 2017/04~ 北海道教育大学教育学部岩見沢校 芸術スポーツ文化学科 教授
資格・免許
1. 1998/03/15 高等学校教諭一種免許(保健体育)
2. 1998/03/15 中学校教諭一種免許(保健体育)
3. 2000/03/15 高等学校教諭専修免許(保健体育)
4. 2000/03/15 中学校教諭専修免許(保健体育)