北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

杉本 任士
スギモト タダシ/SUGIMOTO Tadashi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属函館校, 教職大学院
職  名准教授
所属講座高度教職実践
電話(D・I)
学位
1. 1995/03 学士(弘前大学)
2. 1997/03 修士(教育学)(北海道教育大学)
3. 2012/03 修士(人間科学)(日本大学)
4. 2017/03 博士(総合社会文化)(日本大学)
所属学会
1. 2019/06~ 日本シュミレーション&ゲーミング学会
2. 2019/06~ 日本特殊教育学会
3. 2018/06~ 日本教育経営学会
4. 2018/06~ 日本教師学学会
5. 2018/06~ 日本教師教育学会
6. 2018/04~ 函館人文学会
7. 2018/04~ 北海道教育大学函館学校教育学会
8. 2016/03~ 日本教育心理学会
9. 2009/03~ 日本行動分析学会
現在の専門分野
  教育学, 教育心理学
行動分析学, 学級・学年経営, 学校経営
(キーワード:行動分析学、学級経営、学校経営) 
研究テーマ
1. 2018/04~  行動分析学に基づく学級経営プログラムの開発  個人研究 
研究内容
平成 25 年にいじめ防止対策推進法が公布され、学校現場ではいじめを防止するために様々な取組が行われています。例えば、学校や学級が児童生徒にとって安心・安全な場になるような「居場所づくり」や、児童生徒の思いやりや規範意識、他者や集団との関わりを大切にしたいという意欲を育てる「絆づくり」などです(文部科学省,2015)。学校教育の中で「居場所づくり」や「絆づくり」を実現するためには、集団での活動を通して他者や集団との関わる機会を増やし、その中で人間関係スキルを身に付けさせる必要があります。そこで、行動分析学の方法論(例えば、集団随伴性、トークンエコノミー、視覚的フィードバック等)を用いて、係や当番活動、休み時間における遊び、授業における協働学習等の集団での活動を活性化させ、その中で個々の児童生徒の人間関係スキルの向上と集団内での望ましい人間関係の形成できるような学級経営プログラムを開発することを目指しています。
担当講義
【大学院】
・「生きる力」を育む学級・学年経営の実際と課題
・学級の主体性を育む教育実践活動
・これからの時代の学校教育のあり方
・学校組織マネジメントの理論と実際
・学校課題俯瞰実習
・自己課題解決・検証実習
・学校課題解決・検証実習
・学校運営実習
・リーダー力育成基礎実習Ⅰ
・リーダー力育成基礎実習Ⅱ
・学級経営・学校経営事例研究Ⅰ
・学級経営・学校経営事例研究Ⅱ
・学級経営・学校経営事例研究Ⅲ
・学級経営・学校経営事例研究Ⅳ
・マイオリジナルブック作成

【学部】
・教職論(中等)
・教育実習事前指導
授業科目
1. 「生きる力」を育む学級・学年経営の実際と課題
2. 学校の主体性を育む教育実践活動
3. これからの時代の学校教育の在り方
4. 学校組織マネジメントの理論と実際
5. 学級経営・学校経営事例研究Ⅰ
6. 学級経営・学校経営事例研究Ⅱ
7. 学級経営・学校経営事例研究Ⅲ
8. 学級経営・学校経営事例研究Ⅳ
9. 学校運営実習
10. 学校課題解決・検証実習
全件表示(14件)
著書、学術論文
1. 論文  教職大学院における学級経営に関する研究動向―よりよい人間関係を育む学級経営―  (共著)  2019/03
2. 論文  小学校における望ましい家庭学習を推進するための方策―教育実践家・教育学者の宿題に関する論説を通して―  (共著)  2019/03
3. 論文  北海道の振興局別のコミュニティー・スクールの実態調査報告  (共著)  2019/03
4. その他 命の教育に関する韓国訪問調査(速報)  (共著)  2019/03
5. 論文  相互依存型集団随伴性とトークンエコノミーシステムの併用による放課後の読書行動の増加
―小学校1年生を対象とした学級規模の介入―  (単著)  2017/07
6. 論文  行動分析学に基づいた学級マネジメント-相互依存型集団随伴性とトークンエコノミーの併用-  (単著)  2017/03
7. 論文  児童期における社会的スキルの発達と課題―いじめ未然予防の一助として―  (単著)  2016/11
8. 論文  相互依存型集団随伴性にトークンエコノミーシステムを組み合わせた介入による給食準備時間の短縮-小学校1年生を対象にした学級規模での介入-  (単著)  2016/08
9. 論文  小学生に対する集団随伴性にトークンエコノミーシステムを組み合わせた介入による清掃時間の短縮  (単著)  2016/07
10. 論文  通常学級における集団随伴性の社会的相互作用に対する副次的効果-日本の実証研究のレビュー-  (単著)  2016/07
全件表示(22件)
学会発表・講演
1. 2019/02 北海道教育大学教職大学院における『命の教育プロジェクト』―SOSの出し方教育を中心に―(命の教育に関する調査と協議)
2. 2019/02 北海道教育大学教職大学院における『命の教育プロジェクト』―SOSの出し方教育を中心に―」(命の教育に関する調査と協議)
3. 2018/12 特色ある学校づくりと組織の活性化  -行動分析学の視点から-(江差町立江差北小学校・江差北中学校 小中一貫研究教育大会)
4. 2017/10 自分ごととして学んだことを生かす社会科の授業づくり(二次研究協議会)
5. 2016/09 相互集団随伴性とトークンエコノミーシステムを組み合わせによる社会的ネットワークの形成-小学校1年生を対象にした校内体力つくりの参加行動-
6. 2016/09 動画とパソコンを利用したビデオ記録装置の開発~一次試作と性能検証~
7. 2015/10 【研究授業】小学校4年生.社会科.私たちの北海道のまちづくり
8. 2015/09 和光小学校における校務支援システムの推進について
9. 2014/06 通常学級における給食準備行動
10. 2013/11 【研究授業】小学校2年生.算数科.1をわけて(石狩市立花川小学校 開校140周年記念研究発表会 兼 石教振学校課題研究発表)
外部補助金等
1. 2019/04~2022/03  通常学級における集団随伴性導入による社会的相互作用と社会ネットワークに関する研究  (若手研究)
2. 2019/04~2020/03  ICTを活用した校内研修モデルの開発~ウェアラブルカメラを活用した対話リフレクション~  (パナソニック教育財団 実践研究助成「一般」)
職歴
1. 1998/04~2018/03 北海道公立小学校 教諭
2. 2018/04~ 北海道教育大学大学院 大学院教育学研究科 高度教職実践専攻 准教授
資格・免許
1. 1995/03/23 小学校教諭一種免許状
2. 1995/03/23 中学校教諭一種免許状(社会)
3. 1997/03/15 小学校教諭専修免許状
4. 1997/03/15 中学校専修免許状(社会)
社会における活動
1. 2019/08~2019/08 教員免許更新講習(選択)
2. 2019/07~2019/07 教員免許更新講習(必修)
3. 2019/05~2019/07 北海道教育大学付属函館小学校研究大会研究協力者
4. 2019/04~ 校内研修モデル開発に関するスパーバイザー(北海道教育大学付属函館小学校)
5. 2018/08~ 若手教員育成アドバイザー(恵庭市立和光小学校)
北海道教育大学 研究者総覧