(最終更新日:2022-07-13 18:04:07)
  伊藤 泰
  イトウ ヤスシ   ITO Yasushi
基本情報
   所  属   函館校
   職  名   教授
   所属講座   社会科教育
   電話(D・I)  
学位
1. 1999/03/15
修士(法学)(早稲田大学)
2. 1996/03/31
学士(法学)(学習院大学)
所属学会
1. 2019/12~ 青森法学会
2. 2017/04~ 公共選択学会
3. 2014/11~ 法哲学・社会哲学国際学会連合(IVR)
4. 2008/10~ 日本公法学会
5. 1999/11~ 日本法哲学会
委員会・協会等
1. 2021/05/31~2022/03/31 函館市パートナーシップ制度検討委員会 委員長
2. 2017/11/01~ 函館市公務災害補償等審査会 委員
3. 2017/04/05~ 函館湾流域下水道事務組合個人情報保護審査会 委員
4. 2017/04/05~ 函館湾流域下水道事務組合公文書公開審査会 委員
5. 2017/04/01~ 函館圏公立大学広域連合個人情報保護審査会 委員
6. 2017/04/01~ 函館圏公立大学広域連合公文書公開審査会 委員
7. 2017/04/01~ 函館市個人情報保護審査会 委員
8. 2017/04/01~ 函館市公文書公開審査会 委員
9. 2017/04/01~ 函館市行政不服審査会 委員
10. 2016/01/01~ 函館地方裁判所簡易裁判所判事推薦委員会 委員
現在の専門分野
法哲学 
研究テーマ
1.   憲法の経済学的分析 個人研究 
2.   立憲的政治経済学 個人研究 
研究内容
公共選択論およびゲーム理論に基づく法哲学研究
担当講義
〈学部〉
現代地域教養2(法哲学)
日本国憲法
法律学概論
社会構造論演習
地域政策演習Ⅰ~Ⅳ

〈大学院〉
法律学特論
法律学特別演習
著書、学術論文
1. 2022/02 著書  憲法上の権利の政治経済学  i-266頁 (単著) 
2. 2021/08 論文  人権と憲法上の権利-権利論が権利条項の選択に与える影響- 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 72(1),17-32頁 (単著) 
3. 2020/10 著書  レクチャー法哲学  135-150頁 (共著) 
4. 2020/08 論文  憲法上の権利が設けられるための条件 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 71(1),47-62頁 (単著) 
5. 2019/08 論文  「公共の福祉」の公共選択的基盤 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 70(1),27-42頁 (単著) 
6. 2019/07 論文  憲法上の権利の制限-制限の方法・程度はいかに選択されるか- 『公共選択』 (72),7-27頁 (単著) 
7. 2018/08 論文  議会における投票ルールと相互依存費用 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 69(1),85-95頁 (単著) 
8. 2018/07 論文  憲法の選挙権条項の公共選択的基盤 『公共選択』 (70),5-23頁 (単著) 
9. 2018/01 論文  社会権の公共選択的基礎づけ 『公共選択』 (69),5-23頁 (単著) 
10. 2017/02 論文  相関均衡の仕掛けとしての社会規範と法 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 67(2),63-78頁 (単著) 
全件表示(26件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/03 憲法の諸条項が作られる際の背景にあるもの(人文論究第86号)
2. 2012/08 新聞コラム 「経世済民73: 国民の裁判への参加」(埼玉新聞)
3. 2007/06 書評 「民主的社会におけるアイデンティティ・グループと正義とのかかわり-A. Gutmann, Identity in Democracy」-(『アメリカ法』(日米法学会編・東大出版会)2006-1号、60-67頁)
学会発表・講演
1. 2022/07 性的多様性と地域の将来-函館市パートナーシップ制度検討委員会委員としての経験から-(国際地域研究シンポジウム)
2. 2017/07 公平とは何か(北海道市公平委員会連絡協議会総会)
3. 2016/01 完全な無知下での決定とはいかなるものか(法理学研究会)
4. 2012/10 ゲーム理論と法哲学-いかにして憲法上の権利は作られるか-(愛知法理研究会)
5. 2009/02 法とゲーム-ゲーム論からみた法哲学-(法理学研究会)
6. 2008/12 ゲーム論からみた政治の環境(国際高等研究所研究プロジェクト「スンマとシステム」)
7. 2004/11 現代正義論の文脈における正と善の関係に関する検討(日本法哲学会学術大会)
8. 2003/06 現代正義論の文脈における正と善の関係に関する検討(東京法哲学研究会)
受賞学術賞
1. 2013/11 日本法哲学会 学会奨励賞(2012年期著書部門)
職歴
1. 2014/04~2020/03 北海道教育大学 教育学部 函館校 准教授
2. 2020/04~ 北海道教育大学 教育学部 函館校 教授
社会における活動
1. 2021/09 青森県立大湊高校出前講義
2. 2020/09 福島県立白河高校出前講義
3. 2020/02 八戸工業大学第一高校出前講義
4. 2019/09 福島県立白河高校出前講義
5. 2018/09 岩手県立水沢高校出前講義
6. 2018/07 ハコダテ青空教室
7. 2017/07 北海道檜山北高校出前講義
8. 2016/09 青森県立田名部高校出前講義