(最終更新日:2021-11-17 15:17:25)
  森 健一郎
  モリ ケンイチロウ   MORI Kenichiro
基本情報
   所  属   釧路校, 教職大学院, へき地・小規模校教育研究センター
   職  名   教授
   所属講座   高度教職実践
   電話(D・I)  
学位
1. 1997/03/15
修士(教育学)(北海道教育大学)
2. 1994/03/15
学士(教育学)(北海道教育大学)
所属学会
1. 2013/04~ 日本教科教育学会Link
2. 2010/04~ 日本科学教育学会Link
3. 2017/11 ∟ 企画編集委員
4. 2010/04~ 日本理科教育学会Link
5. 2021/07~2023/06 ∟ 評議員(北海道支部)
6. 2008/04~ 日本エネルギー環境教育学会Link
7. 2021/01~2023/07 ∟ 編集委員会委員
8. 2020/09~ 日本学校教育実践学会Link
9. 2016/09~ 臨床教科教育学会Link
10. 2016/04~ 日本シミュレーション&ゲーミング学会Link
全件表示(11件)
委員会・協会等
1. 2015/04/01~ 釧路日中友好協会(公益社団法人日中友好協会地区協会) 副会長
現在の専門分野
理科教育学
カリキュラム開発 (キーワード:理科教育、STE(A)M教育、合科的学習) 
研究テーマ
1. 2015/04~  領域横断的な思考を促す小・中学校理科カリキュラムの開発 国内共同研究 (キーワード:STEM教育)
2. 2013/04~2015/03  エネルギー概念の系統的な理解を促す中学校理科カリキュラムの開発 国内共同研究 
研究内容
理科教育における「科学的な概念」を子どもがどのように捉えているのかを研究しています。研究にあたっては、①学習プランの開発と実践による検証、②海外の動向および日本の学習指導要領などを対象とした文献研究、③科学的な概念の他教科・領域への合科的展開、④へき地・小規模校における学習指導の在り方、の4つをメインに進めています。
担当講義
【教職大学院講義】
アクティブ・ラーニングの理論と実践/校内研修デザインの理論と実践Ⅱ/授業開発事例研究Ⅲ・Ⅳ/マイオリジナルブック(MOB)作成/実践論文作成/教育研究実践プロジェクトⅠ・Ⅱ
著書、学術論文
1. 2020/12 論文  理科カリキュラム開発の視点としての領域横断的な科学概念-「動的平衡」概念に着目して- 日本教科教育学会誌 43(3),73-85頁 (共著) 
2. 2020/09 論文  理科における「動的平衡」概念に関わる生徒の思考の段階 日本体育大学大学院教育学研究科紀要 4(1),89-99頁 (共著) Link
3. 2020/04 著書  楽しい合科的学習の実践―音楽と他教科の合科・STEAM教育を考慮した教科横断的な学習―   (共著) Link
4. 2020/03 著書  自然の探究 中学理科1(文部科学省検定済教科書)   (共著) Link
5. 2020/03 著書  自然の探究 中学理科2(文部科学省検定済教科書)   (共著) Link
6. 2020/03 著書  自然の探究 中学理科3(文部科学省検定済教科書)   (共著) Link
7. 2019/12 論文  音楽と理系領域の合科的学習の試み 音楽教育実践ジャーナル (17),56-65頁 (共著) 
8. 2019/03 著書  【新訂】授業に生かす理科教育法 中学・高等学校編   (共著) Link
9. 2021/03 論文  道徳的価値を多面的・多角的に捉える道徳授業の検討-分析的発問や批判的発問の効果に着目して- 学校教育実践ジャーナル 4,1-8頁 (共著) 
10. 2021/02 論文  体験的な活動を通してエネルギーの安定供給についての見方・考え方を育む-小学校4年生社会科「くらしと電気」での授業実践- エネルギー環境教育研究 15(1),27-35頁 (共著) 
全件表示(72件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2021/10 「直観」と「論理」を結びつけたSTEAM教育実践-「総合的な学習の時間」における「楽器づくり」-(「音楽文化の創造(CMC)電子版」 Vol.18、2021年10月15日発行)
2. 2017/03 思考ツールを用いた理科授業の改善(「中学理科通信 リンク」教育出版株式会社,2017年春号,pp.10-13.)
3. 2010/05 粕谷貴志「理科授業における「話し合い活動」の成立と学級集団」(Vol.58,№688,pp.9-11,2009年11月号)を読んで(「理科の教育」,東洋館出版社,2010年,59巻,694号,p.67.)
4. 2009/11 言語活動を充実させるための「話し合い活動」の実践例(中学校)(「理科の教育」,東洋館出版社,2009年,58巻,688号,pp.33-35.)
学会発表・講演
1. 2021/11 新しい教育(STEAM教育)を体験しましょう「音の秘密にせまる!」ドアハープをつくる(北海道教育大学令和3年度プレミアム公開講座)
2. 2021/10 へき地校等と大学とをオンライン会議システムで結んだ授業の実践:へき地校と市部の学校とによる集合学習の試み(日本音楽教育学会 第52回京都大会(オンライン開催))
3. 2021/10 モンゴルの音楽「馬頭琴」「ホーミー」の紹介・啓発に向けて―民族音楽の教材化に有効な方法を考える―(日本音楽教育学会 第52回京都大会(オンライン開催))
4. 2021/10 音楽出前授業の教員養成としての効果とへき地校との遠隔授業(令和3年度日本教育大学協会研究集会)
5. 2021/09 STEAM教育におけるArtの役割と効果-「楽器づくり」による「即時的で密な試行錯誤」-(日本理科教育学会第71回全国大会(群馬大会))
6. 2021/08 これまでの評価、これからの評価(十勝鶴陵会 第35回 鶴陵研修の日)
7. 2021/08 木育の枠組みによるSTEAM教育の実践と評価-振動数の測定を通した木琴の「音階」調整-(日本科学教育学会第45回年会)
8. 2020/08 STEAM教育の「7つの横断的な概念」に着目した授業実践-「システムとシステムモデル」の題材としてのダニエル電池-(日本科学教育学会第44回全国大会)
9. 2020/08 領域横断的な科学概念の活用を促す授業-「音」と「地震波」を関連付けた中学校理科の事例-(日本理科教育学会第70回全国大会)
10. 2019/12 プログラミング教育の考え方(令和元年度地域連携研修「プログラミング教育」の授業づくり研修会)
全件表示(85件)
受賞学術賞
1. 2018/08 日本エネルギー環境教育学会 日本エネルギー環境教育学会賞 実践論文賞
外部補助金等
1. 2021/04~2025/03  理科の見方・考え方を働かせる探究の過程を経る小中学校理科カリキュラムの開発と評価 (基盤研究(C))
2. 2019/04~2023/03  科学的な概念を学習方略として継続的に活用するためのカリキュラム開発と評価 (基盤研究(C))
3. 2017/04~2019/03  ゲーミング・シミュレーションを活用した理科教育における批判的思考力の育成 (公益財団法人 科学技術融合振興財団 2016年度 調査研究助成)
4. 2016/09~2021/03  放射線安全のための大学間連携放射線計測専門家・教育者育成プログラム (原子力人材育成等推進事業費補助金)
5. 2015/11~2016/10  教員志望の学生に対する放射線教育モデルの作成とその評価 (教育現場の放射線危機管理力向上のための人材育成)
6. 2015/04~2019/03  領域横断的な試行を促す小・中学校理科カリキュラムの開発 (基盤研究(C))
7. 2014/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究 (基盤研究(B))
8. 2013/04~2015/03  実習改革・教職大学院との連携を中心とする教員養成ブログラムの実践研究 (挑戦的萌芽研究)
9. 2013/04~2014/03  エネルギー概念の系統的な理解を促す中学校理科カリキュラムの開発 (研究活動スタート支援)
10. 2013/04~2014/03  中学校理科教科書における「エネルギー」に関する記述の分析・検討-平成24年度新教科書の比較分析を通して- (奨励研究)
全件表示(12件)
職歴
1. 1994/04~2013/03 北海道公立中学校 教諭
2. 2013/04~2019/03 北海道教育大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻 准教授
3. 2019/04~ 北海道教育大学 大学院教育学研究科高度教職実践専攻 教授
資格・免許
1. 1997/03/15 高等学校教諭専修免許状(理科)
2. 1997/03/15 小学校教諭専修免許状
3. 1997/03/15 中学校教諭専修免許状(理科)
4. 2020/02/28 実用英語技能検定準1級
社会における活動
1. 2020/10 釧路市立清明小学校校内研修会 講師「理科の授業づくりのヒント」
2. 2020/01 第9回 ジオ・フェスティバル in KUSHIRO 研究発表「地震波と音の共通点を見つけよう」
3. 2019/12 標茶町立虹別小学校校内研修会 講師「プログラミング教育の考え方」
4. 2019/12 令和元年度地域連携研修「プログラミング教育」の授業づくり研修会での出前授業
5. 2019/08 幕別町立札内北小学校への出前授業「プログラミング学習」
6. 2019/07 釧路市立清明小学校校内研修会 講師「小学校におけるプログラミング教育の考え方」
7. 2019/01 釧路町教師力向上研修会 講師「小・中学校におけるプログラミング教育について」
8. 2019/01 第8回 ジオ・フェスティバル in KUSHIRO 実験屋台「孔雀石(くじゃくいし)って知ってる?」
9. 2018/12 音更町立下士幌小学校 校内研修会講師「プログラミング教育の考え方」
10. 2018/12 音更町立下士幌小学校への出前授業「プログラミング学習」
全件表示(37件)