(最終更新日:2019-12-23 13:38:25)
  富田 俊明
  トミタ トシアキ   TOMITA Toshiaki
基本情報
   所  属   釧路校
   職  名   准教授
   所属講座   美術教育
   電話(D・I)  
学位
1. 1996/03/25
修士(美術)(東京藝術大学)
2. 1994/03/25
学士(美術)(東京藝術大学)
関連リンク
   THE UNIVERSITY OF HAWAI'I DEPARTMENT OF ART & ART HISTORY
   Toshiaki Tomita
   TUADアーティストインレジデンス2006 『富田俊明展|あなたといる喜び』、2005年度 東北芸術工科大学美術館大学構想年報より
   横浜トリエンナーレ2001
所属学会
1. 2008/04~ 大学美術教育学会
現在の専門分野
現代美術, 絵画・壁画, コミュニティ・アート (キーワード:現代美術) 
研究テーマ
1. 2010~  クリエイティビティ・ワークショップ開発 個人研究 
2. 2007~  コミュニティ・アート 個人研究 
3. 1990~  現代美術の制作 個人研究 
研究内容
現代美術の制作
担当講義
(学部美術教育専修)
初等図画工作 A、初等図画工作 B、美術の基礎、芸術演習2 A、学芸企画実習、芸術演習Ⅵ A
絵画演習Ⅰ、絵画演習Ⅱ、絵画Ⅰ、絵画Ⅱ、絵画Ⅲ、現代芸術文化論

(大学院美術教育専修)
西洋画特論Ⅳ、西洋画特別演習Ⅳ

(岩見沢校芸術・スポーツ学科)
文化表現Ⅵ、造形表現9b
著書、学術論文
1. 2001/09 著書  『泉の話』  120ページ頁 (単著) 
2. 2019/03 論文  自我の統御と支配を超えて―教育言説における〈変容〉理解のための理論枠組み再考― 国際広報メディア・観光学ジャーナル 第28号 (28) (単著) 
3. 2018/12 論文  Putting Concept-based Learning Into Practice: Collaborative Research in English and Art Kushiro Ronshu, - Journal of Hokkaido University of Education at Kushiro (50),pp.53-59 (共著) 
4. 2018/03 論文  海月姫を探して:卒業制作における絵画表現の対話的指導に関する考察 美術教育学研究 (50),249-256頁 (単著) 
5. 2017/03 著書  子どもの”総合的な能力”の育成と生きる力   (共著) 
6. 2016/08 論文  『教員養成課程における「脱教科型学び」の構想』 北海道教育大学紀要(教育科学編) 67(1),289-300頁 (共著) 
7. 2015/01 論文  『わたしたちよりおおきなもの;場所、地域、グローバルな文脈に鋭敏な美術の教育をめぐる沖縄と北海道の対話』 へき地教育研究 第69号 (69),97-116頁 (共著) 
8. 2013/03 論文  「ストーリーテリング」の美術の教育への導入と意義(Ⅱ)―小学校教員養成課程への応用 大学美術教育学会誌 (45),225-262頁 (単著) 
9. 2011/08 論文  分析的視覚化としてのドローイングー専門家養成課程から小学校教員養成課程へ 北海道教育大学紀要 62(1),49-64頁 (単著) 
10. 2010/03 論文  「ストーリーテリング」の美術の教育への導入と意義―イメージの内的・主観的な体験とその共有をとおして― 大学美術教育学会誌 (42),223-230頁 (単著) 
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2019/10 YICA アートウィークス:遍在するビューポイント『課題1 水にそって歩く』(山口市菜香亭他)
2. 2018/11 富田俊明×守章:Rip Van Winckleからの手紙『BLUE FIELD』(釧路市立美術館)
3. 2017/12 Art colony Galichnik 2015-2016『Chinese Christ』(National Gallery of Macedonia, Multimedia center Mala stanica)
4. 2016/05 「かがわ・山なみ芸術祭」『わたしの手のひらに、太陽が輝く』(かがわ・山なみ芸術祭観音寺市大野原町エリア)
5. 2015/08 Art colony Galichnik 2015『Drawings for Stuffs for Night Hikers』(Galichnik, Macedonia)
6. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 コレクティヴ:エマージング アーティスト サポート in 山口 vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合『Dragonfly Hunter』(N3 ART Labo)
7. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 コレクティヴ:エマージング アーティスト サポート in 山口 vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合『Ash & Cheeks: Family Table Dreaming』(N3 ART Labo)
8. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 コレクティヴ:エマージング アーティスト サポート in 山口 vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合『A Staff for Night Hikers』(N3 ART Labo)
9. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 コレクティヴ:エマージング アーティスト サポート in 山口 vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合『Ash & Cheeks: Amplification Performance』(N3 ART Labo)
10. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 コレクティヴ:エマージング アーティスト サポート in 山口 vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合『Heart Mountain』(N3 ART Labo)
全件表示(69件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/01 釧路信用金庫カレンダー審査委員長評『まなざしのレッスン』(2020年度釧路信用金庫カレンダー)
2. 2018/01 釧路信用金庫カレンダー審査委員長評『「風景」を磨く場所』(釧路信用金庫90周年記念カレンダー)
3. 2017/01 釧路信用金庫カレンダー審査委員長評『風景との対話』(2017年度釧路信用金庫90周年記念カレンダー)
4. 2016/03 「ストーリーの内側と外側で」(うみしまNOTES(うまれるみつけるしゃべるまきこまれる)――「美術」と「教育」のフィールド、琉球大学教育学部・美術教育専修)
5. 2016/01 釧路信用金庫90周年記念カレンダー審査委員長評(2016年度釧路信用金庫90周年記念カレンダー)
6. 2015/04 「解放と集約」(「おおきな家からみんなの公園へ さっぽろ天神山アートスタジオ2014活動記録集」)
7. 2015/02 「応答と存立:『富田俊明:ストーリーテラー』より」(『コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 地域と語る: 資源 × 探求 × 記録 × 集合』報告書)
8. 2012/03 蝶を追いかけて(「草の根文化の時代」)
9. 2011/06 CCD PLATFORM(CCD PLATFORM 女子美術大学 大学院GPプログラム CCD PLATFORM 実行委員会 2011年)
10. 2009/02 「体験としての芸術,ガイドとしての芸術家」(『秋吉台国際芸術村開村10周年記念誌』,総175頁,本人執筆部分154頁~158頁)
全件表示(13件)
学会発表・講演
1. 2019/03 『泉の話』の続き(澤登恭子 春の嵐)
2. 2017/09 曖昧さを生きる:Arts-Centred Learningに見る芸術と教育の新しい関係(大学美術教育学会 広島大会)
3. 2016/11 『宮田国男と解放された芸術』(アートミーツケア学会 北海道大会)
4. 2016/09 『海月姫を探して:卒業研究における絵画表現の対話的指導に関する考察』(大学美術教育学会 北海道大会)
5. 2016/06 イメージと生きる(明治大学学部間共通講座「作る人になろう」)
6. 2015/09 Images and Dreams(Art colony Galichnik 2015)
7. 2015/07 ストーリーテリングと創造性の体験(琉球大学教育学部 教育研究フォーラム)
8. 2015/06 「イメージは生きている」(「作る人になろう 現代美術・写真・文学・音楽の現場から」2015年度明治大学学部間共通総合講座)
9. 2014/12 Toshiaki Tomita: A Storyteller(コレクティヴ:EAS_Y Vol.01 地域と語る:資源×探求×記録×集合 ゲスト・アーティスト・レクチャー・シリーズ No. 04)
10. 2014/08 『栽培植物の多様性と民主主義の繋がり、および現代芸術との関連について』(SIAF2014 アクティビティ拠点プロジェクト 連携事業ワークショップルーム ラウンドテーブル「札幌の緑、農業、いとなみ」)
全件表示(35件)
外部補助金等
1. 2016/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究 (基盤研究(B))
2. 2014/04~2014/10  ジャガイモの視点から新しい世界観を描く;<農業と芸術>をめぐる北欧と日本の対話 (スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団 文化・人的交流案件)
3. 2012/04~2016/03  北海道の草の根文化についてのグローカルな研究 (基盤研究(B))
4. 2012/04~2012/05  Living in Story (Student Activity & Program, University of Hawaii at Manoa)
5. 2012/03~2012/04  「せかいのつくりかた」 (資生堂アート助成金)
6. 2007/09~2008/08  Poetic Places and Dream Time : Research on Community Arts in Europe and Australia. 詩・物語・視覚芸術によるコミュニティの再生と維持 (Japanese Overseas Study Program for Artists, Agency for Cultural Affairs, Japan. 文化庁新進芸術家海外留学制度)
7. 2001/04~2002/03  Research on Japanese American Community and its Artists in Los Angeles. 日系コミュニティ及び日系人アーティストに取材し、彼らが自己と他者をどのように捉え、どのような表現を生み出しているのかを知りながら、コミュニケーションとアイデンティティについて考える。また、取材した素材をもとに制作・発表する。 (Grants for Oversea Study by Young Artists, Pola Art Foundation, Japan. ポーラ美術振興財団 若手芸術家の在外研修助成)
職歴
1. 1996/04~1999/03 東京藝術大学 美術学部 非常勤講師
2. 2006/04~2010/03 北海道教育大学岩見沢校 芸術課程 非常勤講師
3. 2007/04~2009/01 学校法人キディ学園 専修学校KIDI 基礎デザイン課程 非常勤講師
4. 2010/04~ 北海道教育大学岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科 兼担教員
5. 2010/04~2013/03 北海道教育大学 講師
6. 2011/04~ 琉球大学 教育学部 非常勤講師
7. 2013/04~ 北海道教育大学 准教授
社会における活動
1. 2016/04~ 釧路信用金庫90周年記念「早ね・早おき・朝ごはん」カレンダー審査委員長
2. 2015/09~2015/09 釧路信用金庫90周年記念「早ね・早おき・朝ごはん」カレンダー審査委員長
3. 2014/08~2014/09 ワークショップ『だいちにふれる:ジャガイモ視点で見通す多様性と民主主義』講師、主催:札幌国際芸術祭2014、会場:札幌資料館2F 連携事業ワークショップルーム
4. 2014/08~2014/09 ワークショップ『札幌の都市農業について考える』講師、主催:農業を考える市民とアーティストの会
5. 2014/08~2014/08 札幌国際芸術祭2014連携事業ラウンドテーブル『札幌の緑、農業、いとなみ』講師、主催:札幌国際芸術祭2014、会場:札幌資料館2F 連携事業ワークショップルーム
画像登録
sid-yokohama-03.jpg
"Spring in Desert", installation, watercolor paintings, speaker, photographs, texts, artist book "Spring in Desert". Yokohama Triennale 2001, Yokohama, 2001. 『泉の話』,インスタレーション,紙に水彩、写真、スピーカー、アンプ、著書『泉の話』(横浜トリエンナーレ2001、パシフィコ横浜展示ホール、横浜、2001年)
blind0.jpg
"Storytelling Evening" (in collaboration with Åsa Sonjasdotter). installation. "Blind Date: a Danish/Japanese Dialogue", Odense City Museum, Odense, Denmark, 2002.

『ストーリーテリング・イヴニング』,インスタレーション,オーサ・ソーニャスドッターとのコラボレーション。エーア島芸術高校での同名のワークショップをもとにした作品。CDプレイヤー、ヘッドセット、テーブル、茶、クッション他,(Blind Date:日本とデンマークのアーティストによる対話、オデンセ市立美術館、オデンセ、デンマーク、2002年)
doubl-yamagata01.jpg
"Doublogue", installation with two video projections and two note books. TUAD Artist in Residence Program 2006: "Toshiaki Tomita | It's with You", Tohoku University of Art and Design, Yamagata, 2006.
『二重体』,インスタレーション,ヴィデオ、プロジェクター、ノート,(TUAD Artist in Residence Program 2006 富田俊明個展「あなたと生きる喜び」、東北芸術工科大学、山形、2006年)
P1090103.JPG
“Ash & Cheeks: Dinner Party”, performance at the Poolhouse, Kaneohe, Hawaii.
"Living in Story" by Toshiaki Tomita, INTERSECTIONS:Visiting Artist Program, University of Hawai'i at Manoa, Hawai'i, U.S.A., 2011.