(最終更新日:2021-04-01 17:00:49)
  渡部 基
  ワタナベ モトイ   WATANABE Motoi
基本情報
   所  属   札幌校
   職  名   教授
   所属講座   養護教育
   電話(D・I)  
学位
1. 1989/03/25
体育学修士(筑波大学)
2. 1987/03/25
教育学士(秋田大学)
所属学会
1. 日本学校保健学会
2. 日本健康教育学会
委員会・協会等
1. 平成20年中学校学習指導要領解説保健体育編 作成協力者
2. 平成29年文部科学省学習指導要領等の改善に係る検討に必要な専門的作業等協力者部会 協力者
3. 2020/04/01~2021/03/31 公益財団法人日本学校保健会 「保健主事のためのハンドブック」改訂委員会 委員
4. 2019/09 札幌市子どもの命を守る連携協力会議 委員
5. 2019/05/20~2021/03/31 公益財団法人日本学校保健会「学校保健の課題とその対応」改訂委員会 委員
6. 2017/11~2018/02 北海道教育委員会がんの教育総合支援事業における連絡協議会 委員
7. 2017/09 札幌市子どもの命を守る連携協力会議 委員
8. 2017/05~2019/05 北海道がん対策推進委員会 委員
9. 2016/11 札幌市子どもの命を守る連携協力会議 委員
10. 2016/10~2017/02 北海道教育委員会がんの教育総合支援事業における連絡協議会 委員
全件表示(19件)
現在の専門分野
応用健康科学
保健教育 
研究テーマ
1.   学校教育の仕組みを生かした保健教育の進め方 国内共同研究 
研究内容
学校教育の仕組みに基づいて,各教科、領域等の特質を生かしながら,生活環境の変化に伴う新たな健康課題を踏まえつつ,生涯にわたって自分や周りの人の健康課題を自覚し,その課題を解決するために必要な意志決定や行動選択,さらに健康な環境づくりを行うことができるように,児童生徒の発達の段階に応じた実践力等の資質や能力及び態度を育成するための保健教育の在るべき姿を追求しています。
担当講義
学校保健、中学校保健科教育法、高等学校保健科教育法ほか
著書、学術論文
1. 2021/03/30 著書  学校保健の課題とその対応-令和2年度改訂-   (共著) 
2. 2021/03/25 著書  保健主事のための実務ハンドブック-令和2年度改訂-   (共著) 
3. 2020/04 著書  保健科教育学の探求-研究の基礎と方法-   (共著) 
4. 2019/04 著書  学校保健ハンドブック第7次改訂  85-89頁 (共著) 
5. 2019/03 著書  小学校指導参考資料改訂 「生きる力」を育む小学校保健教育の手引  1-109頁 (共著) 
6. 2018/11 著書  平成30年度版「学校保健の動向」  129-134頁 (共著) 
7. 2018/03 著書  中学校学習指導要領(平成29年告示)解説保健体育編   (共著) 
8. 2018/03 著書  平成25年度中学校学習指導要領実施状況調査報告書  1-18頁 (共著) 
9. 2017/10 著書  平成29年度版中学校新学習指導要領の展開 保健体育編   (共著) 
10. 2017/04 著書  保健科教育法入門 保健科教育法入門 教師力向上と教職大学院 173頁 (共著) 
全件表示(42件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2007/03 学校における性教育を進めるために-性教育指導資料・保護者用資料-(北海道教育委員会)
2. 2006/11 学校における喫煙並びに薬物乱用防止教育の実践と評価(体育科教育,54(11))
3. 2005/12 子どもの健康を守る取り組み-学校教育にできることは何か?(札学保,札幌市学校保健会)
4. 2005/09 個に応じた課題解決を促すための学習活動の工夫-ブレインストーミングについて-(北海道版保体ジャーナル,24号)
5. 2005/01 健康教育(第55回十三大都市学校保健協議会報告書)
6. 2004/11 学校における性教育を推進するための教員研修の改善~この10年の取り組みから~(平成16年度全国養護教諭研究大会報告書)
学会発表・講演
1. 2019/12 教科としての「保健」を学ぶ本質とは何か-カリキュラム・マネジメントの視点を手がかりにして-(一般社団法人日本学校保健学会第66回学術大会)
2. 2018/11 教師による個別の保健指導の理論とスキルの確立に向けて(一般社団法人日本学校保健学会第65回学術大会)
3. 2016/11 保健学習におけるアクティブ・ラーニングとカリキュラム・マネジメントの充実(一般社団法人日本学校保健学会第63回学術大会)
4. 2015/11 飲酒及び喫煙の誘いへの断り方に関する関連する要因-高校生を対象として-(一般社団法人日本学校保健学会第62回学術大会)
5. 2015/11 我が国の高校生におけるSmall Screen Timeと危険行動との関連(一般社団法人日本学校保健学会第62回学術大会)
6. 2015/11 小中学生おけるノンアルコール飲料の摂取の実態および飲酒との関連(一般社団法人日本学校保健学会第62回学術大会)
7. 2014/11 我が国の高校生における「電子たばこ」の使用と喫煙との関連 -「日本青少年危険行動調査 2011」の結果より-(第61回日本学校保健学会総会)
8. 2013/11 飲酒行動において中・高校生が間接的に受ける社会的圧力(passive social pressure)の影響(第60回日本学校保健学会総会)
9. 2013/11 青少年の危険行動の防止に関する要因モデルの構築に向けた予備的検討-レジリエンス等の関連要因に着目して-(第60回日本学校保健学会総会)
10. 2013/10 我が国の高校生における睡眠時間と危険行動の出現との関連(第72回日本公衆衛生学会総会)
全件表示(41件)
受賞学術賞
1. 1998/10 日本学校保健学会奨励賞
外部補助金等
1. 2013/04~2014/03  肝炎ウイルス検査体制の整備と普及啓発に関する研究 (平成25年度厚生労働科学研究費補助金(難病・がん等の疾患分野の医療の実用化研究事業肝炎関係研究分野))
2. 2010/04~2013/03  我が国の青少年における危険行動の動向とレジリエンスに関する研究 (基盤研究(C))
職歴
1. 1989/10~1991/09 秋田工業高等専門学校 助手
2. 1991/04~1995/03 秋田工業高等専門学校 講師
3. 1995/04~1996/03 秋田工業高等専門学校 助教授
4. 1996/04~1998/09 北海道教育大学札幌校 講師
5. 1998/10~2007/03 北海道教育大学札幌校 助教授
6. 2007/04~2011/03 北海道教育大学札幌校 准教授
7. 2011/04~ 北海道教育大学札幌校 教授
資格・免許
1. 1987/03/20 高等学校教諭二級普通免許状(保健体育)
2. 1987/03/20 小学校教諭一級普通免許状
3. 1987/03/20 中学校教諭一級普通免許状(保健体育)
4. 1987/03/20 中学校教諭二級普通免許状(社会)