北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

増渕 哲子
マスブチ サトコ/MASUBUCHI Satoko
 
お問い合わせ
基本情報
所  属札幌校
職  名教授
所属講座家政教育
電話(D・I)
学位
1. 1984/03/31 教育学士(東京学芸大学)
2. 1986/03/31 教育学修士(東京学芸大学)
所属学会
1. 2012/10~ 貧困研究会
2. 1994/08~ 日本教育学会
3. 1987/07~ 日本家庭科教育学会北海道地区会
4. 2011/10~2013/09 ∟ 会長
5. 2009/10~2011/09 ∟ 副会長
6. 1987/04~ 日本家政学会
7. 2018/05 ∟ 東北・北海道支部長
8. 2018/05 ∟ 理事
9. 2017/09 ∟ 東北・北海道支部第61回研究発表会実行委員長
10. 2014/04~ ∟ 代議員
全件表示(12件)
委員会・協会等
1. 2017/06/28~2018/03/31 現職教員の新たな免許状取得を促進する講習等開発事業に係る検討会議委員
2. 2016/05/19~2017/03/31 現職教員の新たな免許状取得を促進する講習等開発事業に係る検討会議委員
3. 2015/04/01~2016/03/31 札幌市教科用図書選定審議会委員
現在の専門分野
  教科教育学
家庭科教育 
研究テーマ
1.   家庭科の教科論研究  個人研究 
2.   教育内容研究  個人研究 
研究内容
家庭科の教科論研究、教育内容研究。家庭科教育における家族論・家庭生活論と家庭科教育実践の検討、家庭科教科書の記述分析などを中心としながら、こんにちの家庭科教育をいかに構想していくかを探求している。
担当講義
小学校家庭科教育法A、小学校家庭科教育法B、中学校家庭科教育法Ⅱ、中学校家庭科教育法Ⅲ、高等学校家庭科教育法Ⅰ、子どもと家族・生活文化、授業研究の基礎、初等家庭、倫理・人権、教科教育実践演習ⅠD、教科教育実践演習ⅡD、教科教育実践特講D、家庭科教育学特論Ⅱ、家庭科教育学特別演習Ⅱ、教育実践演習、ほか
著書、学術論文
1. 論文  「繊維」にかかわる家庭科教科書の分析―「繊維一覧表」の変遷―  (共著)  2018/02
2. 論文  中学校の家庭科教材におけるたんぱく質可視化の試み  (共著)  2018/02
3. 論文  中学校家庭科における小麦教材の研究―テキスト「小麦の世界を広げよう」を用いた授業実践と調理実習の発展―  (共著)  2018
4. 論文  「繊維」を基礎とする衣生活学習  (共著)  2017/11
5. 論文  教材を視野に入れた羊毛繊維のフェルト化要因  (共著)  2017/05
6. 論文  高等学校家庭科教科書における洗濯・仕上げに関する記述分析─「家庭基礎」「家庭総合」「生活デザイン」の場合─  (共著)  2016/07
7. 論文  新規洗浄剤に関わる中学校家庭科教科書の課題  (共著)  2014/02
8. 論文  高等学校家庭科における「家族・家庭生活」及び「保育」教材の研究  (共著)  2013/08
9. 論文  小学校家庭科新教科書の検討―実習教材とPDCAサイクルの記述を中心に―  (単著)  2012/02
10. 論文  中学校家庭科と「総合的な学習の時間」の関連について―全道中学校家庭科担当教員調査から―  (単著)  2007/08
全件表示(11件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/09 家庭科は現実にどう切り込んでいくのか(北海道合同教育研究全道集会2016合研 分科会のまとめ第10分科会 家庭科教育2016 
http://goken-hokkaido.jp/wp/)
2. 2013/11 日本家庭科教育学会北海道地区会会報 巻頭言(日本家庭科教育学会北海道地区会会報 №35)
3. 2013/08 生活をみつめ,人とかかわり,ものとかかわる(北海道合同教研事務局編「北海道の教育 2012年版」合同教育研究全道集会実行委員会(http:/www.goken-hokkaido.jp/backnumber/backnumber.html 第10分科会家庭科教育2013資料))
4. 2012/12 北海道教育大学男女共同参画推進会議作業部会 平成23年度活動報告書(担当:2.カリキュラムの現状)(北海道教育大学男女共同参画推進会議作業部会 平成23年度活動報告書(7頁~12頁))
5. 2012/10 日本家庭科教育学会北海道地区会会報 巻頭言(日本家庭科教育学会北海道地区会会報 №34)
6. 2012/03 北海道教育大学男女共同参画推進会議作業部会 平成22年度活動報告書(担当:2.カリキュラムの現状)(北海道教育大学男女共同参画推進会議作業部会 平成22年度活動報告書(5頁~10頁))
7. 2010/11 北海道教育大学 男女共同参画推進会議作業部会 平成21年度活動報告書(担当:2.カリキュラムの現状)(北海道教育大学男女共同参画推進会議作業部会 平成21年度活動報告書(5頁~11頁))
8. 2010/08 いま家庭科ができることは何か―さらなる問いと実践を重ねて―(北海道合同教研事務局編「北海道の教育 2009年版」合同教育研究全道集会実行委員会)
9. 2010/01 日本家庭科教育学会第52回大会報告 ラウンドテーブルⅠ「家庭科のいまを問い直す」(日本家庭科教育学会誌(2010年1月、52巻4号、302頁~303頁))
10. 2009/10 北海道教育大学 男女共同参画推進会議作業部会 平成20年度活動報告書「2.カリキュラムの現状」(北海道教育大学 男女共同参画推進会議作業部会(6頁~12頁))
全件表示(13件)
学会発表・講演
1. 2018/09 中学校技術・家庭科(家庭分野)の新しい調理実習題材の開発と検討―牛乳・乳製品と小麦粉の食物アレルギーへの対応―(2018年度日本家政学会東北・北海道支部 第62回研究発表会)
2. 2018/05 中学校家庭科の食物アレルギーに対応した調理実習―題材と事後学習の分析―(2018年度日本家政学会第70回大会)
3. 2018/05 羊毛フェルト化におよぼす界面活性剤の影響(2018年度日本家政学会第70回大会)
4. 2017/09 衣生活の繊維学習にかかわる家庭科教科書の記述分析―戦後からの「繊維一覧表」の変遷―(2017年度日本家政学会東北・北海道支部 第61回研究発表会)
5. 2017/09 中学校技術・家庭(家庭分野)の調理実習教材の検討―食物アレルギーへの対応と食材の選択―(2017年度日本家政学会東北・北海道支部 第61回研究発表会)
6. 2017/09 北海道教育大学札幌校フレンドシッププログラム「土曜講座」の試み―羊毛スライバーからフェルトシートをつくる―(2017年度日本家政学会東北・北海道支部 第61回研究発表会)
7. 2017/05 「繊維」に関する大学生の理解度と家庭科教科書の記述分析(2017年度日本家政学会第69回大会)
8. 2016/10 2015年度検定高等学校「家庭基礎」教科書の「貧困」記述―2011年度検定教科書との比較分析―(2016年度日本家政学会東北・北海道支部 第60回研究発表会)
9. 2016/10 羊毛のフェルト化におよぼす界面活性剤濃度および湿度の影響(2016年度日本家政学会東北・北海道支部 第60回研究発表会)
10. 2016/05 羊毛繊維の表面状態におよぼす要因の検討(2016年度日本家政学会第68回大会)
全件表示(21件)
職歴
1. 1985/04~1986/03 筑波大学附属小学校 その他(非常勤教員)
2. 1986/04~1987/06 東京都立荻窪高等学校 その他(非常勤教員)
3. 1987/07~1989/09 北海道教育大学札幌分校助手 助手
4. 1989/10~1997/09 北海道教育大学札幌分校講師 講師
5. 1997/10~ 北海道教育大学札幌校助教授 助教授
北海道教育大学 研究者総覧