北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

松永 加也子
マツナガ カヤコ/MATSUNAGA Kayako
 
お問い合わせ
基本情報
所  属岩見沢校
職  名教授
所属講座音楽教育
電話(D・I)
学位
1. 1983/03/19 芸術学士(国立音楽大学)
2. 2003/03/07 博士(芸術文化学)(大阪芸術大学)
所属学会
1. 2011/01~ 札幌音楽家協議会
2. 2011/01~ 日本演奏連盟
3. 2010/04~ 日本ピアノ教育連盟
4. 2003/04~ 北海道芸術学会
5. 2002/04~ 日本音楽学会
6. 2002/04~ 日本音楽教育学会
委員会・協会等
1. 2018/08/01~ 北海道文化審議会 委員
2. 2016/04/01~2017/03/31 平成28年度、29年度札幌市民芸術祭実行委員会 新人音楽会部会委員
3. 2012/04~ 公益財団法人日本ピアノ教育連盟北海道地区 運営委員
4. 2011/04/01~ 文部科学省教科用図書検定調査審議会 委員
現在の専門分野
  教科教育学
ピアノ, 現代音楽, ピアノ指導
(キーワード:現代音楽、ピアノ演奏、ピアノ指導) 
研究テーマ
1. 2007/04~  ピアノ指導法  国内共同研究 
2.   現代作品の演奏  個人研究 
研究内容
19世紀末、日本はいきなり西洋音楽の受容を経験しました。バロックから古典派・ロマン派といった時代の流れ、楽器や様式の変遷を同時代的に経験することは、もちろんありませんでした。西洋音楽の演奏においても作曲においても、日本人の才能が開花し世界のレヴェルに肩を並べたのは、現代という時代区分においてです。そのような西洋音楽のわが国への受容の歴史をふまえ、私たち日本人は、現代というエリアで生まれた作品を自分たちの文化として、もっと演奏し鑑賞し研究するべきだと考えています。
担当講義
「ピアノⅠ~Ⅷ」「副科ピアノⅠ~Ⅱ」「ピアノ指導法Ⅰ~Ⅱ」「芸術プロジェクト」「器楽特論Ⅱ」「器楽特別演習Ⅱ」「ノイズ」
授業科目
1. ピアノ3
2. ピアノ4
3. ピアノ5
4. ピアノ6
5. ピアノ7
6. ピアノ8
7. ピアノ指導法1
8. ピアノ指導法2
9. 音楽文化論
10. 器楽(ピアノ)1
全件表示(17件)
著書、学術論文
1. 論文  音楽の本質に迫るピアノ指導の展開―コルバーン音楽学校の実践を中心に―  (共著)  2018/02
2. 著書  アメリカ中西部におけるピアノ指導の視察報告-ミシガン大学の調査を中心に-  (単著)  2017/03
3. 論文  ヴュルツブルク音楽大学におけるピアノ指導法-Igne Rosar教授のグループレッスン及び実践演習より-  (共著)  2016/08
4. 著書  ブランデンブルク工科大学ピアノペダゴジーコースと
北海道教育大学岩見沢校『ピアノ指導法』の比較研究
―授業視察とインタビューから―  (単著)  2016/03
5. 著書  ピアノ指導における音-楽音と噪音のボーダー―  (単著)  2015/04
6. 論文  幼児期におけるピアノ指導の研究Ⅱ―3歳児グループレッスンの事例の検討―  (共著)  2011/08
7. 論文  幼児期におけるピアノ指導の研究―<弾くこと>を楽しく学ぶ実践の工夫―  (共著)  2010/08
8. その他 活動報告1
地域の皆さんに育まれる授業~北海道教育大学方式のピアノ指導法~  (単著)  2010/03
9. 論文  特集1  5分でできる!レッスンの小ネタ集
6  ピアノのヒミツをさぐろう!  (単著)  2010/01
10. 論文  初心に戻ろう!大学に実在!レッスンの教育実習  (単著)  2009/09
全件表示(14件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2018/12 『現代音楽演奏集団「さかなのアトリエ」SeasonⅡ第8回コンサート』(旭川市神楽公民館木楽輪)
2. 2018/09 『松永通温作品集Ⅰ(CD)』
3. 2018/09 『松永通温作品集Ⅱ(CD)』
4. 2018/07 『現代音楽演奏集団「さかなのアトリエ」SEASONⅡ第7回コンサート』(i-Hall)
5. 2018/06 『スプリングコンサートⅩ』(エナ・スタジオ)
6. 2017/12 『現代音楽演奏集団「さかなのアトリエ」SEASONⅡ第6回コンサート』(旭川市神楽公民館木楽輪)
7. 2017/09 『大阪クラシック 第46公演』(大同生命大阪本社)
8. 2017/07 『現代音楽演奏集団「さかなのアトリエ」SEASONⅡ 第5回コンサート 手強い!?イタリア現代音楽』(北海道教育大学岩見沢校iーHALL)
9. 2017/06 『現代音楽演奏法コンサートⅨ』(代官山エナ・スタジオ)
10. 2017/04 『NHK-FM クラシックの迷宮』
全件表示(209件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2014/05 多様なピアノ実技指導及び学校教員養成の手法を応用した授業「ピアノ指導法」のあり方(2014年度日本教育大学協会全国音楽部門大学部会会報第39号 44-46頁)
2. 2014/01 現代音楽と私(札幌音楽家協議会2013年度Concorde Sapporo No.57 P.11)
3. 2006 第3回クリスマス・トリプルコンサートを終えて(北海道教育大学学報)
4. 2005 現代音楽を利用した新しい中学校音楽授業の開発(第19回日本教育大学協会研究集会報告書)
5. 2005 松平頼暁のピアノ作品(日本音楽学会 東北・北海道支部通信)
6. 2003 附属中学校研修報告(ファカルティ・ディベロップメント2002)
学会発表・講演
1. 2014/05 教員養成系大学でピアノ教育が果たすべき役割について 多様なピアノ実技指導及び学校教員養成の手法を応用した授業「ピアノ指導法」のあり方(2014年度日本教育大学協会全国音楽部門大学部会第39回全国大会第3分科会)
2. 2012/05 社会が求める教育学部のピアノ指導とは―長期的視野に立った指導と短期戦略的な指導―(平成24年度日本教育大学協会全国音楽部門大学部会 第2分科会 ピアノ)
3. 2011/10 日米の現代ピアノ作品について(ミシガン大学音楽学部作曲科レクチャー)
4. 2011/07 幼児期におけるピアノ指導の研究Ⅱ―3歳児グループレッスンの事例から―(日本音楽教育学会 平成23年度北海道地区例会)
5. 2010/06 これもピアノ音楽の楽しみ ―ピアノのヒミツを探ろう(北海道教育大学岩見沢校一般公開講座)
6. 2008/03 学習者の状況に応じたピアノ指導の設計と実践 授業科目「ピアノ指導法」の指導実践を通して(日本音楽教育学会北海道支部例会)
7. 2004 現代音楽を利用した新しい中学校音楽授業の開発(第19回日本教育大学協会研究集会)
8. 2004 松平頼暁のピアノ作品(日本音楽学会 東北・北海道支部例会)
9. 2003 3つのピアノを聴く
10. 2000 20世紀のピアノ作品における様々な奏法と記譜法
全件表示(15件)
受賞学術賞
1. 2012/03 平成23年度札幌市民芸術祭奨励賞
2. 1995 第1回ヴィエナ・モダン・マスターズ国際演奏家録音賞コンペティション第1位および特別賞
3. 1990 音楽舞踊新聞主催 村松賞
4. 1986 サンジェルマン・アン・レ第4回国際現代音楽ピアノコンクール第3位
外部補助金等
1. 2014/04~2017/03  ピアノ学習者の状況に応じた指導法および教材選択の比較研究  (基盤研究(C))
2. 2005/09~2005/09  博士号取得記念 松永加也子ピアノリサイタル  (先駆的実験的分野)
3. 2005/09~2005/09  博士号取得記念 松永加也子ピアノリサイタル  (先駆的実験的分野)
4. 1995/12~1995/12  松永加也子リサイタル#6~Across the Keyboards~  (先駆的実験的分野)
職歴
1. 1983/04~1985/03 高崎短期大学音楽科 非常勤助手
2. 1985/04~1987/03 高崎短期大学音楽科 非常勤講師
3. 1993/04~2002/03 国立音楽大学 音楽デザイン学科 非常勤講師
4. 2002/04~2004/03 北海道教育大学 旭川校 助教授
5. 2004/04~2007/03 北海道教育大学 旭川校 准教授
6. 2007/04~2012/03 北海道教育大学 岩見沢校 准教授
7. 2012/04~ 北海道教育大学 岩見沢校(キャンパス) 教授
資格・免許
1. 1983/03/31 高等学校教諭二級普通免許状
2. 1983/03/31 中学校教諭一級普通免許状
社会における活動
1. 2014/04~ Atelier de Poisson現代音楽演奏集団「さかなのアトリエ」に旭川校専任講師でサキソフォン奏者の佐藤淳一を新メンバーに向かえ、さらに進化した活動を展開する。
2. 2009/12~ 現代音楽演奏集団Atelier de Poissonを旭川校教授森田寛とともに結成し、北海道内各地でコンサートを開催してに現代音楽の素晴らしさを伝えている。また、現代音楽の若手演奏家の育成も行っている。
松永加也子先生.jpg
DSCN0615.JPG
北海道教育大学 研究者総覧