北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

小渕 隆司
オブチ タカシ/OBUCHI Takashi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校
職  名准教授
所属講座学校教育
電話(D・I)
学位
1. 1983/03/21 文学士(立命館大学)
2. 2007/03/26 教育学修士(千葉大学)
所属学会
1. 2017/04~ 日本生活指導学会
2. 2016/04~ 日本小児保健協会
3. 2016/04~ 日本乳幼児医学・心理学会
4. 2011/05~ 北海道特別支援教育学会
5. 2013/04~ ∟ 根釧支部支部長
6. 2004/04~ 日本発達障害学会
7. 2001/03~ 日本発達心理学会
8. 1998/04~ 人間発達研究所
9. 1993/03~ 日本特殊教育学会
10. 1982/04~ 心理科学研究会
委員会・協会等
1. 2014/04/01~ 北海道白糠養護学校学校評議員
2. 2013/05~ 北海道特別支援教育学会根釧支部 支部長
現在の専門分野
  教育心理学, 生涯発達看護学, 子ども学(子ども環境学)

(キーワード:特別なニーズ教育,臨床発達心理学,家族支援) 
研究テーマ
1. 2018/04~  複式学級にある異年齢教育の機能とインクルーシブ教育の可能性  個人研究 
2. 2017/04~  異年齢教育による障害の「不可視化」機能:インクルーシブ教育の新次元  国内共同研究 
3. 2015/09~  幼児の社会・情緒的問題の評価尺度ー日本語版ITSEAの標準化と活用にむけてー  国内共同研究 
4. 2013/04~2016/03  社会性の発達に困難を抱える子どもの早期発見と親子の早期支援  国内共同研究 
5. 2011/12~2015/03  地域比較による特別な支援を要する児童・生徒における乳幼児期の支援ニーズに関する調査研究  機関内共同研究 
6. 2010/04~2016/03  1歳6か月児・3歳児健診問診アンケートによる広汎性発達障害の早期把握の可能性−広汎性発達障害の早期予兆の検討と乳幼児健診問診アンケート(パイロット版)の作成の試み  個人研究 
研究内容
・自閉症スペクトラムの障害生成プロセスと親子支援に関する研究
・複式学級にある異年齢教育の機能とインクルーシブ教育の可能性
担当講義
学部:知的障害児の心理アセスメント、知的障害児の心理・病理・生理、病弱児の心理・病理・生理、障害児の臨床発達心理学、特別支援教育演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ、特別支援教育臨床Ⅰ・Ⅱ、学校体験・地域理解実習Ⅱ・Ⅳ・Ⅵ、社会科学入門、アカデミックスキル、倫理・人権、教職実践演習,
大学院:発達心理学特論Ⅱ、発達心理学特別演習Ⅱ、教育実践研究、課題研究
授業科目
1. 学校体験・地域理解実習2 F*
2. 学校体験・地域理解実習4 F*
3. 学校体験・地域理解実習6 F*
4. 障害児の臨床発達心理学
5. 知的障害児の心理・病理・生理
6. 知的障害児の心理アセスメント
7. 特別支援教育演習3 B
8. 特別支援教育演習4 B
9. 特別支援教育演習5 B
10. 特別支援教育演習6 B
全件表示(17件)
著書、学術論文
1. 著書  育ちあう発達相談 全160頁  (単著)  2010/01
2. 論文  1歳6か月児健診,3歳児健診における社会性発達スクリーニング評価の検討ー感覚の問題に関する「生活問診票」と社会的行動指標を用いてー  (単著)  2018/01
3. 著書  自閉症の理解と発達保障 第4部 自閉症の乳幼児期・成人期における指導・支援 第1章 乳幼児期の自閉症と保育・療育の課題(Pp.156-174)  (共著)  2012/08
4. 著書  発達障害児の発達支援と子育て支援 第3章 発達障害児の保護者への支援 3 地域の特徴に応じた保護者支援  (共著)  2016/06
5. 著書  発達障害児の発達支援と子育て支援 第1章 乳幼児期の発達支援 1 乳幼児健診:支援の入り口  (共著)  2016/06
6. 著書  発達支援と相談援助ー子ども虐待・発達障害・ひきこもりー 第3章 相談援助の理論と実際 4「保育所・幼稚園における相談援助と巡回相談」  (共著)  2014/05
7. 著書  発達支援と相談援助ー子ども虐待・発達障害・ひきこもりー 第6章 発達障害児・者の発達支援と相談援助 2「乳幼児期の支援」  (共著)  2014/05
8. 論文  自閉症スペクトラム児の早期発見の可能性と早期からの支援  (単著)  2012/11
9. 論文  広汎性発達障害幼児の早期予兆と支援  (単著)  2007/02
10. 論文  へき地・小規模校における特別な支援を要する児童を包摂する複式学級の柔軟な授業のあり方の検討  (共著)  2018/01
全件表示(30件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2018/03 教えて,タカシ先生!(みんなのねがい2018年4月号(No.623))
2. 2017/01 気持ちと思いを交わしあうコミュニケーション(日本の学童ほいく 2017.NO497.28-33.)
3. 2016/12 「あそびの中にある学習,学習の中にあるあそび」(一般社団法人 日本学童保育士会 会報NO.10. 2015年12月15日)
4. 2015/03 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第12回「二つの理解とアセスメント」(みんなのねがい 2014年,NO582,43頁.)
5. 2015/02 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第11回「新版K式発達検査2001の事例から(2)」(みんなのねがい 2014年,NO581,47頁.)
6. 2015/01 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第10回「新版K式発達検査2001の事例から(1)」(みんなのねがい 2014年,NO580,47頁.)
7. 2014/12 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第9回「K-ABC検査によるアセスメントの実際」(みんなのねがい 2014年,NO579,39頁.)
8. 2014/11 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第8回「知能検査によるアセスメント(2)」(みんなのねがい 2014年,NO578,39頁.)
9. 2014/10 アセスメント 1・2・3(ワンツースリー)
第7回「知能検査によるアセスメント(1)」(みんなのねがい 2014年,NO577,41頁.)
10. 2014/09 【講座】学びあい,育ちあう関係へ ⑥「多様なかたちの存在が豊かな自己をつくる」(日本の学童ほいく,2014年,第469号,54頁-59頁.)
全件表示(33件)
学会発表・講演
1. 2017/04 「新しい発達アセスメントツールの開発に向けた課題と可能性」(心理科学研究会2017春の研究集会児童発達部会)
2. 2017/03 現在の発達障害児・者支援における発達アセスメントの役割と課題(日本発達心理学会第28回大会)
3. 2017/01 特別な支援を要する子どもたちと,その保護者への望ましい支援方法について(鶴居村特別支援教育連携協議会研修会)
4. 2016/12 こどものこころとからだの発達(平成28年度北海道鶴居村母子保健事業子育て講話)
5. 2016/11 子どもの発達理解(平成28 年度北海道放課後児童支援員認定資格研修 北見会場)
6. 2016/11 児童期の生活と発達(平成28 年度北海道放課後児童支援員認定資格研修 北見会場)
7. 2016/10 「子どもたちが共に育ちあう保育」をめざして(苫小牧市法人保育園協議会職員研修会)
8. 2016/10 こころが楽になるはなし(平成28年度釧路町こころとからだの健康応援事業)
9. 2016/10 家庭児童相談の実際(平成28年度北海道地区家庭相談員連絡協議会研究協議会)
10. 2016/10 子どもの発達理解(平成28 年度北海道放課後児童支援員認定資格研修 帯広会場)
全件表示(143件)
外部補助金等
1. 2017/04~  異年齢教育による障害の「不可視化」機能:インクルーシブ教育の新次元  (基盤研究(C))
2. 2015/08~  幼児の社会・情緒的問題の評価尺度ー日本語版ITSEAの標準化と活用にむけてー  (基盤研究(C))
3. 2014/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
4. 2013/04~2016/03  社会性の発達に困難を抱える子どもの早期発見と親子の早期支援  (基盤研究(C))
5. 2006/04~2009/03  幼児期に多動・衝動的傾向を示す子どもの学童期における問題と支援に関する縦断的研究  (研究基盤(C))
職歴
1. 1983/04~1989/03 倉敷市医療生協水島協同病院 発達相談員
2. 1989/04~1990/03 東京都深川保健所,千葉県鎌ヶ谷市役所 心理発達相談員
3. 1990/04~1991/03 船橋二和病院 心理士
4. 1991/04~2011/03 千葉県鎌ケ谷市役所 心理発達相談員
5. 2006/04~2006/09 愛知県立大学 文学部児童教育学科 非常勤講師
6. 2007/04~2007/09 首都大学東京 都市教養学部教養学科 非常勤講師
7. 2009/04~2009/09 千葉大学大学院 教育学研究科 非常勤講師
8. 2009/09~2010/03 立正大学 社会福祉学部 非常勤講師
9. 2011/04~ 北海道教育大学教育学部釧路校 准教授
10. 2014/09~2017/03 釧路專門学校 非常勤講師
全件表示(12件)
資格・免許
1. 2003/04/01 臨床発達心理士
社会における活動
1. 2018/08~2018/08 免許法認定講習「重複・LD等の心理・生理・病理・教育課程・指導法」
2. 2018/01~2018/01 メンタル不調など様々な問題を抱える妊婦,母親への援助を考える
3. 2018/01~2018/01 平成29年度網走保健所子どもの安全・安心ネットワーク推進検討会「マルトリートメントが子どもに与える影響と必要な援助」
4. 2017/12~2017/12 平成29年度釧路市特別支援教育研修会
5. 2017/12~2017/12 母子保健事例学習会「肯定できる自己を育むために」
6. 2017/12~2017/12 北海道教育大学附属特別支援学校平成29年度公開研究協議会
7. 2017/11~2017/11 鶴居村母子保健事業子育て講話「こどものこころとからだの発達」
8. 2017/10~2017/10 平成29年度道東地区児童館連絡協議会児童厚生員等研修会
9. 2017/09~2017/10 放課後児童支援員認定資格研修会
10. 2017/09~2017/09 全国学童保育連絡協議会「学童保育の生活づくり’分科会世話人学習会
全件表示(55件)
北海道教育大学 研究者総覧