(最終更新日:2021-09-12 17:40:09)
  越川 茂樹
  コシカワ シゲキ   KOSHIKAWA Shigeki
基本情報
   所  属   釧路校
   職  名   教授
   所属講座   保健体育
   電話(D・I)  
学位
1. 1991/03/20
教育学修士(東京学芸大学)
2. 1988/03/18
教育学士(東京学芸大学)
所属学会
1. 2013/04~ 北海道体育学会
2. 2015/04~ ∟ 理事
3. 1995/04 日本体育科教育学会
4. 2015/04~2019/03 ∟ 理事
5. 1990/10~ 日本スポーツ産業学会
6. 2007/04~ ∟ 編集委員
7. 2013/08~ ∟ 運営委員
8. 1989/04~ 日本スポーツ教育学会
9. 1988/04~ 日本体育・スポーツ・健康学会(日本体育学会)
委員会・協会等
1. 2019/12/01~ 釧路市スポーツ振興協議会 委員長
2. 2019/07~2020/03/31 北海道教育委員会「令和元年度子どもの体力向上ボトムアップ事業」 実践研究検討会議構成員(授業改善プロジェクト事業担当サポーター)
3. 2018/07~2019/03/31 北海道教育委員会「平成30年度子どもの体力向上ボトムアップ事業」 実践研究検討会議構成員(授業改善プロジェクト事業担当)
4. 2017/07~2018/03/31 北海道教育委員会「平成29年度子どもの体力向上ボトムアップ事業」 実践研究検討会議構成員(授業改善プロジェクト事業担当)
5. 2015/09/01~2017/03/31 北海道教育委員会「子どもの体力向上パワーアップ事業(体育授業改善テクニカルサポート事業)」 テクニカルサポーター
6. 2013/12/01~ 釧路市スポーツ振興協議会 委員
7. 2012/05~2013/03 岡山県体育協会岡山県スポーツ少年団専門部 指導育成部会長
8. 2010/04~2011/03 総社市教育振興基本計画検討会議 委員
9. 2008/04~2013/03 総社市体育施設指定管理者選定委員会 委員
10. 2007/06~2013/03 岡山県体育協会普及委員会 委員
全件表示(11件)
現在の専門分野
体育、身体教育学, 教科教育学、初等中等教育学, 教育学
スポーツ教育学, 体育科教育学 (キーワード:スポーツの文化性、身体性、プレイ、学び、カリキュラム) 
研究テーマ
1. 2013/04~2016/03  フィンランドにおける冬季スポーツ活動と学校体育 機関内共同研究 
2. 1997/04~  スポーツの存在様態に関する教育人間学的探究 個人研究 
3. 1997/04~2003/03  商業スポーツ施設におけるスポーツ指導サービスをめぐる問題に関する研究 国内共同研究 
4. 1988/04~  ドイツにおける学校スポーツのあり方(考え方・進め方)に関する研究 個人研究 
研究内容
スポーツと人とのかかわりについて人間学的視点から考察するとともに,学校,地域,商業スポーツ施設といった「スポーツの学び」が生成する実践の場をめぐる問題や課題について整理し,スポーツの学びを支援する原理を追究することに取り組んでいる。
担当講義
学部
小学校体育科教育法A、B、C、D
初等体育科教育法A、B、C、D
保健体育科教育演習
中学校保健体育科教育法Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
高等学校保健体育科教育法Ⅰ、Ⅱ
中等保健体育科教育法Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ
体育実技Ⅳ、Ⅵ
スキー
ニュースポーツ
バレーボール
水泳
スポーツ教育学演習Ⅰ、Ⅱ
カリキュラム開発研究Ⅰ
カリキュラム開発研究Ⅱ
カリキュラム開発研究Ⅲa
大学院
保健体育科教育学特論
保健体育科教育学特別演習
教職大学院
教科教育研究の理論(保健体育科教育)I
教科教育研究の実践と展開(保健体育科教育)Ⅰ
教科内容の体系(保健体育科教育)I
教科教育研究の理論(保健体育科教育)II
教科教育研究の実践と展開(保健体育科教育) II
教科内容の体系(保健体育科教育)II
著書、学術論文
1. 2021/03/10 著書  第六版 小学校の体育授業づくり入門   (共著) 
2. 2020/12/25 論文  ヘシオドスにおける人間観のスポーツの教育的可能性への接続 釧路論集 北海道教育大学釧路校研究紀要 (52),31-41頁 (単著) 
3. 2020/12/25 論文  生涯スポーツ社会における持久走・長距離走の授業実践の動態 釧路論集 北海道教育大学釧路校研究紀要 (52),125-137頁 (共著) 
4. 2020/12 論文  駅伝競走における「襷を繋ぐ」ことの意味 北海道体育学研究 55,1-8頁 (共著) 
5. 2020/03 論文  大学教育においてルーブリックを自己評価に活用した影響と課題 教師学研究 23(1),21-30頁 (共著) 
6. 2019/12 論文  「障がい者スポーツ」における概念の整理 ー定義と事例を手掛かりとしてー 北海道体育学研究 54,43-52頁 (共著) 
7. 2019/12 論文  スポーツを文化的に享受する機軸:ホイジンガとオルテガの文化論のあわいから 北海道体育学研究 54,21-29頁 (単著) 
8. 2019/12 論文  ホイジンガにおける古代ギリシアの競争の理解 釧路論集 北海道教育大学釧路校研究紀要 51,95-101頁 (単著) 
9. 2019/08 論文  ルーブリックに基づく学生の自己評価と教員による評価の比較検討 北海道教育大学紀要(教育科学編) 70(1),359-370頁 (共著) 
10. 2019/04 著書  豊かな心を育むへき地・小規模教育 少子化時代の学校の可能性   (共著) 
全件表示(67件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/03 連携校における学生の実践的な学び –児童生徒の奉納授業前のすもう学習に対する指導補助–(北海道教育大学機能強化経費「北海道の教育課題に取り組む教員養成」へき地・小規模校のコミュニティ・スクールを典型とした地域協働型教員養成プログラム開発事業(中間報告))
2. 2019/03 連携校における学生の実践的な学び -児童生徒の奉納相撲前のすもう学習に対する指導補助-他(北海道教育大学機能強化経費「北海道の教育課題に取り組む教員養成」へき地・小規模校のコミュニティ・スクールを典型とした地域協働型教員養成プログラム開発事業(中間報告))
3. 2016/03 HATOプロジェクトへき地教育海外視察報告
フィンランドにおける学校体育と冬季のスポーツ活動(文部科学省国立大学改革強化推進補助金「大学間連携による教員養成の高度化支援システムの構築 —教員養成ルネッサンス・HATOプロジェクト—」先導的実践プログラム部門へき地・小規模校教育に関するプロジェクト平成24〜27年度報告書『HATOプロジェクトへき地・小規模校に関するプロジェクト3年間の成果と展望』)
4. 2013/03 岡山県スポーツ少年団報告書2013「岡山県スポーツ少年団の現状と課題」(岡山県スポーツ少年団)
5. 2012/03 阿部謹也著『学問と「世間」』再読 -語学教育・言語文化教育の検討に向けて-(岡山県立大学語学センター研究紀要10)
6. 2011/03 岡山県の生涯スポーツ推進に関する調査研究(財団法人岡山県体育協会市町村体育協会実態調査報告書)
7. 2011/03 学部横断型演習を導入した初年次プログラムの実施及び検討(平成22年度岡山県立大学最先端研究成果報告書)
8. 2010/03 学部横断型実験演習を導入した初年次プログラムの導入(平成21年度岡山県立大学最先端研究成果報告書)
9. 2009/03 総社地域の三世代間における子どもの遊び・運動・スポーツの変容(平成20年度岡山県立大学共同研究成果報告書)
10. 2008/03 スポーツ指導サービスが担う地域貢献(スポーツ産業学シンポジウム2007,pp.28-35)
全件表示(23件)
学会発表・講演
1. 2021/09 知的障害特別支援学校の体育授業における「空手道」の実践(日本武道学会第54回大会)
2. 2020/12 チーム型長距離走の授業に関する一考察(令和2年度北海道体育学会特別大会)
3. 2020/12 知的障害を伴う肢体不自由のある生徒たちが学ぶ「空手道」の授業(令和2年度北海道体育学会特別大会)
4. 2019/12 駅伝競走における「襷を繋ぐこと」の意味(令和元年度北海道体育学会第59回大会)
5. 2019/12 知的障害特別支援学校の体育授業における「ラインバスケットボール」試み(令和元年度北海道体育学会第59回大会)
6. 2019/10 へき地・小規模校と大学の連携のあり方 〜K小学校への相撲の出前授業の実践から〜(令和元年度日本教育大学協会全国研究集会)
7. 2019/09 子どもの運動生活と学校体育(令和元年度厚岸町立教育研究所9月研究大会)
8. 2018/12 知的障害特別支援学校の体育授業における「相撲遊び」の試み(平成30年度北海道体育学会第58回大会)
9. 2018/02 少年期のスポーツ活動を支える大人の役割(平成29年度根室市スポーツ少年団指導者・育成母集団講習会)
10. 2017/12 知的障害特別支援学校における「相撲遊び」の授業実践の試み(平成29年度北海道体育学会第57回大会)
全件表示(49件)
外部補助金等
1. 2018/04~2021/03  スポーツの存在様態とそこに潜む教育的意味に関する研究 (基盤研究(C))
2. 2014/04~2017/03  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究 (基盤研究(B))
3. 2012/07~2012/12  GREEN DAYS COLLEGEのシンボルマーク、チラシ及びパンフレットの作成 (共同研究)
4. 2012/06~2013/03  「総社」ウォーキングのすすめ (共同研究)
5. 2012/04~2013/03  企業理念に沿ったブランドアイデンティティの構築に関する研究 (共同研究)
6. 2012/04~2012/05  岡山県スポーツ少年団50周年記念マークの作成 (受託研究)
7. 2011/12~2012/04  きよねスポーツくらぶの10周年記念マークの作成及びグッズの提案 (受託研究)
8. 2008/05~2009/03  総社地域の三世代間における子どもの遊び・運動・スポーツの変容 (共同研究)
職歴
1. 2001/04~2003/03 上智大学 文学部 常勤嘱託講師
2. 2003/04~2007/03 岡山県立大学短期大学部 助教授
3. 2007/04~2013/03 岡山県立大学 情報工学部 准教授
4. 2013/04~2021/03 北海道教育大学教育学部釧路校 准教授
5. 2021/04~ 北海道教育大学 教育学部釧路校 教授
資格・免許
1. 1988/03/31 小学校教諭一級免許状
2. 1988/03/31 中学校教諭一級免許状(保健体育)
3. 1991/03/31 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
社会における活動
1. 2021/04~ 令和3年度釧路教育局各教科等授業改善テクニカルサポート事業講師
2. 2020/04~2021/03 令和2年度釧路教育局各教科等授業改善テクニカルサポート事業講師
3. 2019/04~2020/03 令和元年度釧路教育局各教科等授業改善テクニカルサポート事業講師
4. 2018/11~2019/03 「児童の実態に応じた授業づくりのあり方〜体育の授業づくりを通して〜」に関わる研修会講師
5. 2018/04~2019/03 平成30年度釧路教育局各教科等授業改善テクニカルサポート事業講師
6. 2017/04~2018/03 平成29年度釧路教育局各教科等授業改善テクニカルサポート事業講師
7. 2016/04~2018/03 釧路市立城山小学校校内研修会講師
8. 2012/09 平成24年度岡山県備中県民局協働事業「GREEN DAYS COLLEGE」講師
9. 2012/08 きよね夢てらす夏休み企画「プールで遊ぼう」講師
10. 2012/08~2013/03 総社わくわくスポーツデー運営委員会委員長
全件表示(19件)