(最終更新日:2021-08-07 12:14:31)
  孔 麗
  コン リー   KONG Li
基本情報
   所  属   函館校
   職  名   教授
   所属講座   社会科教育
   電話(D・I)  
学位
1. 2001/03
博士(経済学)(北海学園大学大学院経済学研究科)
2. 1998/03
修士(経済学)(北海学園大学大学院経済学研究科)
3. 1989/07
学士(文学)(大連外国語大学)
所属学会
1. 2020/04~ 函館人文学会
2. 2020/04 ∟ 代表幹事
3. 2017/01~ 経営戦略学会
4. 2015/01~ 中国経済経営学会
5. 2014/12~ 北日本漁業経済学会
6. 2011/03~ 企業家研究フォーラム
7. 2002/03~ アジア政経学会
委員会・協会等
1. 2020/04~ 北海道教育大学函館校マルチメディア国際語学センター運営委員会 委員長
2. 2019/08~ 北海道開発協会 地方における外国人材の受け入れに関する調査研究会 委員
3. 2019/05~ 函館市 南北海道定住自立圏共生ビジョン懇談会 委員
4. 2014/04/10~2018/03/31 北海道教育大学国際交流・協力センター 委員
5. 2014/04/01~ 北海道教育大学函館校外国語教育運営委員会 委員
6. 2014/04/01~ 北海道教育大学函館校国際交流センター 委員
7. 2014/03/01~2020/03 北海道教育大学函館校マルチメディア国際語学センター運営委員会 委員
8. 1999/04/01~ 国際ロータリー米山奨学生学友会 会員
現在の専門分野
中国経済経営, アジア経済論、国際企業論、国際経営
Ⅰ 中国の経済成長と企業経営のグローバル化に関する研究, Ⅱ 中小企業経営の国際化に関する研究, 経営戦略 (キーワード:Ⅰ 国際企業、市場制度、国際分業、直接投資、技術移転、R&D、M&A、コーポレート・ガバナンス  Ⅱ 中小企業、新商品開発、販売戦略、外国人技能実習制度、労働市場、政策評価、労働移動) 
研究テーマ
1. 2017/04~  「新常態」下の中国食料消費構造の変化が北海道水産加工業に与える影響に関する研究 個人研究 
2. 2016/04~2017/03  渡島地域における海外展開企業の経営戦略に関する実証的研究 個人研究 
3. 2015/04~2016/03  縮小を続ける北海道の水産加工業の経営体制の再構築に関する研究 個人研究 
4. 2015/04~2016/03  地方中小企業の海外展開の可能性と課題に関する研究 個人研究 
5. 2014/05~2016/03  中小企業経営の国際化に関する研究 個人研究 
研究内容
企業活動の国際展開は地方経済の活性化に寄与している。その一例をあげれば、急速な経済発展が望めない日本、とりわけ地方においては国内に向けていただけでは限界がある。地方の中小企業においても地域資源を活用した商品や自社開発の技術の海外への売り込みの可能性を秘めているから、それを積極的に海外展開することにより企業経営を活発化させることもできる。
 また、日本では、労働人口の減少と高齢化が急速に進行していく中で、外国人労働力に頼ることも不可避となっている。すでに水産加工業や農業の現場では外国人技能実習生が企業活動を底支えている。しかし、その制度と実態には大きな乖離があり、受入企業はその対応に苦慮している。この外国人労働力の問題は、地方の基幹産業の存亡がかかっているといっても過言ではない。したがって、地域経済を支える中小企業の労働市場の問題について考えていくことが重要である。
担当講義
【学部講義】
アジア経済論、国際比較企業論、グローバル人材論Ⅱ、アカデミックスキル、国際地域学入門、情報機器の操作、中国語演習、国際協働ゼミナールⅠ、国際協働ゼミナールⅡ、国際協働ゼミナールⅢ、国際協働ゼミナールⅣ、地域プロジェクトⅠ、地域プロジェクトⅡ、国際協働キャリア実習、国際協働ボランティア実習、海外スタディーツアー、卒業研究

【大学院教育学研究科】
経済学特論Ⅱ
経済学特別演習Ⅱ
教育実践研究
課題研究
著書、学術論文
1. 2021/04 論文  第2章「新在留資格『特定技能1号』における政府の目論見と実態との乖離―その要因と改善策試案―」(単独執筆)『国際地域研究Ⅲ』所収 『国際地域研究Ⅲ』 34-53頁 (単著) 
2. 2021/03 論文  中国とベトナムによる日本への技能実習生送り出し継続の可能性―労務輸出政策と労働市場をめぐる情勢からの考察― 北海道教育大学 函館人文学会 『人文論究』第90号 55-68頁 (単著) 
3. 2020/12 論文  道南地域の水産加工業における技能実習生受入れの現状と特定技能1号への移行の可能性 『開発こうほう』12月号 (第688号),14-17頁 (単著) 
4. 2020/03 著書  「国際化の中でさぐる地域活性化へのカギ」(分担執筆)、『国際地域研究Ⅱ』第3部   (共著) 
5. 2020/03 論文  アジアNIEsにおける外国人労働者政策と日本への示唆ー未熟練労働者の受け入れを中心に- 北海道教育大学 函館人文学会『人文論究』 (第89号),73-83頁 (単著) 
6. 2020/03 論文  アジアNIEsの外国人未熟練労働者受け入れ制度 令和元年度 外国人材の受け入れに関する研究会 『調査報告書』 21-25頁 (単著) 
7. 2020/02 論文  アジアNIEsの外国人未熟練労働者受け入れ制度 『開発こうほう』2月号第679号 30-33頁 (単著) 
8. 2019/03 著書  外国人労働者政策の転換による秩序ある単純労働者の受け入れ 『国際地域研究Ⅰ』 41-60頁 (共著) 
9. 2019/03 論文  漁獲量と魚種の変化に対する水産加工業の取り組みー八戸市との比較からみる函館市の今後の対応― 北海道教育大学 函館人文学会 『人文論究』 (第88号),45-56頁 (単著) 
10. 2018/08 論文  The Impact of Endangered Capturing Volumes of Squid to Resource-dependent Industries and its Countermeasures:Focusing on the actual investigation results in Hakkodate 北日本漁業経済学会 『北日本漁業』 (46),105-117頁 (単著) 
全件表示(52件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/03 令和元年度 外国人材の受け入れに関する研究会 調査報告書((一財)北海道開発協会)
2. 2020/01 アジアNIEsの外国人未熟練労働者受け入れ制度(『開発こうほう』2月号、第679号、p30-33)
3. 2017/11 イカ不漁が産地依存型産業に与えた影響と対応(北日本漁業経済学会第46回大会報告要旨集)
4. 2016/07 渡島地域の水産加工企業の現状と対応方向ーアンケート調査からー(『企業家研究フォーラム2016年度年次大会報告要旨集』)
5. 2015/10 Internationalization of Japanese Local SMEs:An Indication from a Case Study from Southern Hokkaido(゙Northeast Asia Forum2015゙,35)
6. 2013/07 中国で再評価される老舗企業(企業家研究フォーラム2013年度年次大会報告要旨集(p12))
7. 2011/07 中国の地方国有企業における企業統治(企業家研究フォーラム2011年度年次大会報告集(p6))
8. 2009/12 北海道における外国人研修生・技能実習生受入実態調査報告書(北海道農業会議委託調査報告書)
9. 2006/07 労働力不足の北海道農業を支える「外国人研修・技能実習制度」の限界と今後の対応に関する研究((財)北海道開発協会開発調査総合研究所『平成17年度助成研究論文集』、pp1-66)
10. 2004/09 中国における女性就業者の年齢階層別構成比の変化とその要因(経済統計学会第48回全国研究総会報告要旨集)
全件表示(12件)
学会発表・講演
1. 2020/07 道南地域の水産加工業における外国人技能実習生受け入れの現状と特定技能1号への移行の可能性(地方における外国人材の受け入れに関する調査研究会)
2. 2019/10 アジアNIEsにおける外国人未熟練労働者受入れ制度(地方における外国人材の受け入れに関する調査研究会)
3. 2019/08 対中国経済と日本の地域振興の展望(内閣府 日本・中国青年親善交流プロジェクト研修会 講演)
4. 2019/06 公開シンポジウム「国際地域研究の現実的課題ー国際化の中でさぐる地域活性化へのカギ」パネリスト(公開シンポジウム 国際地域研究の現実的課題)
5. 2018/03 イカ不漁と函館水産加工業ーその影響と対応ー(日本経営学会東北部会)
6. 2017/11 イカ不漁が産地依存型産業に与えた影響と対応ー函館市における実態調査からー(北日本漁業経済学会第46回大会)
7. 2016/07 渡島地域の水産加工企業の現状と対応方向―アンケート調査から-(企業家研究フォーラム2016年度年次大会)
8. 2015/10 Internationalization of Japanese Local SMEs:An Indication from A Case Study from Southern Hokkaido【招待報告】(Northeast Asia Forum 2015)
9. 2013/07 中国で再評価される老舗企業 ―その背景と現状―(企業家研究フォーラム2013年度年次大会)
10. 2011/07 中国の地方国有企業における企業統治-国有資産監督管理委員会を通じた政府の関与(企業家研究フォーラム2011年度年次大会)
全件表示(19件)
職歴
1. 1989/08~1995/03 瀋陽大学 助教を経て講師
2. 2002/04~2005/03 北海学園北見大学 商学部 講師
3. 2002/04~2005/03 北海学園北見大学 開発政策研究所 研究員(併任)
4. 2005/04~2014/02 学校法人北海学園本部 企画課 国際交流
5. 2006/04~2014/02 北海学園札幌高等学校 非常勤講師
6. 2006/05~2014/02 北海学園大学 開発研究所 嘱託研究員
7. 2008/04~2014/02 北海学園大学経営学部 非常勤講師
8. 2014/03~ 北海道教育大学函館校 国際地域学科 教授
9. 2016/04~ 北海道教育大学函館校 大学院教育学研究科 教授
社会における活動
1. 2021/07 北海道七飯高等学校「課題解決型の教育活動」 講演講師
2. 2019/09 山形県立酒田東高等学校令和元年大学出前講義講師担当
3. 2019/08 内閣府青年国際交流事業 日本・中国青年親善交流研修会 研修講師
4. 2018/06 北海道函館中部高等学校平成30年度総合学習「出前授業」講師担当
5. 2018/04 外国人技能実習生 入国後の法定講習での卓話、「外国人技能実習生への期待」
6. 2018/02 秋田県立大舘鳳鳴高等学校「大学模擬講義」講師担当
7. 2017/11 北海道札幌清田高等学校主催「大学の学問2017」出前講義の講師担当
8. 2017/06 北海道函館中部高等学校平成29年度総合学習「出前授業」講師担当
9. 2017/04 森町の外国人技能実習生の座学研修会での卓話 「技能実習生活を通じた日本との交流について」
10. 2016/11 北海道札幌新川高等学校上級学校セミナー講師 「『ユニクロ』はいかにしてグローバル企業になったのか」
全件表示(27件)