(最終更新日:2021-09-17 20:38:19)
  宮前 耕史
  ミヤマエ ヤスフミ   MIYAMAE Yasufumi
基本情報
   所  属   釧路校
   職  名   准教授
   所属講座   社会科教育
   電話(D・I)  
学位
1. 1994/03/31
学士(慶應義塾大学)
2. 1997/03/31
修士(学術)(筑波大学)
所属学会
1. 2021/04~ 日本教師学学会
2. 2019/12~ 日本生活科・総合的学習教育学会
3. 2015 日本教師教育学会
4. 2008~ 現代民俗学会
5. 2008~ 東北アジア文化学会
6. 2006~ 日本民具学会
7. 2003~ 筑波大学教育学会
8. 2002~ 地方史研究協議会
9. 2002~ 日本社会教育学会
10. 2000~ 野外文化教育学会
全件表示(12件)
委員会・協会等
1. 2018/10~ 北海道羅臼高等学校地域みらい連携会議 委員
2. 2018 中標津町総合戦略推進委員会 委員
3. 2018 羅臼町教育委員会外部評価委員会 委員
4. 2017 釧路市社会教育施設等運営審議会 委員
現在の専門分野
文化人類学、民俗学
日本民俗学 (キーワード:地域、文化、社会、民俗、生活、近代、現代、教育、国家、若者、青年) 
研究テーマ
1. 2021/04~  持続可能な地域づくりに向けたコミュニティ・スクールの発展過程に関する調査研究 国内共同研究 
2. 2021/04~  地域創造型教育ガバナンスの構築と教職員の職能開発に関する学際的研究 国内共同研究 
3. 2019~  食育実践力向上のための酪農家民泊体験実習プログラムの開発と効果測定方法の検討 機関内共同研究 
4. 2016/04~  「食育」実践力向上のための「酪農家民泊体験実習」プログラムの開発 機関内共同研究 
5. 2016/04~  持続可能な地域づくりに向けた学校内外における協働体制の構築過程に関する調査研究 国内共同研究 
6. 2016/04~  地域とともにある学校づくりの実質化と地域人材育成に関する調査研究 国内共同研究 
7. 2013/04~2016/03  「食育」指導力向上のための「酪農家民泊体験実習」プログラムの開発 機関内共同研究 
8. 2013/04~  「地域創造型教師」養成に向けたプログラム開発 国内共同研究 
9. 2013/04~  地域の再生と教師・学校の役割 国内共同研究 
10. 2010/04~2015/03  へき地・小規模校における地域伝承文化教育活動に関する調査研究 個人研究 
全件表示(11件)
研究内容
地域社会の民俗学的研究、教育民俗学(民俗・民俗学の教育論的研究、運動・実践としての民俗学)
担当講義
(学部)地域教育入門、地域文化と触れ合う、社会科学入門、地域を読む、地域教育概論、地域教育特講、地域教育活動Ⅰ~Ⅳ、地域文化演習Ⅰ・Ⅱ、東北海道アウトドアトライアル、アウトドアトライアル、地域ボランティア、民俗学概論、民俗学特講、教職実践演習、教育フィールド研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ、特別活動の指導法(中等・主)、特別活動の指導法(中等・副)
(大学院)地域文化特論(昼)、地域文化特別演習(昼)、地域文化特論(夜)、地域文化特別演習(夜)、教育実践演習
著書、学術論文
1. 2021/05 論文  「地域創造型教師」養成に向けた「特別活動・総合的な学習の時間の指導法」の展望 北海道キャリア教育研究 (5) (単著) 
2. 2020/03 論文  学校と地域の連携・協働における「熟議」の可能性―中標津町立中標津東小学校におけるアンケート調査の結果から ESD・環境教育研究 22(1),1-8頁 (共著) 
3. 2020 論文  教員志望の学生における地域と学校教育の協働の重要性の認識尺度の開発 日本教育工学会論文誌 44,93-96頁 (共著) 
4. 2019/12 論文  大学生の「カタリ場」への参加と時間的展望―「ナナメの関係」が学生に与える影響に焦点を当てた検討― 釧路論集 (51),27-34頁 (共著) 
5. 2019/03 論文  「地域教育創造フォーラム2018」事後アンケート結果からみるフォーラム参加者の意識 『ESD・環境教育研究』 21(1),61-69頁 (共著) 
6. 2019/03 論文  地域をともにつくる学校の先生になる―学校外との連携で教員は育つ 北海道大学教職課程年報 (9),25-41頁 (単著) 
7. 2018/02 論文  異領域の多角的視野を活かした教養科目「生きる」の教育効果の測定(1)-量的分析を中心に- 北海道教育大学紀要(教育科学編) 68(2),223-233頁 (共著) 
8. 2017/12 論文  学校改善における小中一貫コミュニティ・スクールの可能性―十勝郡浦幌町における小中一貫コミュニティ・スクールの成り立ちから― 釧路論集 49,23-29頁 (共著) 
9. 2017/12 論文  教員養成課程における「地域連携担当教職員」(仮称)養成の可能性―「うらほろスタイル推進地域協議会」と連携した「地域創造型教師」養成の取り組みから見えてきたこと― 釧路論集 49,17-22頁 (単著) 
10. 2017/11 著書  持続可能な地域づくりと学校―地域創造型教師のために―   (共著) 
全件表示(51件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2021/03 シンポジウム報告「地域教育創造フォーラム2020」(北海道教育大学釧路校ESD推進センター『ESD・環境教育紀要』第23巻第1号)
2. 2020/12 「地域をつくる学び」の中で子ども・若者・地域が育つ―「うらほろスタイル」と北海道教育大学釧路校「うらほろスタイル」プロジェクト(『釧路論集』第52号)
3. 2020/03 地域教育創造フォーラム2019(『ESD・環境教育研究』第22巻第1号、pp.9-64)
4. 2019/12 大学生が「うらほろスタイル教育」から学ぶこと(『釧路論集』第51号)
5. 2019/03 シンポジウム報告「地域教育創造フォーラム2018」(北海道教育大学釧路校ESD推進センター『ESD・環境教育研究』第21巻第1号)
6. 2016/12 浦幌での学びをふるさとに―「うらほろスタイル」から学ぶ地域教育開発専攻地域教育分野の「地域創造型教師」養成の取り組み(『釧路論集』第48号、pp.21-27)
7. 2016/03 根室地区農協青年部×北海道教育大学釧路校 農と学びの連携を考えるフォーラム2015in根室」(北海道教育大学釧路校ESD推進センター『ESD・環境教育研究』第18巻第1号)
8. 2015/12 地域のために、地域とともに―「うらほろスタイル」から学ぶ地域教育開発専攻地域教育分野の「地域創造型教師」養成の取り組み―(『釧路論集』第47号)
9. 2015/03 ESD推進センター主催大学祭連携企画公開シンポジウム報告「命の糧『食』の価値を感じ・考え・伝えるために―教師を目指す学生を対象とした『酪農家民泊体験実習』の可能性―」(北海道教育大学釧路校ESD推進センター『ESD・環境教育研究』第17巻第1号)
10. 2014/12 「うらほろスタイル」から学ぶ「地域に根ざした教師」像(北海道教育大学釧路校研究紀要『釧路論集』第46号)
全件表示(19件)
学会発表・講演
1. 2021/09 子どもの体験的な学びの重要性と必要性~「つながりの再構築」を柱とした家庭・学校・地域の連携・協働のあり方について~(第1回上浦幌学園小中一貫CS合同研修会)
2. 2021/08 「うらほろスタイル」を通じた「社会に開かれた教育課程」の実現(北海道師範塾夏期講座)
3. 2021/06 持続可能な社会の創り手を育む「地域創造型教師」養成(日本生活科・総合的学習教育学会第30回全国大会)
4. 2021/05 今なぜ「探究」か、「探究」とはどのようなものか(第1回「探究」ミーティング)
5. 2021/01 コロナ禍の地域学習(第2回上浦幌学園小中一貫CS合同リモート研修会)
6. 2021/01 地域学校協働の学び合い(第2回浦幌学園 小中一貫CS合同研修会(オンライン))
7. 2020/10 教師教育における「実践コミュニティ」論の課題―「地域創造型教育実践コミュニティ」の構築に向けて―(日本教育大学協会令和2年度研究集会)
8. 2020/09 「地域創造型ガバナンス」の構築に向けた「地域創造型教師」養成の取り組み―新型コロナ肺炎流行下、体験的学習が困難な状況における学校と地域の連携・協働の重要性を実感的に理解するための機会の提供(日本教師教育学会第30回研究大会)
9. 2020/02 「地域をともにつくる学び」の中で子ども・若者・地域が育つ~「うらほろスタイル」と北海道教育大学釧路校「うらほろスタイル」プロジェクト~(うらほろフォーラム2020)
10. 2019/11 地域をともにつくる学校の先生になる―北海道教育大学釧路校「うらほろスタイル」プロジェクト―(第22回日本ボランティア学習学会in ASAHIKAWA)
全件表示(57件)
外部補助金等
1. 2121/04~  持続可能な地域づくりに向けたコミュニティ・スクールの発展過程に関する調査研究 (基盤研究(C)(一般))
2. 2121/04~  地域創造型教育ガバナンスの構築と教職員の職能開発に関する学際的研究 (基盤研究(B)(一般))
3. 2016/04~2019/03  持続可能な地域づくりに向けた学校内外における協働体制の構築過程に関する調査研究 (基盤研究(C))
4. 2016/04~2019/03  地域とともにある学校づくりの実質化と地域人材形成に関する調査研究 (基盤研究(C))
5. 2013/04~2016/03  地域再生における教師の役割と実践の成立条件―「地域創造型教師」の養成に向けて (基盤研究(C))
職歴
1. 2004/04~2007/02 筑波大学 人文社会科学等支援室 技術職員
2. 2006/04~2007/03 茨城大学 人文学部 非常勤講師
3. 2007/03~2009/02 啓明大学校 国際学大学日本学科 専任講師
4. 2009/04~2010/03 岐阜県立長良特別支援学校 講師
5. 2010/04~ 北海道教育大学 教育学部釧路校 准教授
資格・免許
1. 1994/03/31 高等学校教諭1種免許状(国語)
社会における活動
1. 2019/04~ 北海道大学大学院教育学研究院附属子ども発達臨床研究センター研究員
2. 2018/10 北海道羅臼高等学校地域みらい連携会議構成員
3. 2018~ 中標津町総合戦略推進委員会委員
4. 2018~ 羅臼町教育委員会外部評価委員
5. 2017/12 釧路市社会教育施設等運営審議会委員
6. 2015/07~ 浦幌町まち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議委員
7. 2015/07~ 浦幌町総合振興計画審議会委員