(最終更新日:2022-05-20 15:53:33)
  柴田 尚
  シバタ ヒサシ   SHIBATA Hisashi
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   教授
   所属講座   (なし)
   電話(D・I)  
学位
1. 1987/03/15
教育学士(北海道教育大学)
関連リンク
   npo S-AIR
   AIR-J:日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合サイト
   廃校・旧校舎の芸術文化活用調査
   SNOWSCAPE MOERE
   ウイマム 文化芸術プロジェクト
   OYOYO MACHI×ART CENTER SAPPORO
所属学会
1. 2017/06~ 文化政策学会
2. 2013/02~ 日本アートマネジメント学会
3. 2013/02~ 文化経済学会<日本>
委員会・協会等
1. 2021/04/01~ 札幌市まりづくり戦略ビジョン審議会 委員Link
2. 2021/07/05~2022/03/31 ユネスコ・メディアアーツ創造都市国際連携事業専門委員会 委員Link
3. 2021/04/01~2022/03/31 札幌市民交流プラザ貸館審査委員会 委員Link
4. 2022/04/01~2023/03/31 札幌市民交流プラザ貸館審査委員会 委員Link
5. 2022/04/01~ 国際交流・協力センター センター長
6. 2022/04/01~ 芸術・スポーツビジネス専攻 専攻長
7. 2022/04/01~ 運営委員会 委員
8. 1999/04/01~ 特定非営利活動法人S-AIR (旧札幌アーティスト・イン・レジデンス実行委員会) 代表Link
9. 2021/04/01~2022/03/31 芸術・スポーツビジネス専攻 問題作成委員会 委員
10. 2015/11/30~ AIR NETWORK JAPAN 代表
全件表示(39件)
現在の専門分野
アートマネジメント, 廃校の芸術文化活用, アーティスト・イン・レジデンス (キーワード:アートマネジメント、廃校の芸術文化活用、アーティスト・イン・レジデンス ,冬のアートプロジェクト) 
研究テーマ
1. 1999/04~  アーティスト・イン・レジデンス 国際共同研究 (キーワード:アーティスト・イン・レジデンス)
2. 2020/04~  オンラインを活用した作品製作 国際共同研究 
3. 2010/04~  廃校を活用した芸術文化施設による地域文化の振興の基本調査、およびデータベースの構築 機関内共同研究 
4. 2005/01~  冬のアートプロジェクト 機関内共同研究 (キーワード:冬のアートプロジェクト ウインタースキル ウインターアート)
5. 2014/03~  世界のアートシーンにおける日本のAIRネットワーク 国際共同研究 (キーワード:AIRネットワーク)
6. 2003/10~  アートNPOフォーラム 国内共同研究 (キーワード:アートNPOリンク アートNPOフォーラム)
研究内容
アーティスト・イン・レジデンス  廃校・旧校舎の芸術文化による活用  アートNPO アートマネジメント 冬のアートプロジェクト
担当講義
アートプロジェクト論
NPOマネジメント
美術マネジメント
起業とファンドレイジング
ビジネストレンド
インターンシップ
アカデミックスキル
国際化
芸術・スポーツビジネス演習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
芸術・スポーツビジネス実習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ
芸術・スポーツビジネス入門
地域プロジェクトⅠ、Ⅱ、Ⅲ
芸術スポーツ産業化論
ケーススタディⅠ、Ⅱ
ビジネス研究法Ⅰ、Ⅱ
著書、学術論文
1. 2021/03/31 著書  Residency Programme 2020 Annual Report   (共著) Link
2. 2020/03 その他  「北海道ーシャンパーニュ  地域をつなぐアートとワイン」 『ワインは芸術や文化に何をもたらしてきたのか』 6-10頁  
3. 2019/03 著書  「S-AIR、20年の時を経て」 NPO S-AIR 2018 RESIDENCY PROGRAMMES  (共著) Link
4. 2019/03 論文  『アートは地域を美味しくする。』地域力を高めるアートマネジメント人材育成事業 空知遊覧2018報告書   (共著) 
5. 2020/02 その他  「焼き物の里とアートコミュニティ〜タネリスタジオ ビルヂング(瀬戸市)〜」 『地域と芸術をつなぐアートマネジメント人材育成事業 万字線プロジェクト2019報告書』 2-3頁 (共著) 
6. 2018/03 著書  NPO S-AIR 2017 RESIDENCY PROGRAMMES   (共著) Link
7. 2018/03 著書  『アートは地域で何ができるのか?』地域力を高めるアートマネジメント人材育成事業 空知遊覧2017活動報告書 空知遊覧2017活動報告書  (共著) 
8. 2017/09 その他  NPO S-AIR 2016 RESIDENCY PROGRAMMES   (共著) Link
9. 2018/03 著書  AIR CAMP2017 in 陸前高田「生活と創造」記録集   (共著) Link
10. 2016/03 著書  日本におけるアーティスト・イン・レジデンスの未来 芸術・スポーツ文化学研究Ⅱ 292-307頁 (共著) 
全件表示(16件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2022/02/05 ポストコロナと滞在制作『オンラインにおける制作の可能性〜体験者報告』『ポストコロナと滞在制作『オンラインにおける制作の可能性〜体験者報告』』(オンライン)Link
2. 2021/12/25 ポストコロナと滞在制作『突破するアート、新型コロナ下における海外AIR体験』『ポストコロナと滞在制作『突破するアート、新型コロナ下における海外AIR体験』』(札幌市芸術文化交流センターSCARTS2F スカーツスタジオ1)Link
3. 2021/12/12 ポストコロナと滞在制作「北海道・札幌の文化と作品制作ーキュレーターの視点から」『ポストコロナと滞在制作「北海道・札幌の文化と作品制作ーキュレーターの視点から」』(なえぼのアートスタジオ)Link
4. 2021/12/11 『せんと、らせんと』6名のアーティスト、4名のキュレーター『『せんと、らせんと』6名のアーティスト、4名のキュレーターのおけるキュレーション』(札幌大通地下ギャラリー500m美術館)Link
5. 2021/04/01 西二丁目地下歩道映像制作プロジェクト『アピチャッポン・ウェーラセタクン『憧れの地』』(札幌市文化芸術交流センターSCARTS地下入口地下通路)Link
6. 2020/11 「集合のダイアログ」S-AIR Exchange Programme 2020『「集合のダイアログ」S-AIR Exchange Programme 2020』(https://s-air.org (オンライン))
7. 2020/09 アーティスト・イン・レジデンス in 白老【青柳 拓次】『アーティスト・イン・レジデンス in 白老【青柳 拓次】』(飛生アートコミュニティ(白老)とその周辺)
8. 2019/12 S-AIR EXCHANGE PROGRAM2019『[100t hResidents]S-AIR EXCHANGE PROGRAM2019 滞在成果報告展』(なえぼのアートスタジオ)
9. 2019/09 ウイマム文化芸術プロジェクト2019(文化庁委託事業「2019年度戦略的文化芸術創造推進事業」)『アーティスト・イン・レジデンスプログラム・in・白老(ヨンチア・チャン)』(喫茶休養林(北海道白老町))
10. 2018/11 S-AIR EXCHANGE PROGRAM2018『S-AIR EXCHANGE PROGRAM2018 滞在成果報告展』(なえぼのアートスタジオ(札幌)天神山アートスタジオ)
全件表示(46件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2022/04 芸術文化活動基地は新たな人を呼ぶ(地域づくり事例集2021
P61-62 2Pにわたるインタビュー受けた記事。)
2. 2021/03 リモートAIRは可能か?(S-AIR2020 RESIDENCY PROGRAMMES 活動報告書)
3. 2021/03 記憶を再生させるもの 〜 弘前れんが倉庫美術館(青森県) 〜(文化庁:大学による文化芸術推進事業「万字線プロジェクト報告書」)
4. 2021/03 新型コロナ下における国際交流授業の可能性(2021年 第29号 北海道教育大学岩見沢校「国際交流」通信)
5. 2020 書評 谷口文保『アートプロジェクトの可能性 芸術と公共政策の可能性』(日本アートマネジメント学会の学会誌『アートマネジメント研究』)
6. 2019/03 ボルドー見聞録〜アートとワインを巡る旅〜① 〜シャトー・ムートン・ロートシルト社とアートラベル〜
ボルドー見聞録〜アートとワインを巡る旅〜② 〜ワイン博物館・シテ・デュ・ヴァン〜(空知遊覧2018報告書)
7. 2018/06 地方が都市先導まちづくりの核に(北海道新聞夕刊 平成流転ー文化の30年ー)
8. 2018/03 No Borders,No Limits(NPO S-AIR2017 RESIDENCY PROGRAM 活動報告書)
9. 2018/03 「生活と創造」に還ってみて〜AIR CAMP2017より〜(AIR CAMP2017 in 陸前高田「生活と創造」記録集(P2〜3/2018))
10. 2018/03 留学のススメ(「国際交流」通信 北海道教育大学国際交流・協力センター)
全件表示(37件)
学会発表・講演
1. 2021/11 リモートAIRは可能かーCOVID-19下におけるNPO S-AIRの活動から(日本アートマネジメント学会 第23回全国大会(宝塚))
2. 2021/01 「集合のダイアログ」オンライン・フォーラム(S-AIR Exchange Programme 2020「集合のダイアログ」オンライン・フォーラム)
3. 2020/02 山川異域風月同天ー海を渡る文化と芸術ー(S-AIR設立20周年記念フォーラム  AIRマネジメント人材育成プログラム)
4. 2019/12 ワインとアートの旅ー「空知遊覧」を巡って ムートンロートシルトとアートラベル(アートマネジメントフォーラム2019「アートとワインの素敵な関係」)
5. 2019/10 空知ーシャンパーニュ〜地域をつなぐアート とワイン2019(2019年度「大学における文化芸術推進事業」報告会)
6. 2019/10 北海道-シャンパーニュ〜地域をつなぐアートとワイン(2019年度実践女子大学 研究成果公開促進費による公開シンポジウム)
7. 2019/07 About S-AIR, artist in residence programme in Japan(Open studio :Cite international des arts(Paris))
8. 2019/02 What's Winter Art? -冬のアートを紡ぐー(さっぽろウィンターチェンジ)
9. 2018/12 "Elsewhere and Here:Benefit of AIR”(National Art Gallery (マレーシア国立美術館)におけるシンポジウム)
10. 2018/12 アートプロジェクトにおける企画案作成(Think School)
全件表示(47件)
受賞学術賞
1. 2016/11 北海道 北海道文化奨励賞
2. 2008/02 国際交流基金地球市民賞(代表を務めるNPO法人S-AIRが受賞)
外部補助金等
1. 2021/04~2022/03  S-AIR EXCHENGE PROGRAMMES 2021 (新型コロナウイルス特別助成(現代美術分野))
2. 2021/04~2022/03  S-AIR2021 EXCHANGE PROGRAMMES (令和3年度アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業)
3. 2020/04~  S-AIR2020 EXCHANGE PROGRAMMES (令和2年度「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」)
4. 2020/04~  ウイマム文化芸術プロジェクト2020 (文化庁委託事業 2020年度戦略的芸術文化推進事業)
5. 2020/04~  集合のダイアログ (北海道文化財団 令和2年度文化交流事業)
6. 2020/04~2021/03  「集合のダイアログ」S-AIR Exchange Programme 2020 (新型コロナウイルス特別緊急助成)
7. 2019/04~2020/03  S-AIR2019 EXCHANGE PROGRAMS (文化庁 平成31年度「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」)
8. 2019/04~2020/03  ウイマム文化芸術プロジェクト2019 (文化庁委託事業 平成31年度戦略的芸術文化創造推進事業)
9. 2018/04~2019/03  S-AIR2018 EXCHANGE PROGRAMS (公益財団法人北海道文化財団)
10. 2018/04~2019/03  S-AIR2018 EXCHANGE PROGRAMS (平成30年度「アーティスト・イン・レジデンス活動支援を通じた国際文化交流促進事業」)
全件表示(40件)
職歴
1. 1987/04~1989/03 札幌市立手稲東中学校 教諭
2. 1989/04~1994/03 インターナショナル山の手幼稚園 非常勤講師
3. 1992/12~1997/03 リーセントギャラリー キュレーター
4. 1997/04~1999/03 リーセント美術館(現CAI現代研究所) リーセント美術館事務局 リーセントアートスクール事務局 事務局長
5. 1999/04~2005/06 札幌アーティスト・イン・レジデンス実行委員会 事務局 事務局長
6. 2000/04~2012/03 北海道教育大学札幌校及び岩見沢校非常勤講師 非常勤講師
7. 2005/07~ 特定非営利活動法人S-AIR 代表
8. 2013/04~2014/03 北海道教育大学 特任教授
9. 2014/04~ 北海道教育大学岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科 芸術・スポーツビジネス専攻 NPOマネジメント研究室 教授
資格・免許
1. 1987/03/15 中学校教諭1級免許(美術) 高等学校教諭2級免許状(美術)
社会における活動
1. 2021/02 企画「予算書をつくる」
2. 2020/06 新型コロナから守れ!芸術家支援のヒントはLink
3. 2020/02~2020/02 企画書のつくりかた
4. 2019/10 アースダイブ白老/幌別
5. 2019/09 ヨンチア・チャン展覧会
6. 2019/07~2020/03 札幌市芸術文化交流センター企画専門委員会委員
7. 2019/02 企画のつくりかた
8. 2018/10 文化芸術が創る町の未来
9. 2018/07 白老アースダイブ
10. 2018/03 公共芸術と地域振興
全件表示(20件)
画像登録
IMG_1665D.jpg
札幌市芸術文化財団の委託により、アピチャッポン・ウィーラセタクン「憧れの地(The Longing Field)」の制作管理を行う。
せんと、らせんと.jpg
6名のアーティスト、4名のキュレーター「せんと、らしんと、」展(札幌大通500m美術館)のキュレーターの一人として、スウェーデン、イギリスと北海道民を結んだオンライン作品制作を行い、展示。
Cité Internationale des Arts.jpg
2019年、パリの世界最大規模のアーティスト・イン・レジデンス「Cité Internationale des Arts」に1ヶ月間滞在し、「About S-AIR, artist in residence programme in Japan」のレクチャーを行う。
48389960_2192627544398500_3081829589694021632_n.jpg
2018年、自らが代表を務めるNPO S-AIRの招へい作家、チャン・ヨンチアのマレーシア、クアラルンプールのナショナルギャラリー(国立美術館)における個展に際し、招待講演の要請を受け、フォーラムに参加。
79406523_3242382939169381_5933479040043188224_o.jpg
2019年、代表を務めるNPO S-AIRは、札幌を中心に国内外と連動し、21年間で36カ国101名のレジデント招へいを達成。また、13カ国へ19組のアーティストを派遣。尚、民間のNPOでフルサポートの作家支援で100名突破したのは初と思われる。