(最終更新日:2020-09-03 14:13:33)
  深井 尚子
  フカイ ショウコ   FUKAI Shoko
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   准教授
   所属講座   音楽教育
   電話(D・I)   0126-32-0361
関連リンク
   深井尚子ブログ
   深井尚子公式ホームページ
所属学会
1. 2014/10~ Gesselschaft für Musiktheorie
2. 2003/04~ 日本音楽表現学会
3. 2003/04~ 北海道芸術学会
4. 2002/04~ 日本音楽学会
委員会・協会等
1. 学生なんでも相談室員
2. 教育実習委員
3. 教員免許講習委員
4. 自己点検委員
5. 地域連携委員会
6. 入試委員
現在の専門分野
教科教育学
ピアノ演奏法, ベートーヴェン研究 (キーワード:ベートーヴェン、 ピアノ、 奏法) 
研究テーマ
1. 2011/10~  西洋音楽の日本受容の問題点分析と対処法 機関内共同研究 (キーワード:音楽的演奏、非音楽的演奏)
2. 2008/04~  シャンドールピアノ教本のピアノ演奏法の研究 ~合理的な身体の使い方~ 個人研究 (キーワード:シャンドール、ピアノ演奏法)
3. 1980/06~  ピアノ演奏法、特にベートーヴェンのピアノソナタを時代背景、哲学的観点に重点をおき、独自の解釈を追及し、自らの演奏により発表している。 個人研究 (キーワード:ピアノ、ベートーヴェン、演奏法)
研究内容
ベートーヴェンのピアノ音楽を中心に、その演奏法と表現法の研究。
ベートーヴェンの音楽は、一般的に人々に生きる力を与えるといわれている。その効果は、ベートーヴェンのどのようなファクターから発生するのか。それを探求するには、楽曲のみの分析では不十分であり、様々な背景を研究する必要がある。ベートーヴェンの人物像、時代背景、思想など18世紀~19世紀のヨーロッパの文化史すべてが研究の対象である。
本研究者は、演奏家でもあるため、学術研究の裏づけを演奏によって示すことが多い。そのため、ピアノ演奏法、作品解釈も研究対象である。
担当講義
ピアノ Ⅰ~Ⅷ、副科ピアノⅠ~Ⅱ、室内楽Ⅰ~Ⅳ、副科ピアノ伴奏演習Ⅰ、伴奏法Ⅰ、感性、教育実践演習、器楽特論Ⅴ、器楽特別演習Ⅴ、教育実践研究、課題研究
著書、学術論文
1. 2020/08 論文  教養必修科目「感性」と幼児教育との関連についての考察 北海道教育大学紀要(教育科学編) 71(1),1-11頁 (共著) 
2. 2019/08 論文  ピアノ演奏家を対象としたスポーツコンディショニング介入の影響  70(1),1-10頁 (共著) 
3. 2019/02 論文  ベートーヴェンのピアノソナタ作品111に見られる古典性の考察
ー古典派とロマン派の融合の発見ー 北海道教育大学紀要 人文科学・社会科学編 69(2),89-100頁 (単著) 
4. 2018/02 論文  伝統的なピアノ演奏法の再考~ヨーゼフ・ディヒラー『ピアノの解釈と限界』から~ 北海道教育大学紀要(人文科学・社会科学編) 68(2),97-108頁 (単著) 
5. 2017/03 著書  「学際的研究」の発展性から見た「境界(ボーダースタディズ)」の授業の意義についての研究 芸術・スポーツ文化学研究3  (共著) 
6. 2016/03 著書  ピアノ専攻学生のための高度なピアノ演奏法の研究
~国際的に認められる演奏とはなにか~ 芸術・スポーツ文化学研究2 116-131頁 (共著) 
7. 2014/02 論文  ベートーヴェン後期ピアノソナタにおける変奏曲形式の特徴と演奏法の考察 北海道教育大学紀要 64(2),53-68頁 (単著) 
8. 2011/08 著書  ハイドン 色とりどりの曲集   (単著) 
9. 2010/12 著書  ベートーヴェン 色とりどりの曲集   (単著) 
10. 2009/08 論文  ベートーヴェン後期ピアノソナタの演奏解釈の考察
―2楽章制のピアノソナタの比較から― 北海道教育大学紀要(人文科学/社会科学編) 60(1),1~13頁 (単著) 
全件表示(17件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2019/11 『深井尚子・二宮英美歌ピアノデュオリサイタル2019』(東京:松尾ホール)
2. 2019/07 エムズアフタヌーンコンサート『エムズアフタヌーンコンサート』(栗山町エムズゴルフクラブロビー)
3. 2019/06 深井尚子ピアノリサイタル2019『深井尚子ピアノリサイタル 2019』(東京:スタリンウエイサロン東京 松尾ホール)
4. 2018/09 『深井尚子・二宮英美歌ピアノデュオリサイタル』(松尾ホール(東京・日比谷))
5. 2018/07 プロの演奏家による演奏会『エムズアフタヌーンコンサート』(エムズゴルフクラブロビー)
6. 2018/03 KLAVIERKONZERT IN WIEN『KLAVIERKONZERT IN WIEN』(オーストリア ウィーン カイザーザール)
7. 2017/10 エムズアフタヌーンコンサート『エムズアフタヌーンコンサート』(北海道岩見沢市栗沢町エムズゴルフクラブロビー)
8. 2017/10 深井尚子ピアノリサイタル 名曲をトークとともに『深井尚子ピアノリサイタル』(東京 松尾ホール)
9. 2017/10 北海道教育大学が贈る、プロの演奏家による音楽鑑賞会『音楽鑑賞会』(北海道七飯町立峠下小学校)
10. 2016/10 姉妹提携校ドイツヴュルツブルク音楽大学と北海道教育大学岩見沢校による 国際交流コンサート『姉妹提携校ドイツヴュルツブルク音楽大学と北海道教育大学岩見沢校による 国際交流コンサート』(北海道教育大学 i-HALL)
全件表示(101件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/03 旅するピアニスト6(プレス空知)
2. 2020/02 旅するピアニスト5(プレス空知)
3. 2020/01 旅するピアニスト4(プレス空知)
4. 2019/12 旅するピアニスト3(プレス空知)
5. 2019/11 旅するピアニスト2(プレス空知)
6. 2019/10 旅するピアニスト1(プレス空知)
7. 2019/09 深井尚子先生の楽しいピアノレッスン12(プレス空知)
8. 2019/08 深井尚子先生の楽しいピアノレッスン11(プレス空知)
9. 2019/07 深井尚子先生の楽しいピアノレッスン10(プレス空知)
10. 2019/06 深井尚子先生の楽しいピアノレッスン9(プレス空知)
全件表示(120件)
学会発表・講演
1. 2019/11 ピアノ演奏とスポーツコンディショニング(北海道教育大学学長裁量経費による講演会)
2. 2019/06 ベートーヴェンの「熱情」ソナタにおける演奏法の研究(日本音楽表現学会)
3. 2018/06 オーストリアの音楽文化(オーストリア大使館シンポジウム)
4. 2018/06 ベートーヴェンピアノソナタ作品111の古典性の研究(日本音楽表現学会)
5. 2017/03 良い演奏とは何か(北海道芸術学会大会)
6. 2016/10 Klanggestaltung im Klavierspiel: Was die Musiktheorie von „Sports Conditioning“ lernen kann(Gesellschaft für Musiktheorie)
7. 2016/06 スポーツコンディショニングから見たピアノ演奏法(日本音楽表現学会)
8. 2015/12 「正しいピアノ演奏」とは何か?音楽語法という分析方法を知ろう(ピアノ公開講座と公開レッスン)
9. 2015/12 スポーツコーチングから見たピアノ演奏法②(一般公開講座)
10. 2015/11 スポーツコーチングから見たピアノ演奏法①(一般公開講座)
全件表示(44件)
外部補助金等
1. 2010~2010  深井尚子デビュー25周年記念ピアノリサイタル (札幌市芸術補助金)
職歴
1. 2002/04~2004/03 北海道教育大学釧路校 音楽教育講座 講師
2. 2004/04~2006/03 北海道教育大学釧路校 音楽教育講座 助教授
3. 2005/04~2010/03 お茶の水女子大学 生活科学部 非常勤講師
4. 2006/04~2007/03 北海道教育大学釧路校 音楽教育講座 准教授、研究指導教員
5. 2007/04~ 北海道教育大学岩見沢校 芸術・スポーツ文化学科 准教授、研究指導教員
社会における活動
1. 高等養護学校における「芸術鑑賞会」で演奏
2. 小学校におけるベートーヴェンの楽曲による演奏とお話
3. 地域における演奏会に学生を派遣し、地域貢献を幅広く行っている
4. 2016/11 一般企業主催の公開講座
5. 2015/06~ クラシック音楽の正しい鑑賞法
画像登録
051010200311L_1.jpg
2005年 アンサンブルウィーンとの共演
307fukai_2.jpg
チェコフィル八重奏団と共演 2004年
P1000474.JPG
2011年東日本大震災チャリティコンサート「深井尚子と仲間たち」ピアノトリオの夕べ
東京公演