北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

飯山 雅史
イイヤマ マサシ/IIYAMA Masashi
 
お問い合わせ
基本情報
所  属函館校
職  名教授
所属講座社会科教育
電話(D・I)0138-44-4272
学位
1. 1980/03 社会学士(一橋大学)
2. 1986/05/25 Master of Science in Foreign Service(The Graduate School, Georgetown University)
3. 2012/02/22 博士(政策研究)(政策研究大学院大学)
所属学会
1. 2014/06~ 日本国際政治学会
2. 2009/04~ アメリカ学会
3. 2008/12~ アメリカ政治研究会
委員会・協会等
1. 2018/05/23~ 北海道大沼国際交流協会 評議員
2. 2001/05~2006/03 小平市行財政改革委員会 委員
現在の専門分野
  国際関係論, 政治学, 地域研究
アメリカ政治外交, アメリカの宗教, マスコミ
(キーワード:アメリカ 政治 外交 安全保障 宗教 選挙) 
研究テーマ
1. 2015/04~2019/03  現代米国政治のイデオロギー対立における宗教的要因  個人研究  (キーワード:アメリカ、 政治、 宗教、 政党政治)
研究内容
アメリカ政治とそのイデオロギー的分極化について。キリスト教福音派の投票行動分析を通して、米国における宗教と政治のかかわりを計量的に分析。アメリカ外交と安全保障。日米関係論
担当講義
北米政治外交論
日米関係論
現代北米事情
情報機器の操作
倫理・人権
アカデミックスキル
発展外国語(英語)
海外スタディーツアー
地域プロジェクト
グローバル人材論Ⅱ
国際協働キャリア実習
国際協働ゼミナールⅠ
国際協働ゼミナールⅡ
国際協働ゼミナールⅢ
国際協働ゼミナールⅣ
卒業研究
著書、学術論文
1. 論文  2016年米大統領選挙と政党再編成  (単著)  2017/03
2. 論文  アメリカの政党支持に与える宗教の影響――2012年大統領選挙をめぐって――  (単著)  2016/03
3. 論文  2014年米中間選挙とオバマ外交  (単著)  2015/03
4. 著書  アメリカ福音派の変容と政治 -1960年代からの政党再編成  (単著)  2013/07
5. 著書  入門アメリカ政治  (単著)  2012/10
6. 論文  米国福音派の変容と政党再編成―1960年代以降の政治対立  (単著)  2012/03
7. 著書  アメリカの宗教右派  (単著)  2008/09
8. 論文  米国における宗教右派運動の変容  (単著)  2008/03
9. 著書  世界政治叢書『アメリカ・カナダ』  (共著)  2008/01
10. 論文  イラク戦争の正当性-フセイン封じ込めの破綻と中東への脅威  (単著)  2004/03
全件表示(19件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2016/12 トランプ氏の勝利と米政党のダイナミズム(日本英語交流連盟 Web 「Japan in Their Own Words (JITOW)/日本からの意見」)
2. 2016/08 読売新聞「トランプ氏が変える二大政党」(読売新聞 2016年8月15日 「論点」に掲載)
3. 2016/07 共同通信 大型識者評論「米大統領選 クリントンVSトランプ」(オピニオン欄用)[
泡沫押し上げた不満と苦悩-情勢、驚くほど流動的](共同通信から7月29日配信)
4. 2016/03 共同通信配信の識者評論「母屋取られる共和主流派」(共同通信から識者評論として配信した原稿)
5. 2014/12 2014年アメリカ中間選挙 update4:白人福音派の驚くべき共和党への忠誠心(東京財団「現代アメリカプロジェクト」ウェブページ(http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1381))
6. 2014/10 2014年アメリカ中間選挙 update3:福音派と無宗教に分極化するヒスパニック?(東京財団「現代アメリカプロジェクト」ウェブページ(http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1359))
7. 2014/09 2014年アメリカ中間選挙 update 2:国民世論から乖離が進む両翼の急進派(東京財団「現代アメリカプロジェクト」ウェブページ(http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1340))
8. 2014/08 2014年アメリカ中間選挙 update 1:社会的争点で守勢に回る共和党(東京財団「現代アメリカプロジェクト」ウェブページ(http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=1324))
9. 2014/01 <巻頭>アメリカは衰退するのか(雑誌「読売クオータリー 冬号」(読売新聞東京本社)平成26年1月、pp66-73)
10. 2014/01 アメリカは退却するのか?(読売プレミアム・コラムの森 http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20131220-118-OYTPT00855/search_list_%25E9%25A3%25AF%25E5%25B1%25B1%25E9%259B%2585%25E5%258F%25B2__)
全件表示(63件)
学会発表・講演
1. 2016/10 アメリカ大統領選挙の行方と日本(北海道教育大学飯山研究室、函館日米協会共催、北海道新聞函館支社後援公開講演会)
2. 2016/09 トランプ現象と共和党の変質(日本記者クラブ研究会「変わるアメリカ・変わらないアメリカ 米大統領選」)
3. 2015/12 アメリカの政党支持に与える宗教の影響(函館人文学会)
4. 2014/11 オバマ政権の外交・安全保障政策の動向と展望(一般財団法人 国際情勢研究所審議員会議)
5. 2012/12 2012年選挙と宗教保守票の動向(アメリカ政治研究会)
6. 2012/11 The rise of the new right?(The Economist Corporate Network)
7. 2012/11 アメリカ大統領選挙を読み解く(同志社大学アメリカ研究所公開シンポジウム)
8. 2011/10 アメリカのイデオロギー対立とオバマ政権((社)国際情勢研究所欧米研究会)
9. 2011/01 アメリカ宗教右派の投票動向(同志社大学シンポジウム「中間選挙後のアメリカの政治と社会」)
10. 2010/11 米国の社会問題と対策((社)国際情勢研究所審議員会議)
全件表示(15件)
外部補助金等
1. 2015/04~2019/03  現代米国政治のイデオロギー対立における宗教的要因  (基盤研究(C))
2. 2014/04~2015/03  現代米国政治のイデオロギー対立における宗教的要因  (個人研究支援経費)
職歴
1. 1980/04~1984/05 読売新聞社 新潟支局 取材記者
2. 1984/06~1986/05 同社派遣 米ジョージタウン大学へ留学 留学生
3. 1986/06~1989/04 読売新聞社 政治部 取材記者
4. 1989/05~1993/10 読売新聞社 外報部 取材記者
5. 1990/03~1993/10 読売新聞社 リオデジャネイロ支局 取材記者
6. 1993/11~1995/05 読売新聞社 英字新聞部 取材記者
7. 1995/06~1998/11 読売新聞社 外報部 取材記者
8. 1995/10~1998/11 読売新聞社 ワシントン支局 取材記者
9. 1998/12~1999/11 読売新聞社 英字新聞部 次長
10. 1999/12~2001/05 読売新聞社 メディア戦略局開発部 次長
全件表示(21件)
社会における活動
1. 2018/02 武田薬品工業研修会で講演「ニュースが100倍面白くなる国際政治学」
2. 2017/11 (公社)富山法人会で「深刻化する北朝鮮核開発危機」講演
3. 2017/10 函館コミュニティーFM局「FMいるか」の番組「暮らしつづれおり」に出演
4. 2017/06 渋谷優法会で講演「ニュースが100倍おもしろくなる国際政治学」
5. 2017/04 読売新聞東京本社「報道と紙面を考えるートランプ米政権とメディア」懇談会で意見を発表
6. 2017/04 北海道新聞文化センター講座「ニュースが100倍おもしろくなる国際政治学」
7. 2017/03 共同通信社 オピニオン欄の「視標ー米大統領の施政方針演説」でインタビュー記事掲載
8. 2017/03 太平洋セメント(株)北海道支店主宰経営者セミナー
9. 2017/02 ジューテック東京一番会 定期総会で講演「ニュースが100倍面白くなる国際政治入門」
10. 2017/02 鹿角北都会 「ニュースが100倍面白くなる国際政治入門」講演会
全件表示(39件)
北海道教育大学 研究者総覧