(最終更新日:2021-06-15 12:05:52)
  水上 丈実
  ミズカミ タケミ   MIZUKAMI Takemi
基本情報
   所  属   旭川校, 教職大学院, へき地・小規模校教育研究センター
   職  名   教授
   所属講座   高度教職実践
   電話(D・I)   0166-59-1426
学位
1. 1979/03/15
教育学学士(北海道教育大学)
関連リンク
   旭川キャンパス教職大学院授業開発研究室
所属学会
1. 2012/04~ 日本生活科・総合的学習教育学会
2. 1996/05~ 日本学校教育実践学会(旧:北海道教育大学旭川実践教育学会)
3. 2020/04~ 全国大学へき地・小規模校教育研究会
4. 2015/03~2021/03 日本教育社会学会
5. 2014/04~2020/03 日本カリキュラム学会
6. 2016/04~2020/03 日本シミュレーション&ゲーミング学会
委員会・協会等
1. 2020/07/30~ 北海道コロナウィルス感染症対策有識者会議 構成員(北海道知事部局)
2. 2019/12/01~ 北海道教育委員会主催「北海道教育推進会議」 委員
3. 2019/03/01~2020/03/31 北海道教育委員会留萌教育局「学力向上・授業力向上等推進事業」講師 講師
4. 2018/11~2019/11/26 第29回北海道生活科・総合的な学習教育研究大会旭川大会 副実行委員長
5. 2017/04/01~ 若手教師による学級経営交流会 世話人
6. 2017/04/01~2020/03/31 北海道教育庁日高教育局「ほっかいどう学力向上推進事業授業改善支援事業」 大学教授等派遣講師
7. 2016/04/01~2017/03/31 第71回北海道社会科教育研究大会旭川大会 運営副委員長
8. 2015/04/01~2018/03/31 北海道教育委員会「学校力向上に関する総合実践事業」 アドバイザー
9. 2014/04/01~ 旭川教育振興会 副会長
10. 2014/04/01~2015/03/31 第24回北海道生活科・総合的な学習教育研究大会旭川大会実行委員会 副実行委員長
全件表示(24件)
現在の専門分野
教師教育, 社会科・生活科教育・総合学習, 道徳教育 
研究テーマ
1. 2019/04~  道徳と総合のアクティブ・ラーニングの授業づくりの浸透 ―道北地方の卒業生へのフォローアップを目的に― 機関内共同研究 (キーワード:アクティブ・ラーニング 道徳 総合的な学習の時間)
2. 2016/04~2019/03  地域に貢献する人材育成のための大学院生・学生の授業力向上プロジェクト ―北海道教育大学におけるマイクロティーチングの開発― 機関内共同研究 (キーワード:授業力向上,マイクロティーチング)
3. 2013/04~2016/03  学校規模が学力と向学校性に与える影響-全国3地点からの検証- 国内共同研究 
研究内容
「実践的指導力を育む教師教育の在り方」
「主体的で対話的な深い学びを実現する授業の在り方」
「カリキュラム・マネジメントの実質化に向けて」
「公民的な資質の育成をゴールにした社会科学習の在り方」
「自立の基礎を培う生活科学習の在り方」
「子ども自らが探究する態度を育成する総合的な学習の時間の在り方」
「特別の教科 道徳の指導方法及び評価の実践的研究」
「教育の今日的課題の解決と学校力向上についての実践的研究」
「地域・家庭とのパートナーシップを確立し,『生きる力』をはぐくむ学校経営の創造」
担当講義
「道徳教育の理論と実践」「道徳教育の諸理論と授業づくり(旧)」
「校種間接続カリキュラム構築の理論と実践」
「地域性を生かした総合的な学習」「総合的な学習の時間を創る(旧)」
「授業開発事例研Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ(旧)」
「自己課題解決・検証実習」「学校課題解決・検証実習」
「教育実践研究実習Ⅰ・Ⅱ」
「教育実践研究プロジェクトⅠ・Ⅱ・Ⅲ」
「MOB(マイオリジナルブック)作成」
「特別教職実践演習」(学部集中講義)
授業科目
1. カリキュラム・授業開発事例研究Ⅲ
2. 教育実践研究プロジェクトⅠ
3. 教育実践研究プロジェクトⅡ
4. 教育実践研究実習Ⅰ
5. 校種間接続カリキュラム構築の理論と実践
6. 自己課題解決・検証実習
7. 地域性を生かした総合的な学習
8. 道徳教育の理論と実践
著書、学術論文
1. 2021/03 著書  北海道教育大学 学長戦略経費・重点分野研究プロジェクト
「道徳と総合のアクティブ・ラーニングの授業づくりの浸透」
           「総合的な学習の時間」授業実践集
―北海道内の小中学校の授業実践事例の紹介を中心に―   (共著) 
2. 2021/01/20 著書  令和3年版 中学道徳教科書「とびだそう未来へ」1・2・3(教育出版)   (共著) 
3. 2020/03 著書  北海道教育大学 学長戦略経費・重点分野研究プロジェクト
「道徳と総合のアクティブ・ラーニングの授業づくりの浸透」
           「特別の教科 道徳」授業実践集
―北海道内の小中学校の道徳授業実践事例の紹介を中心に―   (共著) 
4. 2020/03 論文  道徳教育と家庭における親の役割について 教育と人格 第5号 (第5号),29-30頁 (単著) 
5. 2020/02 論文  コンピテンシー・ベースのカリキュラム・マネジメントを中核とした教職大学院の授業開発 北海道教育大学大学院高度教職実践専攻(教職大学院)研究紀要 (第10号),71-81頁 (共著) 
6. 2020/02 論文  製作学習における失敗場面を活用したカリキュラムの開発 北海道教育大学紀要(教育科学編) 第70巻(第2号),333-340頁 (共著) 
7. 2020/01/20 著書  令和2年版 小学校生活科教科書「みんななかよし」「」なかよしひろがれ」(教育出版)   (共著) 
8. 2020/01/20 著書  令和2年版 小学校道徳科教科書「はばたこう明日へ」(教育出版)   (共著) 
9. 2019/03 著書  平成31年版 中学校道徳教科書(教育出版) 「とびだそう未来へ 中学道徳1」 32-37頁 (共著) 
10. 2019/02 論文  学校規模が学力と向学校性に与える影響 兵庫教育大学紀要第54号 第54巻 (共著) 
全件表示(45件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2021/01 コロナから学んだこと(旭川教育振興会広報誌「教育振興」(令和2年度第37号2頁))
2. 2017/03 アクティブ・ラーニングを効果的に取り入れた教育課程編成の実際-北海道小学校現場のカリキュラムの改善努力から今後の在り方を考える-(日本カリキュラム学会「カリキュラム研究」2017年3月 第26号 p73~74)
3. 2015/06 随筆「学修意欲溢れる大学院生と共に学ぶ」(「教育振興」 北海道教育振興会 平成27年6月号発行)
4. 2014/08 Development of the Teaching Material Using Piezoelectric Element in the Learning of Energy Conversion Tecnology(1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014,Proceeding Book,pp.113-115)
5. 2014/04 真の学力向上とNIE(ほっかいどうNIE通信 平成26年4月号 北海道NIE推進協議会)
6. 2012/01 北海道小学校長会地区活性化事業研修レポート(北海道小学校長会ホームページ 平成24年1月)
7. 2011/05 「生活科・総合的な学習の時間への提言~学びの対象への価値観を育てる総合的な学習の時間の実践~」(日本文教出版「教育資料 生活&総合教室61」)
学会発表・講演
1. 2021/07 児童生徒の道徳性を高める道徳授業の在り方(上川教育研修センター「道徳科指導」講座)
2. 2021/05 今後求められるへき地・小規模校教育の在り方(北海道へき地・複式教育研究連盟定期総会・役員研修会)
3. 2021/02 家庭と学校の連携について(旭川家庭教育を支援する会第2回講演会)
4. 2020/12 個に応じた少人数学習と主体的な学習を先導するへき地・小規模教育の教育-学校訪問を通しての気付きと授業改善策-(北海道教育大学第18回へき地教育推進フォーラム)
5. 2020/11 今後求められる授業改善の在り方-指導と評価の一体化も 含めて-(北海道教育庁オホーツク教育局ほっかいどう学校力向上推進事業(北見市立美山小学校公開研究会))
6. 2020/08 今日的な教育課題を図る学校力向上対策-組織マネジメントを中心に-(上川教育研修センター「学校力向上対策研修講座」)
7. 2020/07 「特別の教科 道徳」の授業づくりと評価Ⅱ(鷹栖町教育委員会授業改善プロジェクト)
8. 2020/07 児童生徒の道徳性を高める道徳授業の在り方(上川教育研修センター「道徳教育研修講座」)
9. 2020/02 ミドルリーダーに求められるマネジメントの基本,やる気を高めるコーチング(北海道教育庁石狩教育局「石狩管内女性教員を対象としたミドルリーダー養成研修「」)
10. 2020/01 「主体的、対話的で深い学びによる道徳の授業づくり」(士別市教育委員会「小中学校における新学習指導要領の実施に向けた研修会」)
全件表示(167件)
受賞学術賞
1. 2020/04 北海道教育大学 学長表彰
外部補助金等
1. 2013/04~2016/03  学校規模が学力と向学校性に与える影響-全国3地点からの検証- (挑戦的萌芽研究(代表者:須田康之))
職歴
1. 1979/04~1982/03 旭川市立末広小学校 教諭
2. 1982/04~1988/03 士別市立兼内小学校 教諭
3. 1988/04~1997/03 北海道教育大学教育学部附属旭川小学校 文部教官教諭
4. 1997/04~2001/03 旭川市立朝日小学校 教諭
5. 2001/04~2003/03 旭川市立知新小学校 教諭
6. 2003/04~2007/03 旭川市立大有小学校 教頭
7. 2007/04~2009/03 旭川市立朝日小学校 教頭
8. 2009/04~2013/03 旭川市立新町小学校 校長
9. 2011/04~2013/03 北海道教育大学旭川校 非常勤講師
10. 2013/04~ 北海道教育大学教職大学院 教授
資格・免許
1. 1979/03/15 高等学校教員免許状1種(公民)
2. 1979/03/15 小学校教員免許状1種
3. 1979/03/15 中学校教員免許状1種(社会)
4. 2003/05/28 甲種防火管理者資格
5. 2003/05/28 普通救命技能資格
社会における活動
1. 2021/08~ 北海道(知事部局)新型コロナウィルス感染症対策有識者会議委員
2. 2020/11 令和2年度 北海道教育大学附属旭川小・中学校授業力向上セミナー助言者
3. 2020/07~ 北海道教育大学附属旭川中学校 校内研修講師
4. 2020/01 士別市教育委員会「小中学校における新学習指導要領の実施に向けた研修会」講師
5. 2019/12~ 北海道教育推進会議委員
6. 2019/11 北海道教育大学附属旭川小・中学校授業力向上セミナー助言者
7. 2019/11 北海道立教育研究所「学術通信ネットワーク『SINET』を活用した遠隔教育」幌延・問寒別中社会科授業への助言
8. 2019/09~ 北海道教育庁日高教育局道徳教育推進事業指定校「新冠中学校公開研究会」講師
9. 2019/06 北海道教育大学附属旭川中学校教育研究大会道徳部会助言者
10. 2019/06~2019/11 北海道教育庁オホーツク教育局道徳教育推進事業指定校「滝上中学校公開研究会」助言者
全件表示(33件)