(最終更新日:2020-12-10 15:14:48)
  種市 信裕
  タネイチ ノブヒロ   TANEICHI Nobuhiro
基本情報
   所  属   札幌校
   職  名   教授
   所属講座   数学教育
   電話(D・I)  
学位
1. 1995/09
博士(工学)(北海道大学)
2. 1995/09
博士(工学)(北海道大学)
3. 1984/03
工学修士(北海道大学)
4. 1982/03
学術修士(北海道大学)
5. 1980/03
理学士(北海道大学)
著書、学術論文
1. 2020/11 論文  Improvement of the test of independence among groups of factors in a multi-way contingency table. Japanese Journal of Statistics and Data Analysis  (共著) 
2. 2019/03 その他  記述統計学の初歩まとめ 算数・数学科「Dデータの活用」指導の充実に向けて  (単著) 
3. 2019/01 論文  Transformed statistics for tests of conditional independence in J × K ×L contingency tables Journal of Multivariate Analysis 171,193-208頁 (共著) 
4. 2016/12 論文  Improved transformation of ϕ-divergence goodness-of-fit test statistics based on minimum ϕ*-divergence estimator for GLIM of binary data. Sut Journal of Mathematics 52(2),193-214頁 (共著) 
5. 2015/09 論文  漸近展開の不連続項を利用した離散バートレット型変換統計量 日本統計学会誌 45(1),1-17頁 (共著) 
6. 2015/06 論文  Improved transformed statistics for the test of one factor independence from the other two in an  r × s × t contingency table. Journal of the Japan Statistical Society 45(1),77-98頁 (共著) 
7. 2014/12 論文  A new family of parametric links for binomial generalized linear models Journal of the Japan Statistical Society 44(2),119-113頁 (共著) 
8. 2014/08 論文  Bartlett adjustment of deviance statistic for three types of binary response models. Proceedings of COMPSTAT 2014 pp.249-256 (共著) 
9. 2014/01 論文  Transformed goodness-of-fit statistics for a generalized linear model of binary data. Journal of Multivariate Analysis 123,311-329頁 (共著) 
10. 2011/12 論文  Improved approximations for the distributions of multinomial goodness-of-fit statistics based of ϕ-divergence under nonlocal alternatives. Journal of the Japan Statistical Society 41(2),121-142頁 (共著) 
全件表示(20件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2013/01 自分の経験を基に統計教育に含めたい事柄(日本統計学会会報 (2013年154号8-9頁))
学会発表・講演
1. 2020/03 多次元分割表における多要因間独立性検定統計量の分 布の漸近展開に基づく近似(日本数学会2020 年度年会)
2. 2019/12 多次元分割表における多要因間独立性と多次元完全独 立性の関係(科研費シンポジウム「統計的推測および確率解析に関する総合的研究」)
3. 2019/09 多次元分割表の種々の独立性モデルの関係について(2019 年度 統計関連学会連合大会)
4. 2019/03 3次元分割表における種々の独立性検定統計量の改良について(日本数学会 2019 年度年会)
5. 2018/09 多次元分割表の完全独立性検定における変換統計量の性能について(2018年度統計関連学会連合大会)
6. 2018/03 多次元分割表における完全独立性検定統計量の改良(日本数学会2018年度年会)
7. 2017/12 多次元分割表の完全独立性検定における変換統計量の構築について(科研費シンポジウム「大規模複雑データの理論と方法論, 及び, 関連分野への応用」)
8. 2017/09 多次元分割表における完全独立性帰無仮説のもとでの検定統計量の分布の近似(2017年度統計関連学会連合大会)
9. 2016/10 On improvement of generalized ϕ-divergence goodness-of-fit statistics for GLIM of binary data.(Hokkaido International Symposium, Recent Development of Statistical Theory in Statistical Science)
10. 2016/09 正方分割表の対称性検定統計量の分布の近似(2016 年度統計関連学会連合大会)
全件表示(26件)
外部補助金等
1. 2012/04~2017/03  多次元分割表における独立性検定の改良に関する研究 (基盤研究(C))
社会における活動
1. 2014/08~2014/08 スイスジュネーブ開催された国際会議21st Internationai Conference on Computational Statistics に参加し研究発表を行う
2. 2014/04~2015/03 日本数学会九州支部代議委員