(最終更新日:2021-01-28 20:18:47)
  越山 賢一
  コシヤマ ケンイチ   KOSHIYAMA Kenichi
基本情報
   所  属   岩見沢校
   職  名   教授
   所属講座   保健体育
   電話(D・I)  
学位
1. 1983/03/31
体育学修士(順天堂大学大学院修士課程)
2. 1980/03/31
体育学士(順天堂大学)
関連リンク
   北海道教育大学岩見沢校サッカー部
所属学会
1. 日本スポーツ方法学会
2. 日本フットボール学会
3. 日本体育学会
4. 北海道体育学会
委員会・協会等
1. 2020/06/14~ (公財)北海道サッカー連盟副会長 副会長
2. 2020/04/30~ 北海道社会人サッカー連盟 理事
3. 2020/04/01~ 岩見沢サッカー協会 会長
4. 2020/04/01~ 空知サッカー協会 副会長
5. 2019/04/01~ いわみざわ市民大学実行委員会 委員長
6. 2018/07/01~2020/06/13 公益財団法人 北海道サッカー協会 特任理事
7. 2015/04/01~ 岩見沢市中央ブロック学校関係者評価委員会 委員
8. 2012/04/11~2020/03/30 空知サッカー協会 副理事長
9. 2010/10/01~ (一般) 全日本学生サッカー連盟 理事
10. 2010/09/01~2013/03 岩見沢市営住宅審議会 委員
全件表示(26件)
現在の専門分野
スポーツ科学
体育実技, コーチング (キーワード:スポーツコーチング) 
研究テーマ
1. 2005~  スポーツにおける技術レベルと周辺視の関係 個人研究 (キーワード:スポーツ, 周辺視野, スポーツ指導)
2. 2005~  スポーツコーチング 個人研究 
3. 2005~  映像を用いた技術分析,試合分析 個人研究 
研究内容
スポーツにおける指導者の役割は大きい.子どもから成人までいかに上手にするか、さらにどのような目的を持ってスポーツを継続させるか、など指導者は常に向上しつづけなければらないと考えている.研究はスポーツ指導に関して多岐にわたるが、現在は主に映像を用いた技術分析や戦術的分析を活用した効果的スポーツコーチングをテーマにしている.実技はサッカーを専門とし、(財)日本サッカー協会A級コーチの資格を有している.またJリーグ主審の経験を活かし,1級審判インストラクターとして,全国のトップレフリーを指導している.
担当講義
アカデミックスキル.ボールゲーム(サッカー Ia,Ib).戦術論.チームコーチング学.地域支援プログラムⅠ・Ⅱ.スポーツ・コーチング実践演習.コーチング学演習.スポーツ教育セミナーⅠ・Ⅱ.チームコーチン学演習.スポーツコーチング実践研究法Ⅰ・Ⅱ.スポーツコーチング演習.倫理人権.スポーツキャリア開発Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ.(チームコーチン学特論,チームコーチン学演習…大学院)
著書、学術論文
1. 1984/06 論文  サッカー選手の concentrationについての 一考察 ―競技水準と集中力― 第4回日本サッカー協会、サッカー医・科学研究 15-19頁 (単著) 
2. 1984/09 論文  スポーツ選手の集中力 についての研究 ―集中力テストの検討― 北海道教育大学紀要(第2部C) 35(1),9-17頁 (単著) 
3. 1985/03 論文  第3部 本道選手の心理的適性に関する研究 ―TSMIによる本道選手の競技意欲の測定― (財)北海道体育協会  スポーツ科学研究報告 35-78頁 (単著) 
4. 1986/03 論文  第3部 本道選手の心理的適性に関する研究(その2) -TSMIによる本道選手と本州選手との競技意欲の比較- (財)北海道体育協会  スポーツ科学研究報告 55-77頁 (共著) 
5. 1987/09 著書  北海道体育科教育の研究(改訂版) 小学校編 ボール運動  139-147頁 (共著) 
6. 1992/04 論文  ゲーム中の移動距離と心拍数からみたレフリーの動きに関する研究 日本サッカー協会、サッカー医・科学研究 12(1),39-43頁 (単著) 
7. 1986/06 論文  TSMIからみたスポーツ 選手の心理的適性に関する 一考察  ―国体少年の部北海道代表について― 北海道体育学研究 21(1),15-24頁 (共著) 
8. 1992/02 論文  ゲームを中心にしたサ ッカー教材の可能性 北海道教育大学紀要(第2部C) 42(2),59-67頁 (単著) 
9. 1992/08 論文  ゲームにおけるサッカーレフリーの心拍数変動に関する研究 北海道体育学研究 27(1),29-33頁 (単著) 
10. 1993/11 論文  パスに関する研究  ―トップの選手に対するパス について― 日本サッカー協会、サッカー医・科学研究 13(1),5-8頁 (共著) 
全件表示(53件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2021/01 atarimaeniCUP 出場『atarimaeniCUP 出場』(茨城県)
2. 2020/12 アットホームカップ2020 第18回インデペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル『アットホームカップ2020 第18回インデペンデンスリーグ全日本大学サッカーフェスティバル』(茨城県)
3. 2019/12 第78回全日本大学サッカー選手権大会『第78回全日本大学サッカー選手権大会出場』(千葉県)
4. 2019/10 第38回北海道学生サッカーリーグ1部『第38回北海道学生サッカーリーグ1部優勝』(岩見沢市他)
5. 2019/08 第55回全国総理大臣杯『第55回全国総理大臣杯出場』(大阪府)
6. 2019/06 第99回天皇杯全日本サッカー選手権『第99回天皇杯全日本サッカー選手権出場』(札幌市)
7. 2019/06 『第43回全日本大学サッカートーナメント北海道大会優勝』(札幌市)
8. 2018/12 『第67回全日本大学サッカー選手権大会』(東京都ほか)
9. 2018/12 『第16回インディペンデンスリーグ』(仙台市)
10. 2018/08 2018年度 第42回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント『第42回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント』(大阪市)
全件表示(155件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2020/03 北海道教育大学・フフホト民族学院サッカー交流事業(「国際交流」通信 第28号 p3)
2. 2019/12 学生サッカー連盟の歴史と未来 北海道サッカー界の中核として(公益財団法人 北海道⚽協会創立90周年記念誌 191-194)
3. 2019/05 学生サッカー連盟の責任(2019HKFA 要覧149-150)
4. 2018/05 学生サッカー連盟の使命(2018HKFA要覧 169-170)
5. 2018/05 飛躍の時を逃がすな!北海道学生サッカー連盟
6. 2017/05 現状と将来展望(2017HKFA 要覧 p160~161)
7. 2016/05 北海道のレベルアップに貢献するために(2016 第35回 北海道学生サッカーリーグ p1)
8. 2016/04 北海道学生サッカー連盟の現状と展望(2016HKFA要覧
2016  p160/161)
9. 2015/06 敢えて身を切る(第34回北海道学生サッカーリーグ プログラム)
10. 2014/05 自立した自主運営をめざし(第33回北海道学生サッカーリーグ プログラム)
全件表示(39件)
学会発表・講演
1. 2020/02 サッカー指導38+2年間(令和元年度 会長・事務担当者研修会)
2. 2020/01 スポーツコーチング・メソッドによる若手大工育成(指導棟梁研修会)
3. 2020/01 スポーツコーチング・メソッドによる若手大工育成(指導棟梁研修会)
4. 2019/12 ゴールキーパー用アジリティテスト間の相違と関連性の検討(北海道体育学会)
5. 2019/12 大学生におけるサッカーの試合中の認知機能動態(日本フットボール学会)
6. 2019/09 GKの競技能力評価のための体力テストについて(日本体力医学会)
7. 2019/03 サッカー競技におけるGPSを用いた戦術研究の試み ~守備時の密集(コンパクト)度に注目して~(第30回 日本コーチング学会)
8. 2018/12 ゴールキーパーにおける刺激応答性アジリティと競技能力の相違について(日本フットボール学会 16th Congress)
9. 2018/12 サッカー指導から見た自主性の育て方(空知六稜連合会 北空知支部講演会)
10. 2017/12 位置情報と同期した映像視聴に関する先行研究(第15回 日本フットボール学会)
全件表示(146件)
受賞学術賞
1. 2017/10 日本コーチング学会 平成29年度 日本コーチング学会 学会賞 (サッカー選手のチーム戦術に対する認識の検討)
2. 2016/03 日本フットボール学会 奨励賞 (アンプティサッカーにおける移動スピードの定量化)
3. 2015/08 日本体育学会 研究奨励賞 (アンプティサッカーにおける移動スピードの定量化)
外部補助金等
1. 2018/04~2020/03  サッカー部ユニフォームスポンサー (寄付金)
2. 2018/04~2018/12  大豆プロテインの摂取が筋肉量増加に及ぼす効果についての研究 (共同研究)
3. 2016/04~2019/03  サッカーにおける新たな戦術指導法を構築するための基礎的研究 (基盤研究(C))
4. 2015/03~2018/03  サッカー部ユニフォームスポンサー (寄付金)
5. 2014/01  プロ契約締結に伴うトレーニング費用 (プロ契約締結に伴うトレーニング費用)
6. 2012/05~2012/10  中学生年代の活性化 (中学生年代の活性化)
7. 2011/04~2011/10  中学生年代の活性化 (中学生年代の活性化)
8. 2010/05~2010/10  中学生年代の活性化 (中学生年代の活性化)
9. 2008/05~2008/10  中学生年代の活性化 ((財)日本サッカー協会キャプテンズミッション)
職歴
1. 1980/04~1981/03 国立西が丘競技場体育指導員 スポーツ指導員
2. 1980/04~1981/03 市川市健康増進センター スポーツ指導員
3. 1982/04~1985/03 北海道教育大学岩見沢分校 助手
4. 1985/04~1990/09 北海道教育大学岩見沢分校 講師
5. 1986/04~1999/03 札幌学院大学 その他(教員)
6. 1986/04~ 酪農学園大学 その他(教員)
7. 1992/10~2005/05 北海道教育大学岩見沢分校 助教授
8. 1999/09~2000/03 北海道女子短期大学 その他(教員)
9. 2000/04~2004/03 北海道大学 その他(教員)
10. 2005/06~ 北海道教育大学岩見沢校 教授
全件表示(12件)
資格・免許
1. 2005/05/01 財団法人日本サッカー協会 A級コーチ
2. 2009/12/01 財団法人 日本サッカー協会 1級審判アセッサー
社会における活動
1. 2013/12~2014/03 デンソーカップ北海道・東北学生サッカー選抜チーム監督
2. 2012/11~2013/02 デンソーカップ北海道・東北学生サッカー選抜チーム監督
3. 2012/04~ 空知サッカー協会 副理事長
4. 2012/04~2014/03 北海道学生サッカー選抜監督
5. 2010/10~ (財) 全日本学生サッカー連盟 理事
6. 2010/09~ 岩見沢市営住宅審議会 委員
7. 2009/04~ いわみざわ市民大学実行委員会 副委員長
8. 2009/04~ 空知体育協会 オブザーバー
9. 2009/04~2010/03 北海道体育学会 幹事
10. 2009/01~ (公財)日本サッカー協会1級審判アセッサー
全件表示(24件)
画像登録
IMG_3089.JPG
地域支援活動の一環.美深町でのサッカー指導.
0527_original.jpg
2019年 総理大臣杯北海道大会 7回目の優勝を果たす
DSC_3843.JPG
地元企業の空知リゾートと連携し 学生が聞く運営し、全道からチームが集まるグリーンランドカップを開催した。
DSC07741.jpg
社会人の札幌蹴球団を破り5回目の天皇杯出場を決めた。茨城県代表の流通経済大学に対し優位に試合を進めるも惜敗する。