北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

伊藤 一男
イトウ カズオ/ITO Kazuo
 
お問い合わせ
基本情報
所  属旭川校
職  名教授
所属講座国語教育
電話(D・I)0166-59-1287
学位
1. 1979/03/31 教育学学士(東京学芸大学)
2. 1981/03 教育学修士(東京学芸大学)
所属学会
1. 中古文学会
2. 中古文学会
3. 中古文学会
4. 物語研究会
5. 物語研究会
6. 物語研究会
7. 2000~ ∟ 委員
8. 和歌文学会
9. 和歌文学会
10. 和歌文学会
現在の専門分野
  日本文学
国文学
(キーワード:和歌、物語、歌物語、源氏物語、大和物語、古今和歌六帖) 
研究テーマ
1.   古代日本文学の表現   
2.   平安朝文学の表現に関する研究  個人研究  (キーワード:歌語,和歌,物語)
研究内容
古代において、和歌は特別のものとして、生活の中にいきづいていた。その威力は自明のものであり、さまざまな場面でその力を充分に発揮していた。しかし、その力はいつの間にか忘れ去られ、外殻だけが今に続いている。和歌の力は、時々、思い出されることはあっても、すでに本来のものではなくなっている。かつて存在していたその力を、現在に甦らせることはできないまでも、どうにかしてその力を感じ取りたい、それが研究のモチーフである。
和歌が詠まれた状況や、その和歌によって招来された結果は、歌集や日記、物語などの中に書きとめられている。しかし、それらの中には、自明であるがゆえに、和歌の力は顕現しないことが多い。ことばの端々にほの見えるだけである。そういう言語表現を通して、和歌のかつて持っていた力を復元していきたい。
担当講義
日本文学史・日本文学講読・日本文学演習・日本文学特講など
著書、学術論文
1. 論文  大和物語章段区分の意識  (単著)  2017/03
2. 論文  源氏物語評釈の異板―架蔵本二種を巡って―  (単著)  2016/12
3. 論文  古今和歌六帖標注重載歌考(六)  (単著)  2016/11
4. 論文  古今和歌六帖標注重載歌考(五)  (単著)  2015/11
5. 論文  古今和歌六帖標注重載歌考(四)  (単著)  2014/11
6. 論文  古今和歌六帖標注重載歌考(三)  (単著)  2013/11
7. 論文  古今和歌六帖標注重載歌考(二)  (単著)  2012/11
8. 論文  万葉集の表記における選字意識  (単著)  2012/03
9. 著書  王朝文学文化歴史大事典  (共著)  2011/11
10. 論文  第百七十一段注釈  (単著)  2011/03
全件表示(71件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/03 本当のこと(旭川市小学校長会『会誌』平成28年度 第43号・34頁)
2. 2016/07 雑感(旭川市小学校長会 解放)
3. 2013/03 片山先生をお送りする(語学文学(第51号・35-36))
4. 2010/10 讃酒の弁(HUE-LANDSCAPE 13号)
学会発表・講演
1. 2016/08 『源氏物語評釈』の出板―『源氏物語評釈』をめぐって(再び)―(平成28年度語学文学会大会)
2. 2016/08 12年道徳の成果と課題(第49回全国国立大学附属学校連盟校園長会研究会・平成28年度日本教育大学協会附属学校連絡協議会校園長分科会)
3. 2016/07 万葉集の食―大伴家持(北海道教育大学附属旭川小学校給食試食会)
4. 2013/01 井上靖の万葉集―『夜の声』をめぐって―(井上靖記念館)
5. 2012/01 歴史と和歌と小説と―『額田女王』をめぐって―(井上靖記念館文学講座)
6. 2011/01 『額田女王』の万葉歌(井上靖記念館文学講座)
7. 2010/01 井上靖の萬葉歌―『夜の声』補注―(井上靖記念館文学講座)
8. 2007 大和物語第百七十一段(大和物語輪読会)
9. 2006 歌合の中の物語(第22回北海道教育大学旭川校国語国文学会研究発表大会)
10. 2005 大和物語第百五十七段(大和物語輪読会)
全件表示(11件)
職歴
1. 1981/04~1985/03 東京都立小川高等学校 その他(教員)
2. 1985/04~1993/03 東京学芸大学 助手
3. 1993/04~2005/06 北海道教育大学 助教授
4. 2005/06~ 北海道教育大学 教授
資格・免許
1. 1979/03/31 高等学校1級普通教員免許状(国語)
2. 1979/03/31 小学校1級普通教員免許状
3. 1979/03/31 中学校1級普通教員免許状(国語)
北海道教育大学 研究者総覧