北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

袁 克勤
エン コクキン/keqin yuan
 
お問い合わせ
基本情報
所  属札幌校
職  名教授
所属講座社会科教育
電話(D・I)
学位
1. 1983/07 学士(歴史学)(吉林大学)
2. 1987/03 法学修士(一橋大学)
3. 1994/01 博士(法学)(一橋大学)
所属学会
1. 2014/03~ the World Association for Political Economy
2. 同時代史学会
現在の専門分野
  国際関係論
政治学 
研究テーマ
1.   外交史   
2.   国際政治   
研究内容
戦後東アジア国際政治史を研究している。今まで日華講和問題を中心に研究してきた。東アジアの国際関係、とくに国家の外交の後ろにある社会的・文化的要因を究明していくのは、いまのもっとも関心ある課題です。
担当講義
国際政治、政治学概論、政治学演習
ゼミナールの活動 ゼミ生が研究テーマを自主的に設定し、ゼミで報告を行い、議論し合いながら卒業論文の作成まで勉強を進めていくという形です。ゼミでの勉強は学問への入口だと考え、学生に学問を探求する姿勢を求めています。
授業科目
1. 国際政治
2. 政治学概論
著書、学術論文
1. 論文  日本社会的近代化思想与帝国主义思潮  (単著)  2017/07
2. 論文  戦後初期世論における戦争認識の形成  (単著)  2007/02
3. 著書  アメリカと日華講和  (単著)  2001/03
4. 論文  国民政府と「吉田書簡」の作成  (単著)  1999/03
5. 論文  米華相互防衛条約の締結と「二つの中国」問題  (単著)  1998/05
6. 論文  吉田茂の中国認識と政策  (単著)  1995/06
7. 論文  日華講和と賠償問題  (単著)  1995/06
8. 論文  日華講和と戦後東アジア国際政治  (単著)  1994/01
9. 論文  日華講和におけるアメリカの役割  (単著)  1992/07
10. 著書  日華講和と戦後初期日本の中国政策の形成  (単著)  1992/03
全件表示(11件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2002 姫田光義編『戦後中国国民政府史の研究』(『アジア経済』)
学会発表・講演
1. 2017/07 日本社会的近代化思想与帝国主义思潮(纪念抗日战争全面爆发80周年学术研讨会)
2. 2013/05 丸山真男的近代化思想(国际政治经济学会年会)
3. 2012/10 戦後初期日本の知識人の国際認識(「人間発達の経済学」日中会議)
4. 2005 国際政治の中の日華講和(日華外交史・日台関係史研究フォーラム)
5. 2003 日華講和と日本外交(シンポジウム日本外交と中国)
6. 2002 アメリカと日華講和(日本国際政治学会研究大会)
職歴
1. 1991/04~1993/03 一橋大学 法学部 助手
2. 1994/04~1995/10 北海道教育大学 札幌校 講師
3. 1995/10~2007/03 北海道教育大学 札幌校 助教授
4. 2007/04~ 北海道教育大学 教授
北海道教育大学 研究者総覧