北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

三浦 裕
ミウラ ユタカ/MIURA Yutaka
 
お問い合わせ
基本情報
所  属旭川校
職  名教授
所属講座保健体育
電話(D・I)
学位
1. 1978/03 教育学士(北海道教育大学)
2. 1980/03/10 体育学修士(筑波大学)
所属学会
1. 2015/10~ LASE Journal of Sport Science
2. 2015/10~ ∟ International Editorial Board
3. 2015/10~ ∟ Member of the Journal Editorial Committee
4. 2010/10~ European Fair Play Congress
5. 2007/04~ 日本オリンピックアカデミー
6. 2009/06~ ∟ クーベルタン委員会委員
7. 1999/10~2011/03 日本スポーツ整復療法学会
8. 2007/10~2011/03 ∟ 社会心理学分科会部長
9. 2007/10~2011/03 ∟ 評議員
10. 1999/10~2009/03 ∟ 北海道支部事務局長
全件表示(16件)
委員会・協会等
1. 2016/05/13~ 旭川フィンランド協会 監事
2. 2015/10/01~ 旭山公園夜桜保存委員会 監事
3. 2013/10/01~2019/09/05 北海道国民健康保険運営協議会会長連絡協議会 役員
4. 2012/06/01~2016/05/12 旭川フィンランド協会 理事 事務局長
5. 2011/10/01~2015/09/30 旭山公園夜桜保存委員会 会計
6. 2011/09/12~2019/09/05 旭川市国民健康保険運営協議会 会長
7. 2007/04/01~2011/09/11 旭川市国民健康保険運営協議会 会長代行
8. 1980/04/01~2009/03/31 北・北海道フィンランド協会 副理事長 事務局長
現在の専門分野
  身体教育学, スポーツ科学, 応用健康科学, 子ども学(子ども環境学), 持続可能システム
保健体育科教育学, 冬季体育・スポーツ論, (ユース)オリンピック
(キーワード:保健体育科(スポーツ)教育学,冬季体育・スポーツ論,(ユース)オリンピック,スポーツと環境,子どもと身体活動) 
研究テーマ
1. 2019/04~  環境保護の視点からみるスポーツの持続可能性に関する調査研究  国内共同研究  (キーワード:スポーツ 持続可能性 環境保護 持続可能性(ゴール7))
2. 2008/04~  体育理論の授業開発  個人研究  (キーワード:体育理論 文化としてのスポーツの意義 オリンピック)
3. 2006/04~  オリンピック・ユースオリンピック  国内共同研究  (キーワード:オリンピック ユースオリンピック 教育 環境)
4. 2006/04~  オリンピック・ユースオリンピック  個人研究  (キーワード:オリンピック ユースオリンピック 教育 環境)
5. 1986/04~  スポーツと環境  個人研究  (キーワード:スポーツ 環境)
6. 1981/04~  学校体育・保健体育授業  個人研究 
7. 1981/04~  子どもと健康・身体活動  個人研究 
8. 1981/04~  冬季体育・スポーツ  個人研究 
研究内容
学校体育(業間体育・部活動などを含む)および(ユース)オリンピック・冬季スポーツ,スポーツと環境など,子どもや市民の地域や組織における運動・スポーツ活動のよりよいあり方を求めて,保健体育科教育学の視点からそれらの現状(目的・内容・方法など)について整理・検討を行うとともに,今後あるべき姿や方向性など,それらの課題や問題点について多面的に考究する。
担当講義
体育 I  体育Ⅱ 初等体育 小学校体育科教育法 初等体育科教育法 中学校保健体育科教育法 I  中等保健体育科教育法 I 中学保健体育科教育法Ⅱ 中等保健体育科教育法Ⅱ 高等学校保健体育科教育法Ⅰ 保健体育科教材開発研究 保健体育科基礎演習Ⅴ 保健体育科演習Ⅴ 保健体育科特講Ⅴ 保健体育科教育学特論Ⅱ 保健体育科教育学特別演習Ⅱ 体育原理 オリンピック文化論 体育実技3(アルペンスキーⅠ) 体育実技13(アルペンスキーⅡ) 体育実技14(歩くスキー) 保健体育科演習 教職論 教職実践演習 教育フィールド研究Ⅰ 体育と特別支援 教職実践研究 卒業研究 課題研究
授業科目
1. 体育Ⅰ(F)
2. 体育Ⅱ(F)
3. 初等体育
4. 小学校体育科教育法(AH)
5. 小学校体育科教育法(BCD)
6. 小学校体育科教育法(EFG)
7. 教職実践演習(H)
8. 中学校保健体育科教育法 I
9. 中学校保健体育科教育法 Ⅱ
10. 高等学校保健体育科教育法Ⅰ
全件表示(25件)
著書、学術論文
1. 論文  The possibility of the sport as a means of reconciliation - teaching method of "reconciliation" in a junior high school physical education class -  (単著)  2017/03
2. 論文  Fair play in the physical education curriculum  (単著)  2015/06
3. 論文  The Olympic Winter Games and environmental impact issues  (単著)  2015/10
4. 論文  Fair play in the physical education class - the handling of fair play in the Japanese guideline for junior high school course of study -  (単著)  2015/04
5. 論文  What are "the educational significance and the ethical value which sports have"? The class design of "the cultural role which played by international sports events" in lower secondary schools.  (単著)  2012/01
6. 論文  Possibility of Sport as a means of Reconciliation  (単著)  2017/10
7. 論文  中学の体育理論としてのオリンピック教育の可能性  (単著)  2012/08
8. 著書  Sport as a part of culture in Japan - the significance of culture in the course of study for lower secondary schools  (単著)  2011/09
9. 著書  Sports as a part of culture in Japan - cultural significance in the course of study for lower secondary schools -  (単著)  2011/09
10. 著書  オリンピック学習:札幌冬季大会  (単著)  2008/01
全件表示(101件)
作曲・作品・演奏・指揮・出場競技等
1. 2003/09 優勝『第1回北海道フライングディスク大会(2003フライングディスク大会IN北海道)』(上川郡東神楽町)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2013/09 ピエール・ド・クーベルタン-過去,そして現在-(日本語版DVD製作補助)
2. 2012/01 The EFPM's activities in Japan(Play Fair !, 2011.2/2012.1, No.20., 3.)
3. 2011/11 札幌オリンピックのレガシー(札幌テレビ放送(STV) どさんこワイド 2011年12月7日放送)
4. 2011/03 ピエール・ド・クーベルタン関係文献リスト(JOAホームページ参照)
5. 2011/03 会員の活動報告
「古都プラハでのヨーロッパフェアプレー学会に参加して」(JOA Times,9・10号。p.25,2011。)
6. 2007/02 第11回札幌オリンピック冬季大会-その光と影-(体育科教育 第55巻 第2号 pp.62-63.)
7. 1997/03 新しい学力観に基づいたスキー教室の工夫(2)-自ら課題を設定し,意欲的に取り組むスキー教室の学習指導計画の工夫-(「北海道における冬季スポーツの教育と研究」 p.47-60 北海道教育大学冬季スポーツ教育研究センター)
8. 1997/03 新しい学力観に基づいたスキー授業の工夫(3)-意欲や監視委を高め,一人ひとりが積極的に取り組むアルペンスキー授業の学習指導計画-(「北海道における冬季スポーツの教育と研究」 p.1-25 北海道教育大学冬季スポーツ教育研究センター)
9. 1997/03 新しい学力観に基づいたスキー授業の工夫(4)-思考力・判断力を重視した歩くスキー授業の学習指導計画-(「北海道における冬季スポーツの教育と研究」 p.26-46 北海道教育大学冬季スポーツ教育研究センター)
10. 1996/03 新しい学習館に基づいたスキー授業の工夫(2)-歩くスキー授業の学習指導計画-(「北海道における冬季スポーツ教育システムの研究開発」 -学校体育領域を対象とした冬季スポーツ教材の研究開発- p.11-22 北海道教育大学冬季スポーツ教育研究センター)
全件表示(23件)
学会発表・講演
1. 2017/09 Possibility of the sport as a means of reconciliation - Teaching Method of “reconciliation” in a junior high school physical education lesson -(23rd European Fair Play Congress)
2. 2016/10 よりよい「オリンピック文化論」授業の開発について-中学校用オリンピック読本製作の試み-(日本スポーツ教育学会 第36回大会号)
3. 2016/09 オリンピック(冬季)大会の教育的・倫理的価値の背景について(日本体育・スポーツ哲学会 第38回大会号)
4. 2015/10 The Olympic Winter Games and the environmental problems(21st European Fair Play Congress)
5. 2015/09 体育理論「国際的なスポーツ大会などが果たす文化的な意義や役割」の授業開発(第35回日本スポーツ教育学会)
6. 2015/08 オリンピック冬季大会に関わる諸問題とレガシー(第37回日本体育・スポーツ哲学会)
7. 2014/10 Fair play in the physical education class -The handling of fair play in the Japanese guideline for junior high school course of study-(20th European Fair Play Congress)
8. 2014/10 札幌オリンピック冬季大会招致について-体育理論「文化としてのスポーツの意義」単元の授業構想から-(第34回日本スポーツ教育学会大会)
9. 2014/08 「体育理論」領域の授業構想-「国際的なスポーツ大会などが果たす文化的な意義や役割」の授業について(第36回日本体育スポーツ哲学会大会)
10. 2013/10 新教育基本法からみた現在の体育授業の課題-第四項「生命・自然・環境」の観点から-(第33回日本スポーツ教育学会)
全件表示(47件)
外部補助金等
1. 2019/04~  環境保護の視点からみるスポーツの持続可能性に関する調査研究  (プロジェクト研究)
2. 2012/04~2017/03  オリンピック冬季大会の環境レガシー  (基盤研究(C))
3. 2009/04~2014/03  人類のレガシー創造を目指す未来型オリンピックのビジョン構築  (基盤研究(B)一般)
職歴
1. 1980/10~1981/03 筑波大学 体育センター 準研究員
2. 1981/04~1989/03 北海道教育大学旭川分校 保健体育 助手
3. 1989/04~ 北海道教育大学教育学部旭川校 保健体育 助教授
4. 2007/04~ 北海道教育大学教育学部旭川校 准教授(職位名の変更) 准教授
5. 2016/04~ 北海道教育大学 教育学部 旭川校 教授
資格・免許
1. 1978/03/10 高等学校教2種免許状(保健体育)
2. 1978/03/10 小学校教諭1種免許状
3. 1978/03/10 中学校教諭1種免許状(保健体育)
4. 1998/03/25 全日本スキー連盟 公認指導員・B級検定員
5. 2003/04/01 日本フライングディスク協会 B会員
社会における活動
1. 2019/01~ 旭川市コミュニティースクール委員会委員
2. 2018/08~ 旭川市学校運営協議会委員
3. 2017/09~2017/09 「先生は,過労死寸前」(テレビ解説)
4. 2017/03~ 旭川盲学校 第三者評価者
5. 2016/05~ 旭川フィンランド協会 監事
6. 2015/10~ 旭山公園夜桜保存委員会 監事
7. 2015/04~ 旭川市公立小学校 学校評議員
8. 2015/02~ びえい宮様国際スキーマラソン 参与
9. 2013/09~2013/09 DVD製作
10. 2013/04~2017/03 旭川FAS会 会長
全件表示(33件)
北海道教育大学 研究者総覧