北海道教育大学 研究者総覧 北海道教育大学 ホームページ
   研究者総覧TOP   

安川 禎亮
ヤスカワ サダアキ/YASUKAWA Sadaaki
 
お問い合わせ
基本情報
所  属釧路校, 教職大学院
職  名教授
所属講座高度教職実践
電話(D・I)0154-44-3328
学位
1. 1983/03/31 学士(文学)(同志社大学)
2. 1994/03/25 教育学修士(兵庫教育大学)
所属学会
1. 2018/06~ 日本臨床教育学会
2. 2017/09~ 日本教師教育学会
3. 2006/06~ 日本ストレスマネジメント学会
4. 2001/01~ 日本学校メンタルヘルス学会
5. 2016/07~ ∟ 北海道地区理事
6. 1994/03~ 日本心理臨床学会
委員会・協会等
1. 2018/06/08~ 釧路家庭裁判所家庭裁判所委員会 委員
2. 2018/04/01~ 北海道いじめ問題等解決支援外部専門家チーム員
3. 2018/04/01~ 北海道子どもの自殺が起きたときの背景調査に係る意見聴取会委員
4. 2017/08/01~ 釧路市いじめ防止対策委員会 委員長
5. 2015/12/16~2017/03/31 北海道白糠高校キャリア教育・職業教育事業運営指導委員会 委員長
現在の専門分野
  臨床心理学
教育相談, 生徒指導
(キーワード:学校不適応 ストレスマネジメント教育) 
研究テーマ
1. 2014/04~  ストレスマネジメント教育を基盤にしたメンタルストラテジー  個人研究  (キーワード:ストレスマネジメント教育 自殺予防)
研究内容
生徒指導、教育相談
学校不適応
ストレスマネジメント教育
担当講義
生徒指導の意義と今日的課題
現代社会と生徒指導
生徒指導・教育相談の基礎としての生涯発達心理学
非行臨床心理学
児童生徒理解とその指導方法
著書、学術論文
1. 著書  イラスト版 子どものストレスに対応するこつ  (共著)  2018/06
2. 著書  教育現場の非行少年  (単著)  2015/03
3. 著書  仕合わせの糸  (単著)  2013/11
4. 著書  クラスの荒れで追い込まれる教師  (共著)  2014/08
5. 論文  適応指導教室における心理的支援と教育的支援融合の効果 10年間の追跡調査から  (単著)  2014/12
6. 著書  いじめ加害が起こる背景と加害者ケア  (共著)  2009/03
7. 著書  教師のストレスコーピング  (共著)  2010/12
8. 論文  いじめ加害をする子どもの更生と心のケア  (単著)  2009/07
9. 論文  適応指導教室における不登校支援からの提言  (単著)  2009/09
10. 論文  教職大学院における学びの深化ー理論と実践を往還し続ける教師ー  (共著)  2019/03
全件表示(20件)
月刊誌、書評、報告集及びコラム
1. 2017/12 教員のためのストレスコーピング(小学校保健ユース 2017 1153号 3-4p)
2. 2017/04 教師にすすめるストレスコーピング(教育と医学(766号36~42頁))
3. 2014/08 クラスの荒れで追い込まれる教師(児童心理)
4. 2009/02 いじめ加害が起こる背景と加害者ケア(心理臨床の広場(Vol.1 No2 24-25頁))
学会発表・講演
1. 2019/03 心のコントロール法(釧路市家庭生活カウンセラークラブ研修会)
2. 2019/02 少年非行の現状(大和高田市補導会後援会研修会)
3. 2019/01 いじめ加害者対応と心のケア(帯広市生徒指導研修会)
4. 2019/01 教師のメンタルケア(遠矢七五三会研修会)
5. 2018/10 ストレスマネジメント教育(十勝管内高等学校教育研究会相談部会講演会)
6. 2018/10 保険師のためのストレスマネジメント(釧路看護協会保健師職能委員会)
7. 2018/09 怒りの感情・ストレスと上手に付き合える自分になろう(深川市メンタルヘルス講演会)
8. 2018/07 感情のコントロール ストレスマネジメント教育を中心に(鶴陵の集い)
9. 2018/06 児童生徒の自殺予防(生徒指導研究協議会)
10. 2018/03 あなたに役立つ心のケア術(釧路市家庭生活カウンセラークラブ研修会)
全件表示(46件)
受賞学術賞
1. 2005/07 読売教育賞 教育カウンセリング部門 優秀賞
外部補助金等
1. 2014/04~  学力困難地域における学校・家庭・地域を通じた総合的な学力向上推進方策に関する研究  (基盤研究(B))
2. 2013/04~2015/03  実習改革・教職大学院との連携を中心とする教員養成プログラムの実践研究  (挑戦的萌芽研究)
職歴
1. 1983/04~2001/03 奈良県公立中学校 その他(教員)
2. 2001/03~2008/03 大和高田市教育委員会 その他(教員以外)
3. 2009/04~2011/03 奈良県立教育研究所 その他(教員以外)
4. 2011/04~2012/03 大和高田市教育委員会 その他(教員以外)
5. 2012/04~2013/03 奈良県公立中学校 その他(教員)
6. 2013/04~2015/03 北海道教育大学 大学院教育学研究科 准教授
7. 2015/04~ 北海道教育大学大学院教育学研究科 教授
資格・免許
1. 2004/04/01 臨床心理士
社会における活動
1. 2018/04~ 北海道臨床心理士会道東ブロックリーダー
2. 2016/06~ 奈良県立五条高等学校スーパーバイザー
3. 2016/04~ 大和高田市青少年センター スーパーバイザー
4. 2015/12~2017/03 キャリア教育・職業教育推進事業にかかる白糠高等学校運営指導委員会委員長
5. 2015/04~ 奈良県教育委員会スクールカウンセリングカウンセラー
6. 2015/04~2017/03 大和高田市立片塩中学校評議員
7. 2014/02~2016/03 北海道教育庁 学校保健支援チーム員
8. 2013/10~ 北海道公立学校スクールカウンセラー
9. 2013/08~2017/03 北海道健康福祉部 SOS研修講師・意見交換会メンバー
10. 2012/04~ 大和高田市教育委員会「緊急支援チーム」スーパーバイザー
全件表示(15件)
北海道教育大学 研究者総覧